美女組No.146 rinのブログ
美女組:No.146 rin

No.146 rin

主婦

ご縁を頂き、Marisol美女組として活動させて頂くことになりました。3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。映画とグリーンが癒しです。ジャカルタ在住。

Instagram:rin102729

マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。

ヨーロピアンに人気のダイビングリゾートへ!
子供たちの学校のmid-term break。
インドネシアの有名なダイビングスポット、マナドへ行ってきました。

マナド空港まではジャカルタのスカルノハッタ空港からおよそ3時間。
そこを起点に様々な島へとアクセス可能です。
今回私たちが泊まったガンガアイランドリゾートへは、マナド空港から港まで車で1時間、そこからボートで20分で到着です。
マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。_1_1
位置的にはフィリピンに近い場所にあります。

イスラム教が大多数を占めるインドネシアで、マナドはプロテスタントが多い島だそう。
港まで向かう途中にもたくさんの教会がありました。


  • マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。_1_2-1 マナド空港から港まではホテルに送迎をお願いしていたものの、何もない山道をものすごいスピードで走る走る! 途中牛にぶつかりそうになりました涙。
  • マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。_1_2-2 着いた港はとてもローカル。 若干乗るのが不安になる(笑)ボートでリゾートのある島まで。
  • マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。_1_2-3 波もなく気持ちよい夕方の海を走ること20分、 あっという間に到着。そろそろ日没という時間なのに、エメラルドグリーンの綺麗な海がはっきり分かって感動。
ホテルには17:30頃到着。
自宅を出てから9時間と、国内旅行にしては時間がかかりました。

ホテルはすっかり暗く、大きなお月様の月明かりを頼りに自分たちのコテージまで。
空を見上げると天の川が!!


マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。_1_3
翌朝。現地時間の4時半に目が覚めました。ジャカルタとは時差が一時間あるので、ジャカルタだと5時半。
家族はまだ寝ていたので、ひとりそっとコテージを出ると目の前はビーチ。

ちょうど昨夜見たお月さまが、反対側に沈んでいくところでした。

朝のビーチは本当に静かで、パステルピンク。
コテージに戻ってテラスのソファでまたうとうとしました。



マナドへ。大自然に帰る旅♪前編。_1_4
日が昇ってくると、信じられないくらい青くてきれいな海と、真っ白なビーチ!
部屋を出て10秒でこのビーチ。テンションがとってもあがります♪

私はダイビングのライセンスを持ってはいるものの、子供たちもいるのでみんなでシュノーケリングをすることに。
毎朝9時30分と15時半のボートツアーがあるそうなので、さっそく9時半30分のツアーへ。
一人1000円程で参加することができました。


後半へ続きます♪




What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking