ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

スタイルがよく見える「ハイウエストパンツ」を上手にはきこなす方法

スタイルがよく見えて、今どき感も手に入るハイウエストパンツ。4つのルールで、着こなしをブラッシュアップ!

「ハイウエストパンツ」を上手にはきこなす4つのルール

白Tシャツ×ハイウエストパンツ×肩がけニットコーデを着たモデルのSHIHOさん

 RULE #01 ウエストベルトを利用する 

端正なグレンチェックのハイウエストパンツが、黒ベルトを通すだけで今どき顔に変化。ベルトはやや太めを選ぶとパンツのボリューム感と合い、コーディネートが締まって見える!

無地感覚ではける細かいチェック柄パンツは、シンプルな白T&スニーカーと合わせてほどよく力の抜けたスタイルに。

パンツ¥42,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥23,000(B-LOW)・ネックレス( 2 本セット)¥31,000(コンチー)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥28,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バングル¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥158,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ザンチェッティ) 靴¥20,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ)

シャツ×ハイウエストパンツのセットアップを着たモデルのSHIHOさん

 RULE #02 セットアップで着る 

"セットアップで着られる"パンツにも注目。特に今季は、シャツとの組み合わせが新鮮!ウエストインで腰位置がグンと上がって見え、ワントーン効果でこなれ度も急上昇。

ともするとのっぺり見えがちなワントーンも、シャツインした腰まわりがさりげないアクセントに。ジャケットよりかしこまりすぎず、きちんと見えする"パンツとシャツのセットアップ"はマリソル世代こそトライしたい着こなし。

パンツ¥54,000・シャツ¥54,000/マディソンブルー サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥9,800・ブレスレット¥21,000(ともにタタボレロ)・スカーフ¥20,000(ピエール ルイ  マシア)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 バッグ¥35,000/ヒューマンウーマン(クレッグFORヒューマンウーマン) 靴¥87,000/ビームス ハウス 丸の内(ルパート・サンダーソン)

ジャケット×ハイウエストパンツ×ショートブーツコーデを着たモデルのSHISOさん

 RULE #03 ショートブーツを合わせる 

足もとにボリュームをもたせるのも、ハイウエストパンツを攻略する簡単テクニック。この秋なら、例えばパイソン柄のショートブーツを。甘めのピンクパンツをシャープな印象にシフトさせて。

大人に似合う、くすみピンクのハイウエストパンツ。フルレングスだから、"つなぎ目"を考えなくてもショートブーツとの合わせがすんなり決まり、自然にスタイルアップ。ブーツはパイソンだけでなく、レオパード柄とも相性がいい。太ヒールなどボリューム感のあるものを選んで。

パンツ¥36,000/ebure ジャケット¥80,000/TOMORROWLAND(ローベリーテアンドコー) リブカットソー¥27,000/ロンハーマン(オーラリーフォー ロンハーマン) イヤーカフ¥12,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥42,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥75,000/アマン(ペリーコ)

フリルブラウス×ハイウエストパンツコーデを着たモデルのSHISOさん

 RULE #04 甘ブラウスと合わせてメリハリを 

カジュアル一辺倒になりがちなチノパンツもタック入りのハイウエストなら、どこか女っぽく。あえて正反対のテイストの甘めブラウスと合わせ、全身にメリハリをつくると洗練度がアップ。

ほんのり光沢があり、腰から下にそのままストンと落ちるシルエットで、大人の体をきれいに見せてくれるハイウエストチノ。フリルたっぷりの華やかなブラウスをインして、シルエットにもテイストにも思いきったコントラストを。一見ボリュームのあるアイテム同士だけれど、高め位置に切り替えができることで、全身バランスがすっきり見える。

パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) 白ブラウス¥70,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥18,500(ラヒヤ)・バッグ¥138,000(ザンケッティ)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(ロシャス)

【Marisol10月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO

What's New

Read More

Feature

Ranking