さりげない陰影をつくる。ブラウン系チークを使って新・大人顔に

2017年1月19日
メイクのこなれ感を高めるためにチークは重要。ブラウン、オレンジ、ラベンダーピンクなど、未体験の色にいち早くトライするが勝ち!

■Use This!

大人カラーの大本命、ブラウンチークがメイクの核なら、目もとは優しげかつ知的に。薄づきなブラウン系シャドウとぴったり合う。
(上から)レッドパールで肌と一体感。ジュ コントゥラスト 370¥5,500/シャネル
(中)プルプル唇をかなえるたおやかピンク。リミテッド エディション ルージュ 102¥3,500/レ・メルヴェイユーズラデュレ(3/3限定発売)
(下)密着度の高いクリームでしなやかな目もと。アイディメンショナルクアッドパレット 03¥6,000/THREE

■How to Make Up

  • ①パレット左上のベージュを上まぶたに、右上のオレンジを二重幅より狭くオン。ブラウンラインを引き、右下のブラウンシャドウを重ねる
  • ②ブラウンチークを頰骨上に外から内に向けてぼかし、一番高い部分で回転させ、外方向に
  • ③ブラシに残ったものを下方向にぼかす

What's New

Feature

Ranking