ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

みんな大好き「コンバース」で大人コーデに可愛げを!|40代ファッション

辛すぎず、ほっこりしすぎずの絶妙なバランスがつくれる「コンバース」。永遠の定番カラー「白」、きれいめに仕上げるなら「ベージュ」、今季注目の「ベージュ&パイソン柄」、コーデの引き締め役になってくれる「ネイビー」&「黒」のコンバースを使った大人の可愛さを感じさせるコーデを一挙ご紹介。

①冬も大人気!「白コンバース」を履き回し!

\履き回したコンバースはコレ!/

 CANVAS HIGH CUT

キャンバスのハイカット

1 人1 足状態、が過言ではない大定番アイテム。夏の印象が強いけど、今年は冬もスタメン入り確定。スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

履き回しプラン1

アイスブルーのスラックスに優しくなじませる

ニット×パンツ×コンバースのスニーカーコーデ
黒だとコントラストが強いし、ヒールだと甘い。ミルキーなカラーパンツの足もとは、ほどよく力の抜けた白コンバースでキマリ。

ニット¥30,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール)

履き回しプラン2

メンズライクなアスレジャーコーデを可愛く引き算

カットソー×パンツ×コンバースのスニーカーコーデ
トレンド続投のアスレジャーコーデの足もとに抜擢。他タイプのスニーカーと異なりタウンユース感の強いキャンバス地だから、可愛げや抜け感が演出できる。色はモノトーンでまとめてすっきりと。

カットソー¥24,000・プルオーバー¥59,000・パンツ¥39,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥32,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) ピアス¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥27,000/クラスフォーティーン

履き回しプラン3

レディな装いにブーツ感覚で。足もとに遊び心を演出

ジャケット×スカート×コンバースのスニーカーコーデ
筒高があり、足首の露出が控えめなハイカットは、ミディスカートとも好バランスで履きこなせる。同系色でつなぐことでレディなムードを壊さず、品のよさをキープできる。

ジャケット¥69,000/アパルトモン 神戸店(クチュール ド アダム) ニット¥24,000/スローン スカート¥76,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(マディソンブルー) バッグ¥10,000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア) ピアス¥7,637/アビステ
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ

②大人のための白コンバースコーデ

■トレンチコート×パンツ×白コンバースコーデ

トレンチコート×パンツ×白コンバースコーデ
白ニットに合わせて足もとは白のコンバースをセレクト。春先まで楽しめる、軽快なトレンチコーデ。

ニット¥61,300/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥32,000/オーラリー コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) ピアス¥100,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥36,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥9,800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿(コンバース スターズ)
【Marisol1月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 西崎博哉(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/渡辺佳子 取材・文/伊藤真知 

■ニット×モッズコート×ハイカットの白コンバースコーデ

ニット×モッズコート×ハイカットの白コンバースコーデ
上下ニット素材のグレーコーデにモッズコートを合わせたハンサムコーデ。冬はブーツなどを合わせがちですが、足もとはハイカットの白コンバースで抜け感をつくると女性らしさが生まれる。

靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥34,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(チノ) シャツ¥26,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) ニットパンツ¥37,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス(右)¥29,000・(左)¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥500,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/東 京祐 佐藤 彩(物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 構成・文/磯部安伽

■ロングカーディガン×小花柄スカート×ハイカットの白スニーカーコーデ

ロングカーディガン×小花柄スカート×ハイカットの白スニーカーコーデ
モーキーネイビーをベースにした、大人に似合う小花柄マキシ丈のスカートなら、スニーカーで仕上げたカジュアルコーデもさりげなく華やかに。ゆるっとしたロングカーディガンを羽織って大人っぽい週末コーデが完成。

ニットカーディガン¥19,000・スカート¥18,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーミニバッグ¥15,000(マルコ マージ)・スニーカー【ALL STAR WASHED CANVAS HI】¥6,500(コンバース)/SHOP Marisol Tシャツ/スタイリスト私物
撮影/酒井貴生(aosora/人物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵

■カーディガン×ドット柄ワンピース×ハイカットの白コンバースコーデ

カーディガン×ドット柄ワンピース×ハイカットの白コンバースコーデ
ドット柄のワンピースはニットカーディガンと黒いバッグでシックにまとめると子どもっぽくならずに着こなせる。スニーカーは白をチョイスすることでグッと今っぽく!

スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) カーディガン¥35,000・ワンピース¥36,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥17,000/センゾー トーキョー(メゾ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵

■チェスターコート×白パンツ×ハイカットの白コンバースコーデ

チェスターコート×白パンツ×ハイカットの白コンバースコーデ
センタープレスのかっちりした白パンツと合わせることで、白スニーカーが大人っぽく仕上がる。肩がけしたバッグも白を選び、白の分量を増やすことでトレンドのブラウンがクリーンな印象に。

スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) コート¥49,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ニット¥27,000・Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥33,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵

■シャギーニット×チノフレアスカート×ローカットの白コンバースコーデ

シャギーニット×チノフレアスカート×ローカットの白コンバースコーデ
落ち着いたモスグリーンが今年らしいシャギーニットにロング丈のチノフレアスカートと、飾り立てずシンプルに白コンバースを合わせて。スカートの裾からちらりと足首が見えると女性らしく、コンバースはローカットをセレクト。

ニット¥33,000・スカート¥32,000/アングローバル(イレーヴ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥25,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥15,000/essence of ANAY(I PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥5,800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(コンバース)
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子

■ジャケット×花柄ワンピース×ローカットの白コンバース

ジャケット×花柄ワンピース×ローカットの白コンバース
メンズライクなブラックジャケットはフェミニンな花柄ワンピースに羽織るだけで、端正な上品さが備わる。今冬はコンバースで程よくカジュアルダウンする感じが気分。

ジャケット¥49,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥52,000/アルアバイル(バウム・ウンド・ヘルガーデン) ストール¥34,000(ファリエロ サルティ)・バッグ¥21,000(ザ ディレッタント)/ユナイテッドアローズ 銀座店 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

③ベージュコンバースできれいめコーデ

■フーディスウェット×パンツ×ベージュコンバースコーデ

フーディスウェット×パンツ×ベージュコンバースコーデ
フーディのスウェットにカラーパンツを掛け合わせれば大人の上質カジュアルが手に入る。週末にのんびりしたい時は、白スニーカーと白Tシャツをさりげないちら見せして清潔感を。

スウェット¥26,000/アングローバル(イレーヴ) インに着たTシャツ¥7,800/スローン パンツ¥22,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤカフ¥8,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) 靴¥6,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/Dai Michishita メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 文/加藤理恵

■ニット×とろみパンツ×ローカットのベージュコンバースコーデ

ニット×とろみパンツ×ローカットのベージュコンバースコーデ
カジュアルなお仕事スタイルにも応用できるコンバースの着こなしがこれ。アイボリーのローカットなら、クリーンなムードをキープできる。

スニーカー¥8,500/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(コンバース フォー ユナイテッドアローズ) ニット¥78,000/ebure ロングスリーブTシャツ¥8,200/ウィムガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) バッグ¥61,000/カオス丸の内(ア ヴァケーション) チェーンブレスレット¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子 取材・文/発田美穂

■ロングカーディガン×ワイドパンツ×ハイカットのベージュコンバースコーデ

ロングカーディガン×ワイドパンツ×ハイカットのベージュコンバースコーデ

■ニット×サテンパンツ×ハイカットのベージュコンバースコーデ

ニット×サテンパンツ×ハイカットのベージュコンバースコーデ
リラックスしたバックサテンパンツにニットといったワンツーコーデ。トーンを合わせたハイカットのベージュコンバースをセレクトしてコーデに統一感を。

パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) ニット¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥7,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(エイム) バッグ¥237,000/リシュモン ジャパン(セラピアン) 靴¥6,500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
 
撮影/坂根綾子 スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

■ジャケット×パンツ×ローカットのベージュコンバースコーデ

ジャケット×パンツ×ローカットのベージュコンバースコーデ
リネン混のテーパードジャケットとセンタープレスパンツに、オレンジがかったブラウンブラウスで艶を足しエレガントにキメて。これにヒールも合うけれど、パーフェクト過ぎてスキのない女にならないように、スニーカーでハズすのがおしゃれ上級テク。

ブラウス¥19,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥32,000・パンツ¥21,000/リエス(リエス) ネックレス¥18,000/TOMORROWLAND(バージュエリー) バッグ¥39,000/デミルクス ビームス 新宿(ロートル ショーズ) 靴¥6,000/アンティット(コンバース)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

④コーデのスパイスになるパイソン柄コンバース

■カーディガン×パンツ×パイソン柄コンバースコーデ

カーディガン×パンツ×パイソン柄コンバースコーデ
パイソン柄のスニーカーで休日コーデに遊び心をプラス! とろみパンツ×ロングカーデでリラックスしつつ、足もとにパイソン柄のコンバースを。上品だけど遊び心のある着こなしで、ゆったりとした時間を楽しんで。

スニーカー¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) カーディガン¥34,000・パンツ¥21,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー  ストゥディオ) Tシャツ¥7,800/スローン メガネ¥21,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(アクル) ネックレス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥150,000・バッグストラップ¥85,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(シモネッタ ラヴィッザ)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子

■ジャケット×きれい色スカート×パイソン柄コンバースコーデ

ジャケット×きれい色スカート×パイソン柄コンバースコーデ
ジャケット×きれい色スカートの一見きれいめコーデに、インナーのスウェットとパイソン柄のコンバースでスパイスを。素材とテクスチャーで遊んだお洒落度の高い通勤コーデの完成。

ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) スウェット¥24,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥26,000/ロンハーマン 靴¥8,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

⑤コーデの引き締め役、ネイビー&黒コンバース

■CPOジャケット×黒ワイドパンツ×ハイカットのネイビーコンバースコーデ

CPOジャケット×黒ワイドパンツ×ハイカットのネイビーコンバースコーデ
マニッシュな黒パンツにはハイカットのネイビーコンバースでさりげなく色を感じさせて。黒のワイドパンツを軸に、トップスとスニーカーをニュアンスカラーでまとめればスタイリングがぐっと凝った印象に。

スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) CPOジャケット¥65,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥28,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥58,000/エストネーション(ボルドリーニ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285)
【Marisol1月号2020年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリスト/松村純子 モデル/渡辺佳子 取材・文/発田美穂

■コート×フード付きニット×白パンツ×ハイカットの黒コンバースコーデ

コート×フード付きニット×白パンツ×ハイカットの黒コンバースコーデ
上下白コーデにオーバーサイズのブラウンコートを羽織ったハンサムコーデ。足もとはハイカットの黒コンバースでコーデを引き締めて。パンツとスニーカーから足首をのぞかせて抜けをつくるのがポイント。

フーディ¥17,000/ミラク(ソーノ) コート¥80,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) パンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥123,000/モールド(チノ×ザンケッティ) 靴¥12,000/カレンソロジー青山(コンバース)
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/戸松 愛(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/野崎久実子

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking