ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③

香港へは、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスが快適!

1969年から街のランドマークとして親しまれてきた白亜のビルが、スタイリッシュなホテルとして生まれ変わりました。話題のそのホテルを満喫しつつ、香港の息遣いに触れる。2泊3日でもリフレッシュできるパワースポット、香港へ。
ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_1
香港への翼は、ルート最多を誇り、日本8都市9空港から毎日20便以上を運航しているキャセイパシフィックで。そして、ビジネスクラスでさらに快適に。羽田空港のキャセイパシフィックラウンジでは、「ザ・ヌードル・バー」の担坦麺やワンタン麺などのほか、あのホテルオークラのプディングのようなフレンチトーストも!私のお気に入りは、可愛らしい佇まいのな羽田限定のオリジナルノンアルコールカクテル”Sweet Haneda”。グレナデンシロップ、レモンジュース、クラブソーダ、シロップでリフレッシュできます。夜の空港の滑走路に灯る誘導灯をイメージしたそう。このラウンジは、スタイリッシュなリビングルームのようで、このうえなく落ち着きます。

機内では、キャセイパシフィック、オリジナルノンアルコールカクテル、”CATHAY DELIGHT”をまずオーダー。キウィジュース、ココナッツミルク、ミントのノンアルコールカクテルが、南国気分を誘うのです。そして、約4時間で到着してしまうので、映画好きを唸らせる豊富なセレクトの機内エンターテイメントからお気に入りをじっくり選択。映画を含む映像コンテンツは、地球を45周しても見切れないそうです!ゆったりくつろげるビジネスクラスでは、機内食も丁寧に選りすぐったシャンパン、ワインと一緒に。食後には、フルーツやチーズのサービスがあり、アイスクリームも選べます。優雅で快適な時間があっという間に過ぎ、目的地香港に到着です。

香港国際空港でぜひ利用したいのが、キャセイパシフィック・ラウンジの中で最も広い、「ザ・ピア」。ロンドンのスタジオイルゼの空間デザインが素晴らしく、さらに昨年1月に導入したというヨガ&瞑想エリア「ザ・サンクチュアリ・バイ・ピュアヨガ」に感動!ヨガスペースは、映像のガイダンスが利用できるスペースと、プライベートで利用できるスペースが!!常にアップグレードし続けるラウンジなのだと再確認しました。バリスタがコーヒーを淹れてくれる、屋台にインスピレーションを得たコーヒー・カート、エッグタルトと花茶も楽しめる「ティー・ハウス」、シグネチャーの「ザ・ヌードル・バー」の麺や点心などが待っていて、旅立つ直前まで香港のおもてなしを体感できます。キャセイパシフィックの1機目の航空機の愛称「ベッツィー」にちなんで名付けられたキャセイパシフィック特製クラフトビール「ベッツィービール」も美味しいのでぜひ!
ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-1

1/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-2

2/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-3

3/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-4

4/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-5

5/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-6

6/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-7

7/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-8

8/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-9

9/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-10

10/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-11

11/12

ホテルとして生まれ変わったTHE MURRAYに泊まる、 温故知新、香港③_1_2-12

12/12

羽田のキャセイパシフィックラウンジ
名物の担担麺
"Sweet Haneda"
快適な機内
ヨガエリア
瞑想エリア
ザ・ピアのカフェエリア
ティー・ハウス
ティー・ハウスのエッグタルト!
ザ・ヌードル・バーにて
機内で
機内で

What's New

Read More

Feature

Ranking