それほんとにユニクロ??今欲しいワンピースは3,990円!【高見えプチプラファッション #50】

この秋最初のプチプラは、高見え&美人度100%のワンピースから
夏休みの旅先から戻りました~!立ち並ぶ超高層ビル群を背にする青い海に白い砂浜↓一見、南国と間違えそうですが、意外にもここは韓国なんです。釜山のリゾート地、海雲台(ヘウンデ)という場所に行ってきました。成田から2時間ちょっとで行ける、手軽な海外のビーチです。
釜山のビーチ画像
現在、親子で韓国語を勉強中なので、実践の場として自力で色々なところを巡ってきました。5回以上はすでに訪れている釜山ですが、今回はずっと行ってみたかった「韓国のマチュピチュ」と呼ばれる「甘皮(カムチョン)文化村」にも、バスや地下鉄を乗り継いで行ってきました。強烈な日差しの中、海を臨むカラフルな街並みがキラキラと輝く絶景が広がっていました。
甘皮洞文化村景色
キムチを自分で漬けてしまうわたしは、いつか本場で料理を習ってみたいという夢があったのです。今回、地元の料理教室に参加し、先生と一緒に市場で食材選びから習うという貴重な体験をすることができました。キムチチゲ、プルコギ、チャプチェ、チヂミ…いつも適当に作っていたメニューですが、朝市で揃えた食材で作った味は、これまでとはひと味もふた味も違いました!
韓国料理画像
とにかく暑かったので、少し歩いては休憩の連続。こちらでもタピオカのお店がどこにでもあるのですが、ほとんどのカフェでは「ピンス」と呼ばれる韓国のかき氷を食べさせてくれます。ボウルくらいの大きな器に、かき氷とフルーツがてんこ盛りで出てきます。
かき氷画像
5日間の旅は、あっという間に終わってしまいました。個人旅行では常に現地の人々の助けが頼みの綱となりますが、今回出会った地元の方がみなさん笑顔で接してくれ、本当にありがたかったです。空港で市内行きのバスをウロウロと探している私たちに、「一緒に行きましょう」と連れて行って下さった女性、地下鉄で切符の買い方を教えてくれたおじさん、食堂で子どもにたくさんサービスをしてくれたおばさんたち…今回の旅も、人々とともに忘れられない思い出になりました!
(*旅行は個人的な感想になりますので、行く時期や場所には注意が必要なこともあります)

さて、すっかり頭をリフレッシュしてこれたので、また秋にもいいものが見つけられそうです♪今日ご紹介する洋服は、旅行前にユニクロで見つけ「早く書きたいな」と、ウズウズしていた、とびきりのワンピースです。3,990円にはとても見えない、高見えなんです!
ユニクロシャツワンピース画像
まず、一目で色に惹かれました。名称は「ベージュ」ですが、グレージュのような秋色で光沢があります。サラサラでトロみのある生地が、ゆるやかで女性らしい印象の長袖ワンピース。
ユニクロシャツワンピースアップ画像
このワンピースには、「31ベージュ」「32ベージュ」と2種類のベージュがあり、もうひとつの「32ベージュ」は赤味が強い茶系になり、まったく別の雰囲気です。長袖が暑くてもロールアップできるので今から着用可能ですし、冷房が寒い時には袖を下ろして調節できるのがポイント高い!
ユニクロシャツワンピースの腕まくり画像
ウエストは紐で調節するデザインなので、きつめに絞ったり緩めたりすると印象が変わります。ウエストがゆったりとしていて体型カバーできるのもうれしいですね。上から下までボタン留めなので、「ロングシャツ」として重ね着したり羽織ったりもできる、着回しが広がる1枚です。
ユニクロのシャツワンピースウエスト部分画像
色、素材、デザインともに、とにかく高級感がすごいです。先日着用した際に「ユニクロだよ」と言ったら、周囲にかなり驚かれました。

1点注意すべき点は、サラサラの素材は「汗じみ」がジワ~とわかりやすく出てしまうこと。暑さが続く間はインナーを着用するのがおススメです。
今は1枚で涼しく、秋になったら重ね着してどんどん着回しが広がります!

【Holiday1】ワンピースとして1枚で着用

ユニクロのシャツワンピースの1点コーデ
↑今の時期は、シンプルにさらりと1枚で。Vネックなので、ワンピースでもフェミニンになり過ぎません。お出かけにもお仕事にも使える「きちんと感」のあるボタンデザインです。サンダルは秋っぽいダークブラウンで、あいまいなグレージュを引き締めました。

【Holiday2】シャツのように羽織って重ね着

ユニクロのシャツワンピースを羽織ったコーデ
↑女性らしいワンピースが、ボタンを全開にするとクールな羽織ものに変身。サラりとした軽さがあるので、重ねても重たく見えません。内側はホワイトを合わせ、グレージュを晩夏らしくさわやかに。

【Holiday3】ジャケットを合わせた秋向けのコーデ

ユニクロのシャツワンピースにジャケットを羽織ったコーデ
↑黒いジャケットを合わせると、グレージュの秋色がグっと深まります。薄手の素材なので、ジャケットの下にインしても「もたつかない」のでスッキリ。

↓秋本番には、ロングカーディガンにブーツも合わせやすいバランス丈です。
ユニクロのシャツワンピースに蚊ーディガンを羽織ったコーデ
↓袖口はボタンなので、半袖・五分袖・長袖と、気温によって調節できるのがうれしいです♪
ユニクロのワンピース着画
この暑さの中、スーパーで「松茸」がおいしそうに並んでいるのを見たら、ますます秋が恋しくなりました(笑)涼しくなる日を夢見て、8月を元気に乗り切りましょう!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.50★
「オーガニックブレンドハーブティー(500円+税)」

「ちょっと疲れてるかも」…。暑さが続き、やることがドドっと重なると、ふとそんなことを思ってしまいます。「ムリしないで」と言われても、自分の代わりがいないので、がんばらなくてはいけないのです!

そんな時は迷わず休憩。1杯の飲み物が、ホッと気持ちを緩めてくれることがあります。最近、とてもかわいらしいパッケージのオーガニックハーブティーを見つけました。
オーガニックハーブティー3種類画像
それぞれ「HAPPY」「SMILE」「BEAUTY」用にハーブがブレンドされていて、その時自分に足したい「気分」で選べます。「HAPPY」は、フラボノイドが豊富なルイボスやフェンネルで体も気持ちも上向きに。「SMILE」は、カモミールでリフレッシュ、「BEAUTY」はハイビスカスやローズヒップでビタミン補給と、すべてオーガニック栽培されたハーブのティーバッグが5パックずつ入っています。1杯約100円ですが、たっぷりの茶葉なのでとてもリッチな気分になれ、気持ちがホッとします♪
ハーブティー3種の中身画像
暑い時でも冷たいものはなるべく避け、体を冷やさないようにしています。そのほうが体調が整うような気がしますし、温かいものはやはり「ホっ」と気分がやわらぎます♪

夏休み明けの今は、「HAPPY」ばかり(笑)気持ちの切り替えが必要です。ちなみに、このハーブティーは、衣類や雑貨、食品を揃えている「studio CLIP(スタディオクリップ)」でみつけました。
ハーブティー調理例画像
仕事も家事も育児も、すべて滞りなく済ませて「あたり前」。誰も褒めてはくれませんから、自分が労ってあげるしかないですね!今日も暑い中よくがんばりました。お茶でも入れて、休みましょう♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking