ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い

「韓流ドラマは長すぎて、、、」という方々に、お勧めしたいのが映画!この秋から心に響く話題作が目白押しなので、いくつか紹介したいと思います。まずは、韓国での公開直後の6月にソウルで観た『パラサイト 半地下の家族』。5月のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したポン・ジュノ監督のこの話題作は、期待をはるかに上回りました。スクリーンから役者の体温や匂いが伝わってきそうな迫力で、そのストーリーにただただ圧倒されっぱなし。笑えて、そして切なく、なんとも言えない余韻が残ったこの映画は、来年1月に日本公開が決まっています。6月にソウルでインタビューをしたキム・ジェウクさんも、マリソル読者に推薦してくれた作品です。
ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_1
『パラサイト 半地下の家族』(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED●2020年1月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!
 『パラサイト 半地下の家族』では、チェ・ウシクさんがメインキャラクターを演じているのですが、チェ・ウシクさんは気の合う親友だと昨年インタビューで話してくれた、パク・ソジュンさんもカメオで登場します。とにかく強力プッシュ作品ですが、このほか最近機上で観た『エクストリーム・ジョブ』(来年1月3日公開予定)と『ガールコップス(原題)』も良かったです。かなり笑えて、私好み!!『エクストリーム・ジョブ』の美しいイ・ハニさんはハリウッドにも進出予定だとか。ミスユニバース第4位、ソウル大学出身、特技は伽耶琴、パンソリという多才な女優さんです。ドラマ「熱血司祭(原題)」でも熱演が光っていました。そしてこの作品のイ・ビョンホン監督が脚本・監督を手がけたドラマ「メロが体質(原題)」も面白いと評判なので早く観たい!映画にもこのドラマにも若手名脇役コンミョンさんがキャスティングされています。『ガールコップス』は『怪しい彼女』が好きならきっと気に入ると思う作品。個性派のベテラン女優ラ・ミランさんと、モデル出身のチャーミングなイ・ソンギョンさん演じる警察官が事件と立ち向かう姿がコミカルで爽快!同じくわたしは機上で観た作品なのですが、現在日本公開中の『毒戦 BELIEVER』も良くできています。 
 
  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_2-1

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_2-2

    『エクストリーム・ジョブ』 2020年1月3日(金)シネマート新宿ほか全国ロードショー © 2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED

 そして、この秋続々と日本で公開される韓国のブロックバスター映画といえば、『EXIT イグジット』。今月開催された釜山映画祭でも注目された動員数940万人という大ヒット作品。舞台出身で演技に定評のあるチョ・ジョンソクさんと、少女時代のユナさんが主演です。製作陣に『ベテラン』の監督も参加と聞くだけで期待。有毒ガスから逃げる手に汗握るサバイバル・パニック映画で、脇を固めるお馴染みのベテラン役者たち、冒頭カメオで登場するキム・ガンヒョンさん、「私の恋したテリウス〜A Love Mission〜」で助演賞を受賞するなど旬の脇役カン・ギヨンさんらが集結し、リアルで、温かみとユーモアも感じさせる作品となっています。
  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_3-1

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_3-2

    (C)2019 CJ ENM CORPORATION, FILMMAKERS R&K ALL RIGHTS RESERVED●11月22日(金)より新宿武蔵野館他にて全国順次公開

 また、11月15日からシネマート新宿とシネマート心斎橋で開催される「のむコレ」で上映予定の映画も見逃せません!昨年、ハン・ジミンさんが最優秀女優賞を多々受賞した『虐待の証明』、コン・ヒョジンさんのサスペンス『ドアロック』、マ・ドンソクファン必見の派手さはないけどじんわり響く、アクションクライム・エンターテイメント『ザ・ソウルメイト』(共演はキム・ヨングァンさん)、ドラマ「無法弁護士〜最高のパートナー」でも圧倒的な美しさとカリスマを見せたイ・ジュンギさんの『王の男』デジタルリマスター版なども。全羅南道の街を舞台に、ヤクザ役のキム・レウォンさんが国会議員を目指す『英雄都市』には、注目している新鋭女優ウォン・ジナさんが弁護士役で登場。アクションあり、人間模様あり、爽快な映画で楽しめます!(『犯罪都市』のカン・ユンソン監督作品なので、マ・ドンソクさんやユン・ゲサンさんもカメオで出演!)キム・レウォンさんはコン・ヒョジンさんとの最新作『最も普通の恋愛(原題)』が、目下今年のラブコメ映画興行ナンバーワンと話題で、その人気は不動です。ウォン・ジナさんは、『金の亡者たち』にもキャスティングされていてその売れっ子ぶりがうかがえます。この映画の主演は、リュ・ジュンヨルさん。金融界が舞台の頭脳戦、圧巻です!彼は先の『毒戦 BELIEVER』でも主演していて、演技派で存在感のある若手俳優。韓国映画界を牽引するひとりとも言われています。『金の亡者たち』では、ユ・ジテさんが共演、ハリウッドで活躍するダニエル・ヘニーさんもカメオで登場と、これ以上ない豪華キャストです。
ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_4-1

1/5

ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_4-2

2/5

ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_4-3

3/5

ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_4-4

4/5

ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_4-5

5/5

『金の亡者たち』”のむコレ3”にて11月15日(金)より公開。
© 2019 SHOWBOX, SANAI PICTURES AND MOONLIGHT FILM CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED
『金の亡者たち』”のむコレ3”にて公開。
© 2019 SHOWBOX, SANAI PICTURES AND MOONLIGHT FILM CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED
『金の亡者たち』”のむコレ3”にて公開。
© 2019 SHOWBOX, SANAI PICTURES AND MOONLIGHT FILM CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED
『金の亡者たち』”のむコレ3”にて公開。
© 2019 SHOWBOX, SANAI PICTURES AND MOONLIGHT FILM CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED
『金の亡者たち』”のむコレ3”にて公開。
© 2019 SHOWBOX, SANAI PICTURES AND MOONLIGHT FILM CO., LTD ALL RIGHTS RESERVED
 日本公開はまだまだ先になりそうですが、ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」以来のキム・ゴウンさんとの共演で、チョン・ヘインさん自身が「歳をとったらまた観直したい」という『ユ・ヨルの音楽アルバム(原題)』や、原作本も興味深かったこともあり楽しみにしている、今月韓国で公開となるチョン・ユミさんとコン・ユさんの『82年生まれ、キム・ジヨン(原題)』などにも注目しています。

 少し前の作品だと、『怪しい彼女』や『新感染ファイナル・エクスプレス』『ベテラン』『リトル・フォレスト 春夏秋冬』などコメディからノワールまでジャンルは様々、秋の夜長にDVDや配信にも良作が揃っていますのでぜひ観ていただきたいです!!
  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_5-1

    © 2018 Daisuke Igarashi /Kodansha All Rights Reserved. ●TSUTAYAにてレンタル中

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_5-2

    ⓒ 2019 MegaboxJoongAng PLUS M & Michigan Venture Capital Co., Ltd.& FILMONSTER & B.A.ENTERTAINMENT CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED. ●11月シネマート新宿・心斎橋”のむコレ3”にて公開

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_5-3

    (C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED●2020年1月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_6-1

    『ザ・ソウルメイト』 11月15日(金)より開催 のむコレにて公開 配給:ツイン ⓒ 2018 JOY N CINEMA, DAYDREAM ENTERTAINMENT, ALL RIGHTS RESERVED

  • ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_6-2

    『王の男』デジタルリマスター版 11月15日(金)より開催 のむコレにて公開 配給:KADOKAWAロゴ ©2005 Cinema Service Co., Ltd. All Rights Reserved.

ブロックバスターが続々公開!韓国映画が再び熱い_1_12
桂まり●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します」

What's New

  • 「女神降臨」でブレイクの新星、ファン・イニョプさんインタビュー

    世界100カ国でヒットしたウェブ漫画が原作というドラマ「女神降臨」。日本でも放送中で、顔の天才チャウヌさん演じる秀才イ・スホの恋のライバル、ハン・ソジュンがはまり役と話題となったのがファン・イニョプさん。魅力あふれるキャラクターに完璧にシンクロ、ソジュン派、ハン・ソジュンアリ(ハン・ソジュン病)続出で、切ないソジュンの心情を乗せたOST(ドラマ挿入歌)まで披露し、世の女子たちのハートを鷲掴みに。超新星として注目されています。イニョプさんは「ノクドゥ伝~花に降る月明かり~」でカン・テオさん演じるユルムの護衛役を経て、温かくて泣ける推しドラマ「18アゲイン」では恋に不器用な高校生役を好演。「18アゲイン」放映時20万人だったSNSのフォロワー数が、「女神降臨」の熱量で935万人超えに増えたそうです。そんな宇宙いち学生服が似合う30歳のルーキーは、現在チ・チャンウクさんと来年配信予定のNetflix「アンナラスマナラ」(「雲が描いた月明かり」「梨泰院クラス」のキム・ソンユン監督、「雲が描いた月明かり」「恋するジェネレーション」のキム・ミンジョン脚本家)の撮影中だという彼に、グッと迫ります!

    韓流NEWS

    2021年6月21日

  • 眼福、社会派、癒し系。話題の最新ドラマや映画が大豊作!!

    6月も話題作が続々登場して嬉しい限り!百想芸術大賞で作品賞に輝いた「怪物」は、主演のシン・ハギュンさんが、「ヴィンチェンツォ」のソン・ジュンギさんや「サイコだけど大丈夫」のキム・スヒョンさん、「悪の花」のイ・ジュンギさん、「ペントハウス」のオム・ギジュンさんという錚々たる候補者を抑えて最優秀主演男優賞も受賞したのにも納得の話題作です。また、じんわり泣けて私好みの「賢い医師生活」シーズン2も始まるなど、韓国ドラマ、韓国映画の快進撃はこの夏も続きます!!

    韓流NEWS

    2021年6月15日

  • ファン待望New Single「Emotion」リリース!チャン・グンソクさんロングインタビュー

    5月26日に、シングルとしては4年半ぶりとなる「Emotion」をリリースしたチャン・グンソクさん。子役時代からドラマや映画で活躍してきた彼は、歌手として日本デビューも果たしマルチな才能でファンを魅了してきました。昨年5月に約2年に及ぶ社会服務要員としての服務を終え、アーティストとして再始動!今年3月の配信シングル「Star」が、たちまちLINE MUSICリアルタイムチャートで1位になるなどそのカリスマぶりを発揮。しなやかに、そしてパワーアップして帰ってきた唯一無二のエンターテイナー&伝説のスター、グンソクさんにたっぷりお話をうかがいました!

    韓流NEWS

    2021年5月28日

  • 泣ける!イ・ジェフンさんの「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」

    「この人の作品なら何はともあれ観てみよう」と思う俳優のひとりが、「シグナル」のイ・ジェフンさん。彼は映画やドラマでおなじみの演技派俳優ですが、2016年に観た「シグナル」は作品の完成度が衝撃的で、私的ベスト10ドラマのひとつです。先月約2年ぶりに「模範タクシー(原題)」でドラマ復帰したジェフンさん。Netflixオリジナル作品「ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です」は、ファン待望の彼の最新ドラマでもあります。5月14日に配信スタートしたこの作品は、ジェフンさんと、「愛の不時着」のタン・ジュンサンさんの共演でも話題。「悪霊狩猟団カウンターズ」も痛快だったし、極上エンターテイメント「ヴィンチェンツォ」に心奪われ、全員が怪しいサスペンスの極み「ロースクール」もだいぶ面白くハマっていますが、派手さはなくとも温かい涙を誘う系のこんなドラマも必須です!!

    韓流NEWS

    2021年5月17日

  • 顔の天才、チャウヌさん(ASTRO)が語る「女神降臨」!

    次から次へと、手に余るほど麗しい俳優を世に送り出す韓流ドラマ。いま、最も注目されている美男ツートップは、完璧なスタイルで27歳には見えない童顔、声も魅力的なソン・ガンさんと、顔の天才と言われる、アイドルグループASTROの多才なチャウヌさん。二人とも漫画から飛び出てきたようなイケメンで、とくにチャウヌさんは、「推しは推し、チャウヌはチャウヌ」(韓国語でチェチェチャチャ)という新造語があるほど、誰もが認める圧倒的存在。そんな彼の、演技ドル(演技もできるアイドル)としての話題の最新ヒット作ドラマ「女神降臨(原題)」が日本でも始まります!

    韓流NEWS

    2021年4月19日

  • ソン・ジュンギさんの怪演が話題!「ヴィンチェンツォ」の沼にハマる

    「愛の不時着」「梨泰院クラス」に続くNetflixのヒットドラマとなっているのがソン・ジュンギさん主演の「ヴィンチェンツォ」。ドラマ好きの間では、2019年の名作「熱血司祭」の脚本家パク・ジェボム作家と、美しい映像とていねいな演出が印象的だった「王になった男」のキム・ヒウォン監督、制作がスタジオドラゴン、韓国放映が良作ドラマで知られるケーブル局tvNというだけで心待ちにしていた作品です。Netflixの人気ランキングトップにも輝き、韓国でも話題沸騰中。裏切り、どんでん返し、何でもありでときにじんわりさせられ、そしてテンポよくサイダーのように痛快、爆笑を誘うウィットに富んだセリフがそこここにちりばめられた、韓国ドラマの真骨頂。存分に楽しめます!

    韓流NEWS

    2021年4月13日

  • アカデミー賞候補!穏やかな余韻の残る『ミナリ』

    ウィットに富んだ台詞に笑え、そこここでじんわり泣ける、決して派手なドラマではないけれど、私好みど真ん中だった最近のドラマ「(知っていることはあまりないけれど)家族です(原題)」。「恋愛ワードを検索してください:WWW」の監督、主人公を演じるのが演技派ハン・イェリさんというだけでも魅力的で、虜に。そして、いま話題のアメリカ映画『ミナリ』でも、このイェリさんの演技に世界の注目が集まってます。『ミナリ』はゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞、世界で78冠を記録。4月に予定されているアカデミー賞にも、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、作曲賞にノミネートされています。この映画もまた、”家族”を描いた温かな作品。彼女は、音楽を担当したエミール・モッセリ作の「Rain Song」も歌っていて、これがまた印象的。穏やかな余韻を残し、とっても素敵です。イェリさんのコメントとともに、日本で3月19日に公開される映画『ミナリ』を紹介します!

    韓流NEWS

    2021年3月19日

  • SHINee is back !!華麗なるカムバック、ここからが新たな始まり

    2008年のデビュー以来、K-POP界を牽引してきたSHINeeの7枚目となるフルアルバム『Don’t Call Me』が2月22日に発売され話題となっています。2018年9月のフルアルバムからほぼ2年6ヶ月ぶりとなったファン待望の新譜で、進化し続ける王道カリスマK-POPアーティストの風格を披露!SHINeeらしさ炸裂で、リリースとともにiTunesトップアルバムチャートでは世界45カ国で1位に輝き、華麗なる復活ぶりはまばゆいばかり。多彩な9曲を収録したアルバム、是非聴いてみてください!

    韓流NEWS

    2021年3月1日

Read More

Feature

Ranking