美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

外資金融機関勤務

ワーキングマザー

娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。
最近、働きながら香港大学MBAを取得。

香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

香港の最東端、東坪洲島へ

週末アウトドアにどっぷりハマり、水がとっても綺麗な離島へ。
香港でも知る人ぞ知る、東の最果て、東坪洲島。
この島へ行くには九龍の半ば新界地域のフェリー乗り場から行きも帰りも週末土日に1本ずつのみ。
この1本を逃したら翌日まで待つしかないというへき地。

こちらも片道3時間弱というかなり離れた場所なのですが、帰りのフェリーに乗り遅れないように友達についてきてもらいました

中国にとても近いこちらの島はかつてはアヘン戦争の時には武器が、文化大革命の時には中国からの難民が入ってきたこともあり、今でも不法侵入を防ぐために警察が常駐し、フェリーへの乗り降りを見張っていたり、スピードボートで周辺の海域を監視している場所です。
  • 香港の最東端、東坪洲島へ_1_1-1

    建物より自然が強い。

  • 香港の最東端、東坪洲島へ_1_1-2

    地層がまっぷたつに割れるモーゼが割った海のような不思議な場所。

住民は登録では数名いらっしゃるようですが、ほぼ放置された家屋などが自然に侵食されて不思議なラピュタのような世界観がうかがえます。
また、島全体がユネスコのジオパークと認定されており、地層がかなりくっきりと観察できたりする不思議な島です。
  • 香港の最東端、東坪洲島へ_1_2-1

    香港とは思えない水の透明度。

  • 香港の最東端、東坪洲島へ_1_2-2

    島の唯一のピア。どこからともなく犬がしっぽをふって出迎えてくれます。

香港の最東端、東坪洲島へ_1_3
ぐるっと一周回って3キロほどととても快適なハイキング。あまりきつい登り坂もなくて地層や海を見ながらぼーっとしたり探検できる素敵な場所です。
週末だけならレストランも二つほど空いてます!
ここで飲んだパイナップルレモン水がめっちゃくちゃおいしくて感激でした。

What's New

Read More

Feature

Ranking