秋のはじまり、おしゃれプロたちがひと目惚れしたアイテムは?

CPOジャケットやブラウンカラーなど、トレンドのアイテムをご紹介。

【1】カレンソロジーのロングジャケット

ファッション カレンソロジーのロングジャケット
「今季の展示会でよく見かけたCPOジャケット。MY定番のブラックデニムやとろみスカートと合わせれば即、秋冬スタイルに更新できそう!」とスタイリスト松村純子さんがひと目惚れしたのが、ロングシャツタイプのCPOジャケット。 サイドにスリットが深く入っているので、ボトムとのレイヤードもしやすく、襟を抜いて着ることで女っぽさも演出できる。ジャケット¥35,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)

【2】シンメのジャケット&パンツ

ファッション シンメのスーツ
なめらかで落ち着きのあるマットなサックスブルーがきれいなジャケットとパンツは、上下セットではもろちん、単品でも合わせやすい。「大好きなネイビーや黒をインナーに添えて思いっきりコンサバ&ハンサムな着こなしに」とスタイリスト辻 直子さん。ジャケット¥52,000・パンツ ¥36,000/チェルシーフィルムズ(シンメ)

【3】ノーク バイ ザ ラインのコート

ファッション ノーク バイ ザ ラインのコート
スタイリストの斎藤くみさんがディレクションを務めるトレンチコート。1、1.5、2という3サイズ展開で、体型に合わせるのではなく、着たいイメージで選ぶという発想が新しい。「わざとサイズをひとつ大きくしてフラット靴とスキニーデニムでさっそうと!」スタイリスト福田 亜矢子さん。コート¥18,500/ ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

【4】アドーアのセットアップ

ファッション アドーアのセットアップ
「コーディネートいらずなのはもちろん、華やかさまで アップする大胆なデザイン! ゆるトップスは体型もカバーしてくれそう!」と副編集長SGURが太鼓判を押すセットアップ。ゆったりとしたドルマンスリーブのトップスとバイカラープリーツスカートはどちらもストレッチがきいて着心地がよく、単品でも女らしさが漂う。ニット¥ 32,000・スカート¥34,000/ADORE

【5】サイのレザージャケット

秋のはじまり、おしゃれプロたちがひと目惚れしたアイテムは?_1_5
「最近はマキシ丈のボトムばかり着ているので欲しくなったショート丈アウター。あえてレースや柄スカートと合わせて」とスタイリスト徳原文子さんがお気に入りなのが、サイのレザージャケット。上品な光沢とほどよい弾力が特徴のラムレザーに、柔らかなムートンをあしらって、ハードすぎない印象。ジャケット¥280,000 /マスターピースショールーム(サイ)

◆秋冬のトレンド、ニットはこちらでチェック

撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 10月号 2019年掲載】

What's New

Read More

Feature

Ranking