美女組No.163 tomomiyuのブログ
美女組:No.163 tomomiyu

No.163 tomomiyu

こんにちは!tomomiyu(ともみゆ)です。
1978年生まれ。O型。小学生2児の母。
群馬県在住。

changeはchance(チェンジはチャンス)
変化を恐れず、ワクワクするような新しいことに挑戦する40代にします!
【自分史上、最高の私】を目指して日々奮闘中!

インスタグラムでは日々のプチプラコーデをアップしています。
よろしくお願い致します。

↓インスタグラムはこちらからどうぞ↓

Instagram:tomomiyu0920

アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道

新しく生まれ変わったエストを体験!肌がイキイキと輝きだすためのトリプルセラムケアとは?
こんにちは(^-^) ともみゆです。
いつもご覧くださりありがとうございます。

8/27、マリソル編集部様よりお誘いいただき、花王エストの新製品発表会イベントへ参加してきました!

est(エスト)は2000年に誕生。
人それぞれに眠る美の潜在力を高めるブランドです。

11/8に発売される3つのセラムは
セラムワン
コンディショニングセラム
エンリッチドセラム

この3つのセラムをデイリーに使うことが「トリプルセラムケア」です。
「トリプルセラムケア」を行うことで「美の潜在力」を引き出すことができるそう。

私が一番オススメしたいのがセラムワン(炭酸泡美容液)
少しコクのある炭酸濃密泡をてのひらに出してそっと顔を包み込むようにハンドプレスすると肌がイキイキと活動をはじめます。

その後につけるコンディショニングセラムがしっかり浸透。
エンリッチドセラムで潤いを閉じ込めます。

付け方の説明を受けながら体験しましたが基本の3ステップだけで肌にツヤが出現!!
これには感動しました。
アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_1
コンディショニングセラムやエンリッチドセラムは個々の悩みに応じてアイテムをセレクト。
私はくすみや肌のたるみが気になると相談したところルーセントとリフトモイストを選んでいただきました。

3つのセラムを毎日使う「トリプルセラムケア」で美の潜在力が引き出されていくそうです。
アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_2
新作ファンデーションはこちら。
ザ グローイング クリームメイクアップ
アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_3
伸びがいいのでファンデは少量でOK。スパチュラで少量とったファンデーションを頬から外に向かって伸ばし付属のキノコ型スポンジでポンポンと密着させます。

とろっとしたコクのあるテクスチャーで伸びがよいです。
先にトリプルセラムケアで作った肌のツヤを消さずにさらにさらに輝きがますように感じます。
アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_4
トークショーのゲストとして登壇された、神崎恵さん。

グローイングクリームメイクアップを使ってメイクされたそうです。
遠くからみてもお肌がツヤツヤなのが分かります。

アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_5
肌診断やハンドマッサージを体験した後は目にも鮮やかなデザートブッフェでひとやすみ。
アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_6
美女組の先輩、かっきーさんとまきこさん。
二人とも背が高いスレンダー美女なので私がちびっこに見えます(笑)

このようなイベントは初めてだったので着るものに相当迷いました。
悩んだ末この日に着たのはZARAのサテンブラウスにブラウンのワイドパンツ。
最初ノースリーブのニットにしようと思いましたが地味顔なので少しでも華やかさが取り入れられればいいなと思いサテンブラウスにしました。

アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_7
ウマキさん、eririさん、まきこさん、エクラ華組のお三方ともご一緒にパチリ。
初めてのイベントで緊張しましたが、皆さんとても優しく接してくださり楽しい時間を過ごすことができました。
アラフォー必見!肌のツヤを取り戻したいならエスト新作の濃密炭酸泡【セラムワン】が近道_1_8
素敵な空間で普段は会えないような方々と出会うことができてとても有意義な時間をすごすことができました。

このような機会を与えてくださった
花王エスト様
マリソル編集部様
また会場でおもてなしをしてくださったリッツカールトン東京様
本当にありがとうございました。

What's New

Read More

Feature

Ranking