夏の枯れ肌に! 幻の白いバラを閉じ込めたラデュレの新作で、透けるような秋肌へ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #148】

夏の健康的な小麦肌もいいけれど、うるおいをたたえて透き通る美しい秋肌、欲しくありませんか? コーデを秋にシフトするだけではなく、肌もさりげなくチェンジ。そんな肌の“衣替え”に、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの新スキンケアはいかが?
ラデュレのスキンケア発表会のディスプレイ

お盆休みがひと段落すると、気持ちが一気に秋に切り替わるのは私だけでしょうか。今年の夏は雨も多かったものの一旦晴れると日差しが強烈だったので、短期間でどっさり紫外線を浴びた気がします。巷ではよく秋は最も肌の衰えを実感するシーズンだと言いますが、そんな後悔をしないために、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの新作にご注目を。キー成分は、白いバラです。

ラデュレの新作の美容成分は薔薇

こちらのバラの名は、ホワイトチャーミング。透き通るように純白、シルクのように繊細な花弁が重なり合う様がなんとも神聖で気高く、ラデュレっぽい。これ、なんと食用として栽培されている品種なんです。レ・メルヴェイユーズ ラデュレは、摘むとすぐに色あせてしまうという繊細なこのバラを、収穫後にすぐエキスにするフレッシュコールド製法を用いて世界で初めて化粧品原料に採用。内側に滴るようなうるおいをたたえ、蒼白いほどに透き通る美肌をかなえるホワイトチャーミングエキスを開発しました。

ラデュレの新スキンケア3品

そんな高貴なバラの魅力を封じ込めた新作3品も、実にラデュレっぽいラインアップ。

写真中央は美容液仕立ての化粧水。かの花を思わせる乳白色のエッセンスローションは、コットンでていねいに肌になじませると、あっという間に浸透。夏の肌疲れを忘れた、ふっくら柔らかな肌が取り戻せます。

左側はクリーム。肌を乾燥から守るオイルをベストサイズに乳化し、肌になじませた時に隙間なくのび広がるようように綿密に計算。重たくないのに濃密なうるおいを実感できて、これからの季節にぴったりのテクスチャーにうっとりすること必至。しかもラッピング効果でベタつかずにモチモチが続くのがうれしい!

香りももちろん、ホワイトチャーミングを再現。フレッシュな白バラの香りに包まれる、まさに晩夏のお疲れ肌にうってつけの癒し系スキンケアですが、ラデュレですもの、これだけでは終わりません。それが写真右側の“花びら”。

ラデュレの限定フェィスパウダー

そう、スキンケア2品と同時に限定発売されるのはフェイスパウダー。レ・メルヴェイユーズ ラデュレと言えば!のこの花びら型フェイスパウダーにもホワイトチャーミングのエキスを配合。セラミドやエモリエントオイルの力と相まって、日中の肌のうるおいケアもかなえてくれます。メイクの仕上げにブラシでふわっと肌にまとうと、粉っぽさは一切ないのに、きめ細かい繊細な透明感をまとった肌に! 一気に夏を飛び越えて、ちょっぴりシックな秋っぽい肌に衣替えできちゃいます。

ラデュレの新スキンケア、広告ビジュアル

18世紀後半の貴婦人たちが追い求めた、静脈が透けるほど白く繊細な究極の美肌。そんな高貴な“蒼白(しろ)肌”を目指すレ・メルヴェイユーズ ラデュレの新作、この秋ぜひお試しを。

ローズ エッセンス  ウォーター 200mL ¥6000、ローズ エッセンス クリーム 50g ¥8000、フェイスパウダー ローズ ラデュレ(数量限定品) ¥10000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ<すべて9月6日(金)発売>

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking