アラフォー必見の新作ラッシュ。10周年を迎えて生まれ変わる「shiro」の注目アイテムは?【マーヴェラス原田の40代本気美容 #145】

ブランド創設から10年という節目に、新たな展開を見せる「shiro」。そのトピックスと、9月20日(金)のリニューアルから順次発売される新作をご紹介。いずれもアラフォーにおすすめしたいアイテムばかり!
SHIROがブランド一新!

日本各地を訪ね歩いて見つけた“自然のチカラ”をギュッと詰め込んだ、サスティナブルでクリーンなプロダクト。それが私のshiroのイメージ。それでいて、はっとするほど鮮烈な色をたたえたメイクアップや思いがけない成分を採用して驚かされることもしばしば。とにかく目が離せないブランドのひとつです。そんなshiroも誕生から10年。そんな節目の年に、いくつかの“新しいこと”を始めます。

SHIROの新作、ジンジャーリップスティック

ひとつめはロゴタイプの刷新。「shiro」→「SHIRO」と大文字のアルファベットになり、力強い印象に。そして植物が芽吹く瞬間のように躍動感あるシンボルマークも誕生しました。

さて、ここで鋭いSHIROファンの皆さんはお気づきでは。そう、初のリップスティックがデビューします。

SHIROのリップスティックのカラーバリエーション

こちらがそのカラーラインアップ。大人気のジンジャーリップバターをギュッと固めたかのような保湿力&ケア力をもち、ほんのりツヤのあるセミマットな質感が実に大人っぽいんです。

ジンジャーリップスティック 全10色 各¥4000<9月20日(金)発売>

SHIROのリップバターの新色と、リッププライマー

リップスティックの発売に合わせて、その発色を支えるリッププライマー(左端)も登場。こちらもジンジャーのチカラでうるおいたっぷり、口紅のつきを高めます。定番のジンジャーリップバターなめらかなテクスチャーに磨きをかけて進化。メタリックな秋新色も2色仲間入りします。

ジンジャーリッププライマー ¥3500、ジンジャーリップバター 全10色/新色2色 各¥3800<9月20日(金)発売>

SHIROの新スキンケアライン、ニームシリーズ

スキンケアにも新たなシリーズが誕生。うれしいことにエイジングケアです。キー成分はアーユルヴェーダで「奇跡の木」と称されるニーム。そのほかにもがごめ昆布やカンゾウなど、SHIROを象徴するパワフルな天然由来成分を贅沢に配合。エイジングケアはもちろん、未来の肌への先回りケアにも有効なセラム&マスクの2品でスタートを切ります。よーく見ると、パッケージにも堂々「AGING CARE」の文字が! これも製品への自信があってこそ、ですね。こちらはちょっと先、10月3日(木)発売なので少しお待ちを。

ニーム オイルインセラム 30mL ¥16000、ニーム フェイスマスク 1袋20mL×5枚入り ¥10000<10月3日(木)発売>

SHIROの新パフューム

さらに、もっと大きなチャレンジも! SHIROって、今までも様々な“香りモノ”をリリースしてきましたが、オードパルファンなどの限定品は即座に完売する人気アイテムでした。そんな、常に心をときめかせる香りをクリエイトしてきたSHIROが、とうとう本格的なパフュームを世に送り出します。それもなんと一気に12種! しかも、日本やフランス・スペインなど各国で活躍するパフューマーに、自身の“好きな香り”“思い出深い香り”を、とオーダーしたそう。だから、どの香りも実に個性的。“まるでザクロのように真っ赤なオーガンジーのドレス”からインスピレーションを受けて、とか……。どんな香りか気になりませんか? 

SHIROのパフューム、MARVELLOUS STARの解説

MARVELLOUS STARという香りもありました! ちょっとうれしい。笑。

シロ パフューム 全12種 100mL 各¥15000<10月25日(金)発売>

以上、9月20日(金)からお目見えする新生SHIROを駆け足でご紹介しました。これらの新製品を携えて、今後さらにグローバルに展開していくとのこと。これから海の向こうでも、お店に並ぶSHIROが見られる場所が増えるんでしょうね。楽しみです!

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking