“5年前よりキレイな人”代表・SHIHOに聞く「その輝きはどこからくるの?」

人を魅了してやまないキュートな笑顔。内からあふれ出る若々しいエネルギー。ますます光り輝くSHIHOさんがアラフォーの今、していることをインタビュー。
“5年前よりキレイな人”代表・モデルのSHIHOさん

リニューアル精神が育む内なるエネルギーが秘けつ

「2日前に比叡山で修行体験したんです。歩行禅といって山の中を夜中の3時から朝の8時まで5時間かけて歩くのだけど、五感がすごく研ぎ澄まされるスゴイ体験だった! だから、今は、エナジーチャージされてより元気!!」

そう話すその瞳からは星のようにキラキラした輝きが次から次へとあふれ出てくるよう。40歳を過ぎて、ますますフレッシュでキュート、いつも自然体でありながらスタイリッシュでカッコいい。SHIHOこそまさに“5年前よりキレイ”を代表するアラフォー世代の“パワーウーマン”。

「年齢を重ねても若々しく見えるとかキレイに見えるのって、その人自身のエネルギーやオーラの質や高さにあるんじゃないかって思うの。例えば会話にセンスを感じたり、瞳が輝いていたり、内側から発光して見リニューアル精神が育む内なるエネルギーが秘けつえたり。この年齢になると、見た目を気にするよりも、高いエネルギーをもっている人のほうが断然、若くて美しく見えると思う」

それを目ざすために、アラフォーになってすべきことってある?

「私自身に関していえば、何かを決めているというより、その年齢に必要なことを積み重ねている気がします。20代後半からは、いい30代を迎えたいという思いで運動を始めて、30代後半から40歳にかけては食事を変えたことが大きいかな。以前は食べたいものを食べていたけれど、今は、それが体に入った時にどう影響するか、もう少し深く考えるようになりました」

大好きだったお肉から、一年くらいかけて野菜を中心とした食生活にスイッチ。

「太陽と自然の大地の恵みに育まれた季節のものって、すごくエネルギーが高くてピュアなんです。定期的な運動をしていても40代になると、体が重くなったり疲れたりすることも増えてくるでしょう。でも、食事内容を変えたら、体は軽くなるし、運動も楽に感じるようになったんですよ」

そして、もうひとつ。

「いつもリニューアルすることを心がけています。古いもの、必要ないものは手放して新鮮で新しい空気を取り入れる。服も部屋の中も化粧品も自分の考えも。今日は今日、明日は明日、というようにあまり執着をもちすぎないように、身のまわりのものや気持ちも整理して切り替えていく。例えばいつも同じ人や同じ場所にいるより、今日は新しい友人や新しい場所へ、というようにルーティンを変えて、ちょっと変化球を入れる感じです。そうすることで吸収力も変わってくるの。そして、自分自身やまわりに対して肯定的であることも大事。いつもポジティブで風通しよく、エネルギーを高めることをしているとホント元気になりますよ!」
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/向山裕信(vale.) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/石関靖子 モデル/SHIHO 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking