ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

家飲みにぴったりのボルドー赤ワインに和風味がよく合う!【平野由希子のおつまみレシピ #69】

11月はボルドーワインに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。1回目はラムチョップのはちみつしょうゆソース
【今月のお酒】ボルドーワイン
ボルドーワインに合うおつまみ_1

(右)シャトー・ムーラン キュヴェ・ピヴェール 2011

(左)シャトー・ジャンフォー シャトー・ジャンフォー ルージュ 2015

(右)ボルドーでは希少なSO2(酸化防止剤)無添加キュヴェ。ユニークなエチケットは、飲んでも頭痛にならないという意味! メルロー100%。一般的なボルドーとは異なり、メルローフレッシュな果実味が中心。若いうちから楽しむことができる。年間生産量は6000本のみ。750㎖¥2,800(希望小売価格)/テラヴェール 

(左)オーナーは元熟成用樽メーカーの経営者。テロワールワインに魅せられて造り手に転身し、自然なワイン造りをする。最近は畑をビオディナミに転換。メルロー主体、カベルネ・フラン。果実の甘味にスパイスが混ざった上品な香り、エレガントでしなやかな力強さが秘められている。750㎖¥4,200(希望小売価格)
ワインの初心者はボルドーの赤ワインから入るのがおすすめと話す平野さん。
「ボルドーワインは圧倒的に生産量が多く、価格帯も幅広いので選びやすいですね。和食の家庭料理にも合わせやすいので、おうちで飲むのにはぴったり! 今回はその中から数少ない自然派のものをご紹介します。ボルドーは濃いワインのイメージがあると思いますが、それが照り焼き味のものなどに合います。ボルドーの赤と仔羊は相性がいいので、ラムチョップを簡単なはちみつしょうゆソースで。ほろ苦いクレソンを添えて一緒にどうぞ」


【レシピ】ラムチョップのはちみつしょうゆソース

ボルドーワインに合うおつまみ_1

【材料(2人分)
ラムチョップ… 4 本

A
しょうゆ、はちみつ、酒…各大さじ1

サラダ油…適量
クレソン… 1 束
粗びき黒こしょう…少々


【作り方】 
1.フライパンにサラダ油を熱し、ラムチョップを入れて背の部分から中火で焼く。背の部分が焼けたら、残りの各面を1分ずつを目安にして焼く。

2.フライパンの脂をキッチンペーパーできれいにふき取り、混ぜ合わせたAを加えてからめる。

3.器に盛り、葉を摘んだクレソンを添え、粗びき黒こしょうをふる。

【Point】

ボルドーワインに合うおつまみ1_ポイント

ラムチョップは背に脂があるので、最初にここをよく焼くのがポイント。脂っぽさがなくなり、香ばしい香りがつく。


次回は11月23日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。
【Marisol12月号2019年掲載】撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Read More

Feature

Ranking