女っぷりも仕事の効率もUP!オフィスのデスク周りアイディア術

2017年1月26日
あったかグッズとヘルシーなナッツ類はマスト!オフィスでも家にいるような心地よさが仕事の生産性を高める
オフィスで使える、これがあったら便利!というアイテム、みんな普段何を使ってる?メンバーにおすすめしたい置きアイテムを聞いたところ、小型加湿器やヒーター、ぺたんこ靴、レッグウォーマー、湯たんぽなど、乾燥や冷え対策アイテムをあげる回答が多かった。
また、長い時間座りっぱなしなので、骨盤矯正座布団、低反発の腰用クッション、つぼ押し、ゴルフボールで足裏をコロコロしたり、足の指と指の間に挟む「足ゆび元気君」などの健康グッズも人気のよう。

さらに、「昼寝用の小さい枕」(マルチさん)
「タバコくさいお客様先から戻った時用のリセッシュ」(あさちゅんさん)

その他、「足温器」(さんぜんさん)
「足元に置く電動ホットカーペット」(大人女子さん)
「小型冷蔵庫(よしかさん)」と本格的なメンバーも。
まるで自分の家のような心地いい環境を整えてこそ、仕事がはかどるというもの。

また、疲れをとったり、リフレッシュするのには、おやつや非常食も必要。働くアラフォーたちはデスクに何をストックしているのか聞いたところ、最も多かったのがチョコレート、ナッツ類、クッキー、グミ、のどアメ。どれも小分けされていたり、手が汚れないお菓子が人気だった。

中には、
「サイズがちょうどいいのでプロ野球チップス」(bobbyさん)
「眠気防止のフリスク」(さくらさん、ももさん)
「毎日持参しています。手作りのクッキーやカップケーキ、チョコなど」(ミオちゃんさん)
と、おかしにも手作り派が!

「カステラ、カップスープ、カップヌードル、おせんべいを急ぎの仕事でランチを買いに行けない時や深夜残業の時に食べています」(Hirokoさん)
「春雨スープ。小腹がすいた時や残業の時、食べたり、配ったりすると喜ばれました」(マリアさん)
と、スープ系はいざと言う時の食べ物に。

疲れた時に口にするだけではなくて、まわりの同僚たちに配ったりとコミュニケーションにも役立つお菓子やスープ。パワーチャージをしたら生産性もアップすること間違いありません。
文/Momoko Matsuzaki

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords