のせるだけ!燻製の香りとクリーミーなチーズがハイボールにぴったり【平野由希子のおつまみレシピ #68】

10月はハイボールに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。3回目はいぶりがっこ&マスカルポーネ
【今月のお酒】ハイボール
サントリーのウイスキーをハイボールで飲む

(右)サントリー シングルモルトウイスキー 白州

(左)サントリー ザ・マッカラン トリプルカスク12年

(右)南アルプス山麓、標高700mの森の中にある蒸溜所で、 清冽な水と自然の澄んだ空気に育まれたシングルモルトウイスキー。森の若葉のようにみずみずしくフレッシュな香り、さわやかで軽快なキレのよい味わい。アルコール43度。700㎖¥7,000(希望小売価格)/サントリー 

(左)スコットランドで約190年の歴史を誇る名門蒸溜所でつくられたシングルモルトウイスキー。これは3 種の異なる樽で熟成させた原酒をバッティングした数量限定品。バニラやレモンを感じる香味、長く続くスパイシーな余韻。アルコール40度。700㎖¥4,200(希望小売価格)/サントリー
「ウイスキーには燻製の香りがあるものがよく合います。いぶりがっこは秋田の伝統的な漬物で、干し大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかに漬けたもの。コリッとした食感とともに、燻製の香りが豊かに広がります。今回はこれにクリーミーで濃厚な味わいのマスカルポーネをのせて、粗びき黒こしょうの香りを効かせて。ハイボールにぴったりのおつまみになりました」

【レシピ】いぶりがっこ&マスカルポーネ

ハイボールに合うおつまみ_3

【材料(2人分)
いぶりがっこ(好みの厚さに切ったもの) 8枚
マスカルポーネ 適量
粗びき黒こしょう 適量

【作り方】 
1.いぶりがっこにマスカルポーネを小さじ1/2ずつのせ、器に盛って粗びき黒こしょうをふる

【Point】

ハイボールに合うおつまみ3_ポイント

いぶりがっこはスライスと丸ごとがあり、丸ごとは少し厚めに切るとコリッとした食感が楽しめる。マスカルポーネは余ったらフルーツなどと。


次回は11月16日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking