美女組No.132 はるかのブログ
美女組:No.132 はるか

No.132 はるか

会社員•翻訳

重い身体、軽いフットワーク、空っぽの胃袋で国内外を飛び回っています。最近のブームは新大久保で多国籍料理を食べること。

拠点 = 東京
趣味 = 旅行、バレエ、食べ歩き、ダイエット
好き = 猫、タイ料理、マカオ

Instagram:harukatze132

大人の自由研究!福井県立恐竜博物館で化石発掘の巻。

迫力の全身骨格に化石発掘。童心に返って『ジュラシックパーク』気分の夏休み!
「恐竜博物館に行く」
と言ったら、口の悪い人に

モテないからやめろ。

と言われたんですが、
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘
と、ティラノサウルスに叫ばせてもしょうがないので話を進めます。
(ちなみに恐竜ブログは今年2回目です。前回のブログはこちら↓)
世界三大恐竜博物館の一角を成す
『福井県立恐竜博物館』に行ってまいりました!
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘
ダンス・ウィズ・サウルス。
朝イチの飛行機で、羽田から小松空港へ。
小松空港 福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘
小松空港では、勝山で出土した恐竜、その名もフクイラプトルのリアルなロボットが出迎えてくれます。
小松空港近くでレンタカーを調達して、
一路、勝山の恐竜博物館へ。
所要時間は約1時間20分。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘
恐竜博物館に向かう車のBGMは当然『ジュラシックパーク』のサントラ!高まるー!半球型の建物が恐竜博物館。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘
内部はテレビとかで見るよりは小さかったけど、内容は濃過ぎて時間が足りなくなったほど。イヤホンガイドがオススメ。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
この恐竜博士、東京は表参道の福井アンテナショップ前にもいるよね。
恐竜博物館の常設展については
詳しく説明している記事がたくさんあるので
そちらをご覧いただくとして、
ここではみなさんに絶対オススメしたいポイントをご紹介しようかと。

それは、

■野外恐竜博物館

恐竜博物館からバスで15分ほど行った山奥に
過去に実際に貴重な恐竜の化石が発掘され、
いまも活発な発掘作業が続いている場所があるんです。
ただし、入場者数が規制されていて、
恐竜博物館で実施しているツアーに参加しないと
足を踏み入れることができません。
当然大盛況で、わたしが申し込もうとしたときにはすでに定員に達していましたが
根気強く何度もページを更新して、キャンセルが出たと同時に電光石火で個人情報を打ち込み、
熾烈な大相撲チケット争奪戦を毎場所勝ち抜いてきた経験が、ここで生きたのでした。

結果: 行って超よかった!

福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
恐竜博物館からマイクロバスに乗って、かなり鬱蒼とした山奥に入っていきます…と、おかしな標識が!
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
ここが発掘現場。地層がくっきり見えています。ここから1億2000万年前の生物たちがザクザク出てくるそう。
夏休みの時期は古生物の研究者や学生が
化石発掘に携わるシーズンらしく、
砂ぼこりと汗にまみれて作業していて、
恐竜研究の第一線を目にできることに興奮。
そしてここでのハイライトはなんと言っても

本物の化石発掘作業に携われること!

この発掘現場から運ばれてきた石を叩いて
化石を探すことができるんです!

しかも現場には本物の研究者の先生たちが控えていて、
化石と思われるものを持って行くと、その場で鑑定してくれるという本格さ!
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
こちらがわたしたちの発掘作業場。
しかも貴重な化石(恐竜や動物の歯や骨)が出土すると、
恐竜博物館に没収、じゃなくって収蔵されて研究対象になるため、
もんのすごい発見だったときに備えて
自分の名前を登録するんだとか!
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
例えばこちらは魚のウロコ。わたしが行った日の午前中にも一般参加者が恐竜の骨が掘り当てたらしく、ここらは本当に化石ザクザクらしい。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
そんなこと言われたら「ハルカザウルス」を見つけようと真剣になるってーの。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
これは植物の化石。植物はもうそこら中の石から出まくるので、すぐに何とも思わなくなります。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
そしてうちの妹が大物を発見!二枚貝の化石!いますぐ七輪で焼いて醤油と日本酒を垂らしたいくらい、そのまんまの形。
ちなみに標本がすでにたっぷりある植物や貝の化石は、
ひとり1つずつお土産に持って帰れます。
予約のひと手間と、週末はすぐに埋まってしまうというハードルがありますが
化石発掘の臨場感がハンパないので、ぜひ参加することをオススメします!
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
ガイドさんのリュックがめっちゃかわいい。
さて、恐竜博物館は大規模な常設展も特別展も野外博物館もあるし、
周囲はかつやま恐竜の森という広大な公園になっているので
余裕で丸一日遊べるのですが、
そんなとき問題はお昼ごはん。
館内にレストランがあって、
恐竜をモチーフにした楽しいメニューが揃うのですが、
さすが夏休みだけあって、待ち時間が70分!
しかし40年も生きていれば、こんな事態は余裕でインサイド・オブ・想定なのだ。
順番を待つ人々を尻目に向かったのは、
博物館から車で2分の位置にある、

■8番らーめん勝山店

8番ラーメン らーめん
『8番らーめん』は北陸の超メジャーなラーメンチェーンで、
店名の由来は最初のお店が国道8号線に位置していたことから、らしい。
野菜炒めをどっさりのっけたラーメンが定番だそう。
8番ラーメン らーめん 北陸 グルメ
バター風味野菜ラーメン。野菜多めでかなり美味しい!!
店内は極めて清潔だし、
タッチパネルで注文するのも気楽なので、
北陸一円で食事場所に困ったときの心強い味方です!

季節限定ラーメンも多々あるので、また行きたいなあ。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
恐竜押しがハンパないJR福井駅前。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
ただの恐竜像じゃなくて…動くロボットなんだぜ…。
福井県立恐竜博物館 勝山 ツアー アクセス 夏休み 発掘 野外恐竜博物館
福井県警のキャラクターも恐竜なのだ。
福井県立恐竜博物館
されるがままのラプトルくん。

【関連リンク】

What's New

Read More

Feature

Ranking