日本再上陸タイツから、最強あったかタイツまで。2019年秋冬のニュースな新作タイツ

快適性や機能性、見た目の美しさなどあらゆる方面に進化を続けるタイツ業界。知っておいて損はない、タイツの最新ニュースをお届け。

■サスティナブルな注目ブランドが日本上陸

「スウェーディッシュ ストッキング」は、2014年スウェーデンで生まれたレッグウエアブランド。通常石油由来の素材を使うところ、リサイクルナイロンを使用し、自社でリサイクルするシステムを確立。また、ファッション性と品質の高さも評判。50デニール。

新作タイツ_5
LOVISA INNOVATION タイツ¥3,700/伊勢丹新宿店(スウェーディッシュ ストッキング)



■進化する着圧設計でもっと快適に美脚がかなう

(右)美バランスな着圧で人気のシリーズがリニューアル。ストレッチ発熱材でいっそう快適に。

(左)人間工学に基づき、ウエストから足先まで着圧を変えた設計で、足首を最も強くサポート。110デニール相当。

新作タイツ_6
(右)バンビーナスリムレッグ・着圧カラータイツ・ストレッチ発熱¥1,100/DHC(ディーエイチシー) 
(左)CV7 着圧タイツ¥2,800/ワコール(セヴォ)



■ファンに朗報! ウォルフォードが日本再上陸

優れた品質と高いファッション性を誇り、世界中で愛されるラグジュアリーなレッグウエアブランド「ウォルフォード」。2018年、惜しまれながら日本から撤退したが、今季、伊勢丹新宿店でのみエクスクルーシブ展開。90デニール。XS、S、Mサイズ。

新作タイツ_7
コットン ベルベット タイツ¥7,000/伊勢丹新宿店(ウォルフォード)



■ストッキングに見える! 驚きの裏起毛タイツ

しっかり防寒したいけれど、見た目には抜け感が欲しい。そんな人におすすめなのが、この裏起毛タイツ。200デニール相当のふわふわで暖かな裏地つきながら、色がベージュなので、表面から見ると肌が透けているようにしか見えないスグレもの! その新発想はちょっと自慢したくなる。

新作タイツ_8
ストッキング風 裏起毛タイツ¥2,000/福助(満足)
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 構成・文/東原妙子

What's New

Read More

Feature

Ranking