食べたくなるほど愛おしいエイジングケア。アスタリフトの人気ジェリーがまたまた進化!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #153】

今季はホントに、洗顔直後に使う美容液が大豊作すぎて迷います。そんな中、安定した人気を誇るアスタリフトのロングセラー美容液も、新たな働きをプラスしてリニューアル。これは見逃せない!
アスタリフトの発表会のディスプレイ

あっという間に9月になっちゃいました。秋のスキンケア、どうしようかな……とお悩みの皆さま!まずは、昨日リリースされたばかりのアスタリフトの最新作をおひとつどうぞ。

そう、こちらは“肌が食べるジェリー”のキャッチコピーで2010年にデビューしたジェリー アクアリスタ。そのロングセラー美容液がこの秋、4代目となる進化版をリリースしたんです。

アスタリフトのジェリーアクアリスタがリニューアル!

化粧品とは全く異業種の富士フイルムが長年培ってきた、高度な技術を美容に反映。抗酸化成分として名高いアスタキサンチンを独自の技術でナノ化した「ナノアスタキサンチン」、そしてそのチカラをぐっと高める「ナノリコピン」をW配合。さらに凝集しやすくなかなか多量には配合できないヒト型ナノセラミドも、印刷分野で開発した特殊な技術を応用して問題をクリア。4代目はさらにこの「世界最小Wヒト型ナノセラミド」を10%増量したそうです。まさに限界に挑戦!

しかも、今回はさらに新しい発見も盛り込んでいます。それは、美しく健やかな肌の要・セラミドは、加齢だけではなくストレスでも減る、という事実。肌になくてはならない、いわば美肌の土台となるセラミドを整え・運ぶチカラをバックアップする成分として新たに生薬由来の「アセンヤクエキス」を配合。セラミドを外から補いつつ、内からも築くというWのアプローチを実現したんです。

アスタリフトのジェリーアクアリスタの透明テクスチャー

もう、ナノとかWとか、本当にテクノロジーてんこ盛り。でもジェリー アクアリスタについつい惹かれて使い続けちゃうのは、手応えはもちろんのこと、このテクスチャーの美しさもすごく大きいと思うんです。

見てください、この透明度! 底まで澄み渡るジェリーにうっとり。これも、独自のナノテクノロジー技術でアスタキサンチンを微粒子化してるからなんです。

アスタリフトのジェリーアクアリスタのジェリーのように美しいテクスチャー

スパチュラを差し込んで、ジェリーをクラッシュさせる瞬間も大好き。もう、うっかり口に運びそうなくらい美味しそう(笑)。これだけクラッシュしても、数分後にはまた平らでクリアな状態に戻る自己復元力にも、最初ものすごく感激しました。

アスタリフトのジェリーアクアリスタ、手にのせてもプルプル。

ジェリーを肌にのばすと、内側から水分があふれるように広がり、スーッと浸透(これもナノの力!)。洗顔直後の水分に飢えた肌、コンディションが今ひとつな時でも、スルリとジェリーが肌に収まってしまうから不思議です。そして香り高いダマスクローズの芳香! 色・テクスチャー・香り、全方位でここまで楽しめるハイテクコスメはなかなかお目にかかれないかと。

アスタリフトのジェリーアクアリスタは、スパチュラの保管方法まで考え抜かれています

細かいことですが、専用トレーつきで付属のスパチュラを立てても寝かせても収納できる、この心遣いもポイント高し。けっこう失くしやすいんですよね(私だけ?)。さらにレフィル販売も嬉しい限り!

抗酸化にセラミドケア、アラフォー肌に最も必要な根本ケアを楽しんでできるジェリー状先行美容液。夏疲れを肌に残さないためにも、秋のスキンケアにぜひぜひ取り入れてほしいアイテムです。

アスタリフト ジェリー アクアリスタ 40g ¥9000(レフィル \8500)、60g ¥12000(レフィル \11400)/株式会社富士フイルム

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking