夏の終わりに映える!8月→9月、季節をつなぐモノトーン【高見えプチプラファッション #51】

早くも8月ラストの週。大人はカッコよく白黒で締める!
いよいよ8月の最終週になりました。子どもの夏休みが今日終わります(やっと)。1日3食を作るのは本当に大変でした(涙)自由研究に読書感想文…夏休みの宿題を見るのがさらに大変!明日から始まる2学期は、親の休みのはじまりです♪

そんな8月の終わり。夏色か秋色か、もはや何を着ていいのかわからなくなってきたら、白黒の「モノトーン」で夏の終わりを締めてみるのも素敵です。
モノトーンコーデ画像
涼しげな白と、秋の黒が組み合わさったモノトーンは、どちらの季節も感じられる便利なコンビネーション。白黒のバランス配分次第で夏らしくも秋らしくもなり、夏の終わりを大人っぽい印象でカッコよく締められます。

ところで先日、もうショートブーツを履いている人を見かけました。でもなぜか、不思議と暑苦しさはなく、秋を感じさせるとても素敵なスタイリングだったのです。夏服の小さい部分に上手く「レザー」を取り入れると、ムリなく季節を先取りできると勉強になったので、「黒」をレザー小物で少し入れてみたところ、とても秋らしい雰囲気になりました。
黒のレザーアイテム
例えば、夏が旬の「ヌーディーサンダル」をショートブーツに替えてみたり、小さい小物をチェンジするだけで、見た目は一気に秋になります。
スカートとブーツを並べた画像
デニムの色を、ブルーからブラックに替えるのもいいですね。それだけでも夏らしさがオフになります。わたしはブラックデニムが大好きなので、スリム、ワイド、色落ちなどを使い分けて履いています!
ブラックデニム3点画像
白黒のどちらがメインかによって雰囲気が変わるので、気温や気分に合わせて調節してみるのが楽しいモノトーン。まだ暑さを感じる日には白の配色を多くして爽やかな印象にしたり、大人っぽい雰囲気を目指すなら黒を多めにしたり…2色だけでも意外にバリエーション豊富にコーディネートできるんですよ♪

【Day1】ホワイトの軸に黒をプラス

ホワイトの上下にジャケットを羽織ったスニーカーコーデ
↑暑い日には白をメインに。ホワイトデニムなら更に爽やかな印象です。夏らしい雰囲気にレザーバッグで黒を小さく加えたり、ジャケットで黒を取り入れて秋らしさをプラス。白黒スニーカーも、モノトーンコーデに一役買います。

Day2】黒ワンピース×レザーショートブーツ

VISのワンピースとブーツを合わせたコーデ
↑夏らしいサラサラ生地のノースリーブワンピースには、サンダルの替わりにレザーのショートブーツを合わせるだけでも、違和感なく1歩先の秋めいた印象に。足元だけの小さなポイントなので、暑苦しさはありません。

Day3】白Tシャツ×ブラックデニム

ミラオーウェンのTシャツとデニムのモノトーンコーデ
↑デニムをブルーからブラックに替えるだけでも夏らしさをオフできます。白Tシャツとブラックデニムは、カジュアルなのに女性らしさがとても引き立つ組み合わせなので大好きです。ここでもレザーのバッグを入れました。足元はブーツにすると、デニムと重なり重く見えるので、ブラックのサンダルで。

Day4】ホワイトのワントーン×モノトーンスニーカー

ユニクロの白の上下にモノトーンのスニーカーを合わせたコーデ
↑真っ白なワントーンの中に、スニーカーのロゴだけで黒を入れました。こうすると、ボヤけてしまいがちな白のワントーンでも、スニーカーが目立って引き締まります。サンダルをスニーカーに替えるだけでも露出が少なくなり、夏らしさが控えめに。

Day5】黒ワントーン×コンバース

黒の上下にコンバースを合わせたカジュアルコーデ
↑「Day4」とは真逆のパターンで、黒のワントーンにコンバースの黒を合わせました。コンバースに入っている少しの白がアクセントになり、全体の「真っ黒」のスパイスとして一役。コンバースは、大人のモノトーンコーデの必需品ですね。

↓一度ブーツを履くと、気分的にはもうサンダルに戻れなくなります!
モノトーンコーデ着画
明日からは、また静かな日常が戻ります。8月最後の1週間、おしゃれにカッコよく締めていきましょう!
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.51★
「ハーブ栽培ポット(デリッシュガーデン/850円)」

今、自分で育てたハーブを料理に取り入れることにハマっています。「育てる」といっても難しいことは何もなく、東急ハンズで見つけたこのセットで簡単に栽培できます。わたしは現在、ミントとバジルを収穫中♪
ハーブ栽培2点画像
パッケージを開けると、シルバーのおしゃれなブリキポットに、土や種が入っています。袋から土を出してポットに入れたら種を撒くだけ!
ハーブ栽培キットの中身画像
土が乾いたら水をあげるだけで、1週間ほど経つと芽がたくさん出てきます。
ハーブ栽培キット2週間後画像
4週間後には、収穫できるくらいに成長。こんなに簡単に自分で育てられるなんて、ちょっと感動します。お花屋さんで苗を買ってきてもいいのですが、種から育てられるところが楽しいです。芽が出た瞬間は本当にうれしい!
ハーブ栽培キット4週間後画像
葉が育ったら、枯れないうちにすぐに収穫。獲ったばかりのバジルの葉は、当たり前ですが、香りがフレッシュで毎回感激します。緑が少しあるだけで、簡単な料理でも味や見栄えが格段にUPしますね!
バジル収穫後の調理例画像
ミントは、ドリンクやデザートの飾りつけが欲しい時、すぐに使えて便利です。(「なんちゃってタピオカドリンク」です↓)
タピオカドリンクにミントを使用した例
忙しい毎日でも何かを育てられるなんて、心に余裕を感じられて豊かな気持ちになります。他にはパクチーもあるのですが、まだ私自身が苦手を克服していないので、食べられるようになってから挑戦してみたいと思っています!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking