ホリデー限定の香りも! SABONのクリスマスコフレのイメージソースは荘厳なステンドグラス【マーヴェラス原田の40代本気美容 #172】

SABONのホリデーコレクションは、ちょっとミステリアスな雰囲気が漂うラインアップ。コレクション限定の香りを宿したゴージャスなクリスマスコフレから、友人とシェアしたくなるアイテムまでたっぷりご紹介します。
SABONのクリスマスコフレ展示会にて

SABONの2019ホリデーコレクション限定の香り『ミスティーク・シャイン』のイメージソースは、時間帯や反射の仕方でさまざまな表情を見せるステンドグラス。パッケージも荘厳なムードを漂わせています。ホリデーコレクションは11月1日(金)発売の第1弾、11月21日(木)の第2弾と2回に分けて発売されるので、狙いを定めつつご覧ください。

こちらは11月1日(金)発売のホリデーコレクション トータルコフレ。たっぷり約1ヶ月分のボディスクラブに現品サイズのバターハンドクリーム、お部屋に飾れるアロマまで今だけの香り『ミスティーク・シャイン』を堪能できる、まさにご褒美コフレ。このゴシックな雰囲気、めちゃくちゃ好み!

ホリデーコレクション トータルコフレ ¥12000/SABON<11月1日(金)数量限定発売>

SABONの展示会のステンドグラス

で、肝心の『ミスティーク・シャイン』の香りですがーートップは軽やかなレモンやコットンフラワー、徐々にローズやウォーターリリーなどみずみずしくも拡張高い花々の香りへ。ラストはホリデーの澄み切った空気に温もりを与えるサンダルウッドやムスクで余韻を。その狭間にはシナモンやバニラも顔を覗かせる実に奥深い構成で、まとう人によって感じ方も香り立ちも変わる、幻想的なフローラルノート。ほらもう、気になっちゃいますよね?

SABONの2019ホリデーコレクションは単品も充実

一気にフルラインアップもいいけれど、もっといろいろな香りを楽しみたい方もご安心あれ。ボディクスラブにハンドクリーム、さらにアロマやキャンドルも単品発売がありますので、お好きなスタイルでホリデーの香りが楽しめます。

SABONのアドベントカレンダー型コフレ

もうひとつ大物、紹介しちゃいましょう。SABONもアドベントカレンダータイプのコフレを発売します。今季は、大人気のボディスクラブも初めてのセットイン。60gのジャーが2種類入っています。その他にもラグジュアリーライン『デッドシー』シリーズのフェィス用マッド、この時季嬉しいフットケアにコンニャクスポンジまで至れり尽くせり、色とりどりのプロダクトがぎっしり! いや〜これ、24日まで順番に1つずつオープン、なんてお行儀よく待っていられないかも(笑)。こちらは11月21日(木)より発売。

SABONのクリスマスコフレ、アドベントカレンダーは中まで漆黒

ちなみに、開いても漆黒なんですよ。

アドベントカレンダー ¥15000<11月21日(木)数量限定発売>

SABONの2019クリスマスコフレ、ローズティーカルテット

11月21日(木)からの第2弾、その他のラインアップは……誰かとシェアしたくなる、そして持ち歩きたくなるプロダクトが目白押し。

こちらは華やかなローズティーの香りのハンドクリーム・シャワーオイル・ボディローション。さらにミントの香りですっきりするフットクリームの4本セット。ホリデー限定ポーチに入れて、このまま旅行に持っていきたい!

ローズティー カルテット ¥6000<11月21日(木)数量限定発売>

SABONのクリスマスコフレ、ハンドクリームトリニティ

〝ラベンダー・アップル〟、〝パチュリ・ラベンダー・バニラ〟、〝デリケート・ジャスミン〟と3種の香りを詰め合わせたハンドクリームセットも。ポーチに収まる30mLサイズが嬉しい! 誰かとシェアするか、独り占めするか……悩むのも楽しくなっちゃう。お値段も¥3800とナイスプライス!

ハンドクリーム トリニティ ¥3800<11月21日(木)数量限定発売>

SABONの2019クリスマスコフレ、グリーンローズボディケアデュオ

ファンが多い「グリーン・ローズ」のコフレも発見。ボディスクラブ&ボディローションのコンビに、木製のスクープもセットイン。香りが長く続くことにも定評あるSABON、W使いすればしっとりしなやかボディになれるだけではなく、芳香に包み込まれる最高に幸せな時間が過ごせること必至。

グリーン・ローズ ボディケア デュオ ¥4800<11月21日(木)数量限定発売>

実は他にもまだまだあるのですが、ご紹介しきれない! 一部のアイテムはすでに予約もスタートしているので、ぜひSABONのサイトや店頭でチェックして自分やお友達にぴったりのコフレを見つけてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking