20000通り以上の組み合わせ! 自分のわがままを詰め込めるパーソナライズシャンプー「Laborica」 【マーヴェラス原田の40代本気美容 #149】

スマートフォンから申し込めて、研究所から自宅へ直送。時間も場所も問わずにオーダーできる“自分だけのシャンプー”、欲しくありませんか? 目指す効果も香りも、自分の思い通りにつくれるんです!
ラボリカの発表会のディスプレイ

肌悩みに合ったスキンケア、瞳や髪の色に合うメイク。自分にぴったりのアイテムが見つかると、本当にうれしいですよね。そんな“パーソナライズ美容”はますます進化。最近はほとんどオーダーメイドみたいなアイテムも増えましたが、なかでも目覚ましいのがヘアケア。なんとあの大手企業もパーソナライズシャンプー、始めたんです!

ラボリカのシャンプー&コンディショナー

それがこちらの「Laborca(ラボリカ)」。130年以上の歴史を持ち、ビューティの知見も深い(LUXにDoveにPONDSなどでおなじみ!)ユニリーバの日本チームが中心となって設計し、誕生したブランドです。

のべ10万人以上もの日本女性に製品テストを行ってきた貴重なデータをいかし、スキンケア技術も応用。フリーズドライしたオーガニックアロエベラエキスを共通成分として配合し、目指す髪質によっては高浸透コラーゲンやスクワランなど、まるでスキンケアのような成分の掛け合わせも行うそうです。


え、じゃあオーダーも大変?と思いがちですが……いえいえ、スマートフォンでサイトにアクセスし、3分程度の髪診断に答えるだけで自分だけのシャンプーが出来てしまうというから驚き。しかも、その組み合わせは21600通りもあるんです!

皆さんにもまずは実際に診断してみていただきたい(サイトもおしゃれで素敵!)のですが、とにかく本当にカンタン。自分の髪質、カラーの頻度や求める仕上がり……いろいろ希望を聞いてくれたうえに、香りや色までカスタマイズできちゃうんですからうれしい限り。

ラボリカでオーダーして届いたのがこちらの2品

で、私のわがままを詰め込んで仕上がったシャンプー&コンディショナーがこちら。ちなみに通常は1週間程度で届くそうです。


サイトで行った髪診断から導き出した、今の自分の髪に必要なケア(私はボリューム&ツヤケア!)や成分解説、丁寧なHow toが記されたカルテのようなリーフレットも同梱。これもまた“私だけのヘアケア”感を盛り上げてくれます。

届いたヘアケアには、自分の名前も入っています

しかもボトルをよーく見てください。ちゃんと自分の名前が入っているんです! 感激。

さらにこのLaborica、ハンドメイドで研究所から直送というのも心をくすぐるポイント。新鮮なうちに!と、届いた日の夜に早速使ってみましたが、さすがのフレッシュさ。とーっても香り高くて、バスルームに漂う芳香にうっとり深呼吸。ちなみに5種類ある香りから私が選んだのはリリー&ローズマリー。爽やかだけどどこかムスクを感じる、優しい気分になれる香りでした。コンディショナーの色も香りに合わせて6色の中からグリーンをチョイスしたのですが、自分を褒めてあげたいほどぴったりでした(笑)。

シャンプーの泡立ちはフワンフワン!そしてなめらか。コンディショナーもみっちりと髪に溶け込む極上の濃密感洗い上がりはサラサラ、毛先までパサつきなしで言うことなし! とことん私のわがままに応えてくれて生まれたヘアケア、使い続けるのが本当に楽しみです。皆さまもぜひ、トライしてみてくださいね!

発表会では毛髪診断士の診断も受けました

ここからはおまけ。

ラボリカの発表会では、特別に研究開発者による頭皮・毛髪診断を受けることができました。うねりに白髪にパサつき!と悩みだらけの私の髪、恐らくダメ出しの嵐じゃないかと思ったのですが……。

スコープで見たら、頭皮の状態は良好!

なんと、頭皮を褒められました! 毛穴に汚れが詰まっていることもなく「今回診断した中でダントツに素晴らしい頭皮環境」と絶賛されてびっくり。

しかし、髪にささくれ発見!

ところが!ひとつだけマイナス点が。この中央の髪、ぴょーんと細く枝分かれしていますが……診断してくださった方に聞いたところ、これは髪の「ささくれ」だそう! 髪を強くしごいたりすると発生するとか。確かにお風呂あがり、タオルで力いっぱいゴシゴシゴシ!ってしちゃってました。反省。皆さまもご注意くださいね。ではまた次回。

Laborica パーソナライズ シャンプー&トリートメント 各250mL ¥6980(税込)

*シャンプー&トリートメントセット/送料無料

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking