2020年秋・40代の女っぷりと気分をを上げるスカートコーデのまとめ【アラフォーファッション】

アラフォー女性の女っぷりを上げてくれるのはやっぱりスカート! アラフォーの毎日コーデに効く、アガるスカートコーデをタイプ別にお届け。大人の着こなし方をマスターしましょう!

①ツヤありナローシルエットスカート

■スウェットパーカ×ナローシルエットのスカートコーデ

■スウェットパーカ×ナローシルエットのスカートコーデ
ベージュのロングパーカは同系色でまとめて大人っぽく。スウェットは中途半端に短いものより、これくらいゆるりとロング&ビッグなほうが「大人があえて着る」意味が明快に。スカートは、ヒップから膝まではタイト、すそに向けてゆるやかに広がる旬のナローシルエット。「カジュアル×エレガント」のかけ合わせの間違いのない成功例。

スウェット¥28,000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス) スカート¥28,000/アパルトモン 青山店(オズマ) バッグ¥23,500/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 構成・文/三尋木奈保

■白タートルニット×シャツ×ツヤありナローシルエットスカートコーデ

■白タートルニット×シャツ×ツヤありナローシルエットスカートコーデ
なめらかなツヤ感を放つベージュのサテンスカートを、真っ白なタートルニットで女らしく。そのままだとややコンサバなので、オーバーサイズのシャツでちょぴりカジュアルに。

スカート¥16,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ニット¥25,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) シャツ¥30,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ティッカ) スカーフ¥25,000/essence of ANAYI(エイネス) チェーンネックレス¥9,000(ドソン)・ロングネックレス¥16,000(グリン)/シップス 有楽町店 バッグ¥29,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥37,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■ニット×ツヤありナローシルエットスカートコーデ

■ニット×ツヤありナローシルエットスカートコーデ
ベージュとブラウンはやっぱり相性抜群。今年は小物でほんのりボヘミアンなムードに仕上げるのが気分。こっくりとしたチョコレートブラウンに、ツヤのあるサテンのベージュスカートが軽やかさを添えて。ナバホパールのネックレスやウッドのバングルなど、少しパンチのきいた小物使いも洗練のカギ。

スカート¥23,000/カオス表参道(カオス) ニット¥27,000/サザビーリーグ(デミリー) 2重にした太ネックレス¥250,000(タナーズ インディアン アーツ)・細ネックレス¥36,000(ハルポ)/ロンハーマン バングル(上)¥15,000・(下)¥10,000/アパルトモン 青山店(ベン アミュン) バッグ¥38,000/ドレステリア 新宿店(フット ザ コーチャー) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

■ニットジャケット×ツヤありナローシルエットスカートコーデ

■ニットジャケット×ツヤありナローシルエットスカートコーデ
主役級のスカートがニットジャケットを都会的に味つけ。今シーズンのトレンドアイテムのひとつである、すそが少し広がったナローなスカート。ツヤ素材、しかもきれい色。この主役級の一枚に合わせたのは、いい意味で適度な"ほっこり感"があるニット素材のトラッカージャケット。それぞれのよさを引き立ててくれる夏っぽ素材と秋冬素材。このミックス感の虜に! 

スカート¥17,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) ジャケット¥54,000/オーラリー ニット¥30,000/スローン ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥194,000/ジミー チュウ 靴¥96,000/ドゥロワー 六本木店(チャーチ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ニット×ツヤありナローシルエットスカートコーデ

■ニット×ツヤありナローシルエットスカートコーデ
まろやかなピンクニットは白っぽさとブラウンみをブレンドした絶妙なスモーキー加減が今の気分! 華やかだけれどやりすぎない絶妙なスモーキーさがアラフォーにはぴったり。こっくりとしたブリックレッドのスカートを合わせて、秋らしく。ふんわりモヘアとしっとりツヤ感といった素材感のコントラストで大人っぽく仕上げてみる。

ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) スカート¥45,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 帽子¥10,000/メゾンドリリス バッグにつけたスカーフ¥10,000/アパルトモン 青山店(ピエール ルイ マシア) バッグ¥120,000(ザネラート)・靴¥86,000(ペリーコ)/アマン
撮影/魚地武大(TENT) スタイリング協力/池田メグミ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

②透けるシフォンスカート

■ニット×透けるシフォンスカートコーデ

■ニット×透けるシフォンスカートコーデ
厚手ニットと透けるシフォン。質感の違いが楽しい新・女っぷりバランス。もし、このニットにウールのスカートを合わせたら? 反対に、このスカートにグレーのカットソーだったなら? どちらの場合でも、こんなにも新鮮な印象にはならないから、素材の組み合わせの妙は確かにある! 

スカート¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥27,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) 帽子¥39,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(デストレ) バッグ¥149,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)

■ジャケット×透けるシフォンスカートコーデ

■ジャケット×透けるシフォンスカートコーデ
ロング+ロングの組み合わせに、ほんのりとした甘さと抜け感を。ややハリのある生地感とほんのりモードなデザインで、甘口ながらもキレのいい女っぷりをかなえる一枚。ロングジャケットとの一見難易度の高い着こなしも、シフォン素材ならではの抜け感で軽やかに着地させて。

スカート¥29,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) ジャケット¥21,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) カットソー¥20,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) メガネ¥33,000/アヤメ ネックレス¥20,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥155,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

■ニット×透けるシフォンスカートコーデ

■ニット×透けるシフォンスカートコーデ
ワントーンこそ異素材MIXが有効!落ち感のよさでスタイルアップも。コットンシルク生地をたっぷりと使ったギャザースカートは、ふんわり柔らかな動きとしなやかな落ち感とを両立。シンプルな薄手のカシミアニットを合わせても下半身のボリュームが勝ちすぎず、すっきりとした全身バランスに導いてくれる。ブーツやストールで白をさして、ベージュトーンに可愛げと明るさを注入。

スカート¥62,000/ebure ニット¥34,000/スローン ストール¥35,000(リヴィエラ)・靴¥72,000(ペリーコ)/カオス表参道 サングラス¥15,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(エーディーエスアール) ブレスレット¥13,000/アッシュ・ペー・フランス(メドゥスィン・ドゥース) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

③こなれ感を演出するタイトスカート

■トラッカージャケット×こなれ感のあるタイトスカートコーデ

■トラッカージャケット×こなれ感のあるタイトスカートコーデ
ビッグシルエットをバサッとオン。ラフなのになぜか、女っぽいのはタイトスカートのおかげ。 トラッカージャケットを選ぶポイントは、デニム以外の素材であることと、少しゆったりめのサイズ感。スウェットやニットの上からバサッとはおれば、アイテム自体はメンズライクなのに女っぷりが引き立つ、新しいバランスに。

ジャケット¥78,000/マディソンブルー スウェット¥16,000・スカート¥32,000/オーラリー サングラス¥33,000/アヤメ ネックカフ¥39,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バッグ¥49,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)

■ジャケット×こなれ感のあるタイトスカートコーデ

■ジャケット×こなれ感のあるタイトスカートコーデ
きれいめのベージュジャケットにサイドスリットがセクシーなタイトスカートを合わせて女っぷりアップ! おしゃれして出かける週末も、スニーカー通勤の平日も。ボーダレスに楽しめるのが、スニーカーでつくるきれいめコーデ最大の強み!

ジャケット¥104,000/マディソンブルー Tシャツ¥5,500/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スカート¥12,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ネックレス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥93,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェローム・ドレフュス) 靴¥71,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈

④華やかレーススカート

■スエードブルゾン×華やかレーススカートコーデ

■スエードブルゾン×華やかレーススカートコーデ
大好きな甘辛ミックスコーデを、素材のかけ算で格上げして! 春夏シーズンに大活躍したレース素材のロングスカートは、スエードのブルゾンが加わることでオールシーズン服へとランクアップ。素材のミックスと甘辛のテイストミックス、大人ならではの自由な着こなしを全身で堪能して! 

スカート¥45,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ジャケット¥160,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥26,000/エブールギンザシックス ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) ピアス¥46,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽

■ニット×華やかレーススカートコーデ

■ニット×華やかレーススカートコーデ
総レースのスカートを、ニットとスニーカーでカジュアルに。レースにプリーツにツヤ素材。今季のベージュスカートは華やかなデザインが豊富。その女らしさを、シンプルなニットで品よく引き立てて。

スカート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥28,000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥266,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥41,000/ポステレガント(ポステレガント) スニーカー¥31,000/アン アワー アンド ア シャワー(アン アワー アンド ア シャワー) イヤカフ¥10,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

⑤辛口レザースカート

■スウェット×辛口レザースカートコーデ

■スウェット×辛口レザースカートコーデ
ひらりと揺れるレザースカートが大人カジュアルのスパイスに。切り替えですそが広がるデザインのレザースカート。カジュアルなスウェットと合わせても、レザーのほのかな光沢感のおかげでどこか上品に。

スカート¥36,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(チノ フォー ユナイテッドアローズ) スウェット¥25,000/アングローバル(イレーヴ) Tシャツ¥5,800/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) キャップ¥3,800/ニューエラ(ニューエラ) 時計¥9,500/カシオ計算機(ベイビージー) ピアス¥8,000/アビステ バッグ¥136,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥15,000/デッカーズジャパン(アグ®)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/渡辺佳子

■ジャケット×辛口レザースカートコーデ

■ジャケット×辛口レザースカートコーデ
今季注目のレザースカートも、ベージュならハードすぎない。黒ジャケットでちょっとクールに。女っぽいけどかっこいい、を目ざすなら、この秋トレンドのレザーを使ったベージュスカートを。黒と合わせてきりりと決めて!

スカート¥120,000/ebure ジャケット¥79,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) Tシャツ¥9,500/サード マガジン ピアス(片耳)¥42,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) ネックカフ¥39,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) ブレスレット¥49,000/アパルトモン  青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥198,000/J&M デヴィッドソン  青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/長山一樹(S-14) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里

⑥上品軽やかプリーツスカート

■黒ニット×上品軽やかプリーツスカートコーデ

■黒ニット×上品軽やかプリーツスカートコーデ
さらさらと軽やかに揺れるプリーツスカートの女っぽさを、シックな黒できわだたせる作戦。黒とベージュの両方を含むので実は合わせやすいレオパード柄のバッグをアクセントにしつつ、足もとはポインテッドトゥのパンプスで女っぽくフィニッシュ! 

スカート¥38,000/ボウルズ(ハイク) ニット¥36,000/リーミルズ  エージェンシー(ジョン スメドレー) キャスケット¥13,000/アルアバイル(ラ・メゾン・ド・リリス) バッグ¥23,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ネックレス¥3,200/ジューシーロック パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈

■ブラウス×上品軽やかプリーツスカートコーデ

■ブラウス×上品軽やかプリーツスカートコーデ
人気絶頂のプリーツスカートを使ったトレンドのフェミニンスタイル。背すじが伸びるクールなモノトーン配色が、女らしさの中にマニッシュな潔さを演出して。シアーな素材感のブラックブラウスはメンズライクなバンドカラータイプ。靴も黒白コンビのローファーを選び、スカート以外はとことんメンズライクで統一するのが、女らしさをきわだたせるコツ。

ブラウス¥32,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥49,000/ツル バイ マリコ オイカワ イヤリング¥5,891/アビステ リング¥30,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥45,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/モールド(チノ)
【Marisol9月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈 阪井まどか 取材・文/磯部安伽

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking