秋のパンプスは3色だけ!足元が主役の色選び【高見えプチプラファッション #60】

ベーシックもきれい色も全部スウェード。これさえあれば無敵です
まだ暑い日もありますが、ようやくあの真夏の酷暑は落ち着いてきましたね!サンダルをしまい、本格的にシューズの衣替えをしていたら、改めて気付いたことがありました。スウェード「多っ」!!
特に秋冬にメインで履く、わたしの「ヒールパンプス御三家」は、すべてがスウェード。やはり秋の足元には、この素材は必須ですよね。
スウェードパンプス3点画像
ペタンコも素敵なデザインがたくさんありますが、スウェードに関しては、わたしは「ヒール派」です。女っぷりを上げてくれる、マットな秋冬のこの素材は、ヒールでさらに色っぽさがアップします。ブラック、ブラウン、そしてカラー1足。パンプスは、この3足のスウェードで、秋冬は今のところ不自由なく過ごせています。

シューズって、不思議。スタイリングの中では小さい部分なのに、素材が違うだけで、全体の雰囲気が変わります。たとえば、黒のツヤツヤした「革」と、マットな「スウェード」。同じ「黒」なのに、なんとなく印象が分かれます↓
シューズはいわゆる、コーデの決め手の「スパイス」。一番重要な部分だと思うので、色だけではなく、服に合う素材まで、ちゃんと考えたいですね!
スウェードと革パンプス比較画像
黒は、合わせる服をほとんど選びませんが、スカート以外で「女性らしさ」を感じられると思う最近のお気に入りコーデは、スリットが入ったニットパンツです。ピシっとしたパンツではなく、ゆるく気の抜けたニットのスリットから少し見える素足と、上品なスウェードの組み合わせは、パンツでも足元が色っぽく、とても女性らしい印象を与えます。
黒のスウェードパンプスコーデ画像
ブラウンのスウェードは、パンプスとロングブーツの2種類を使っています。ブラウンは、毎年登場する秋冬の定番カラーなので、靴にもバリエーションがあると、さらに服の着回しが広がりますよね。必ずと言っていいほど毎年使う色なので、プチプラじゃなくても後悔しないと思います。ちなみに、このパンプスを買った「IENA」は、秋冬のカラーが毎年本当に素敵で、価格もお手頃なので、必ずチェックしています。
ブラウン系のシューズに合わせるボトムスは、タイトスカートが好きです。パンプスがとても女性らしく映えるので、お出かけにはよく使う組み合わせです。
ブラウンのシューズに合わせたコーデ画像
カラー系のスウェードはたくさん色があるので買う時に迷いますが、色々試してみて、自分のコーデに一番合わせやすいと思ったのがパープルです。この「アダム・エ・ロペ」のパンプスは、連載が始まる前のブログから何度も登場させていて、すっかり秋冬コーデの常連になりました。
パープルは、ブラウン・グレー・ネイビーなどのベーシックカラーとの相性を選ばず、これ1足で華やかさがUP。「1シーズン」のつもりで購入しましたが、3~4年、毎年活躍しています。永遠に使える「秋冬カラー」に仲間入り。
カラースウェードパンプスとボトムスを合わせた画像
スウェードパンプスは、タイツとの相性が抜群です。特にカラー系のスウェードは、ダークカラーのタイツに合わせると、大人っぽい足元に↓(ブラウンのタイツ)
素足を見せる春夏よりも、むしろ隠している秋冬の方が、足元に女性らしさを感じます。
パープルのパンプスとタイツを合わせた画像
何気ないパンツやスカートも、スウェード1足で秋らしく変身。靴に合わせてコーデを考えてみるのも、なかなか楽しいです♪

【Holiday1】ブラックスウェード×ブラックトーンで大人っぽく

プラダのスウェードパンプスに合わせたブラックトーンコーデ
↑ちょっといい靴は、あえて違う色に合わせて目立たせようとせず、同じ色に埋めさせて、素材の良さでさりげない存在感を出したいです。マット素材のパンプスに届くような、マキシ丈のツヤ入りカートを合わせると、スカートの光沢でスウェードの風合いがきれいに引き立つように。ボトムス次第で、スウェードは何倍も美しさが出せます。

【Holiday2】スリット入りのニットパンツで、足元に女性らしさをプラス

ブラウンのパンプスに合わせたニットパンツコーデ
↑ブラウンをやわらかく映えさせてくれるオフホワイト。気負いのないラフなニットパンツと、上品なスウェードパンプスのバランスがよく合います。足先のスリットから見える少しの素肌が、パンプスを色っぽく見せるポイントに。

【Holiday3】パープル×グレーで足元を華やかに

パープルのパンプスに合わせたグレートーンのコーデ
↑パープルが目立つ色なので、他には一切「色」を入れないほうが、靴の存在感が増します。もはや「足元」が主役なので、服はベーシックカラーで。黒でもパープルが映えますが、グレーの方が「キツさ」がダウンし、より品のある印象に。とろみ素材のパンツやブラックデニムのような、マニッシュな印象のボトムスにすると、パンプスが一層女っぽくきれいになります。

↓ところで、素足で履くパンプスは、足が痛くなりますよね。そんな時の秘策は…!本日の「オマケのプチプラ」をご覧下さい♪
ブラウンパンプス着画
服も大事。でも、大人は足元が一番大事だと思っています。靴箱にたくさん並べる必要はなく、時間をかけてじっくり選んだ、お気に入りの靴が少しだけあれば、満足できるスタイルは必ず完成します♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.60★
「tutu anna(チュチュアンナ)脱げにくいフットカバー/3足1,080円」

今日は、パンプスの記事を書きましたが、パンプスを履く時は、素足派?靴下派?
寒くなると、タイツを合わせることが多くなりますが、今はまだ、素足にパンプスの気分ですね♪
パンプスは、ショートソックスを合わせると靴下が見えてしまうので、ほとんど素足で履いていました…これに出会うまでは!

「チュチュアンナ」の「脱げにくいフットカバー」。これ、パンプスから見えない優れモノなんですよ!
チュチュアンナの脱げない靴下2足画像
今までは、つま先にクッションを入れたりして対応していましたが、やはり靴下には勝てません。先のとがったヒールパンプスから、足が守られるこの安心感…!
しかも1種類ではなくて、靴に合わせて「深め」「浅め」「超浅め」の3種類から選べるのです。カラーは黒と肌色、サイズも「S/M/L」が揃い、更にそれぞれの仕様が異なるので、簡単には選べません!

わたしは、パンプスに「超浅」、深めの靴やスニーカー用に「浅」タイプを選びました。
特に「超浅」は、つま先部分はわずか2.5cmしかありません。「これで本当に脱げないのか」と思いますが、今まで履いていて、脱げたことがないのです!
脱げない靴下画像
「超浅」は、この小さいサイズで脱げないようにするため、内側一周に強力なシリコンの滑り止めが付いています(黒)↓締め付けがけっこう強いため、注意書きにも「肌が敏感な方はご使用をお避けください」と表示があります。それほど強力です!

コットン素材の「超浅」に比べ、「浅履き」タイプは、サラサラのシームレスでなめらかな履き心地。こちらは、かかと部分にシリコンが付いています(肌色)↓履いた感じがやわらかく、まさにずっと履いていたい極上の履き心地。フィット感も抜群です。
脱げない靴下詳細画像
靴を突然脱ぐ場面もありますよね。出されたスリッパを素足で履くのに抵抗があるため、靴下を持ち歩いていましたが、これなら大丈夫。肌色よりブラックの方が、スタイルになじみやすいです。

そして、本当に見えないのか??「超浅」タイプは、一般的なパンプスの場合、つま先部分は完ぺきに見えません。サイドは、足の動きによっては正直、2~3ミリ出ることがありますが、ほとんど気になりません。靴下の色をパンプスに寄せれば、さらに完璧です(個人の足型にもよります)。ここまで浅くて、「見えない&脱げにくい」のは本当にすごい!使用頻度によっては毛玉ができることがあるかもしれませんが、消耗品ですし、3足1,080円ならどんどん履き替えられます。
脱げない靴下を履いてパンプスを履いた画像
どんなに高くてカッコいいトレンドの靴も、痛かったら続きません。おしゃれな靴は、気持ちよく履けてこそ、はじめて靴本来の素晴らしさが発揮されますね♪プチプラの力を借りながら、秋のおしゃれを存分に楽しみましょう☆彡
(↓すべて「M」サイズのリンクです。このシリーズには、仕様違いの種類がたくさんあります)
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking