美女組No.15りょうぞうのブログ
美女組:No.15 りょうぞう

No.15 りょうぞう

企業勤務

こんにちは。りょうぞうです! 30代〜40代。少しず〜つ変わる身体と自分の好み。でも、「いつも笑顔で♬」年齢にあった美しさを大事にしていけたらいいなと思っています。「てくてく」と街歩き。「美味しいもの」「綺麗なもの」を発見。家庭菜園をしながら、たま〜にモロッコ料理を作るのが趣味です。

身体に優しい産後ケア施設

最近、産後の心身回復を助ける施設が増えています。実際体験してみて、心から救われたお話です。
身体に優しい産後ケア施設_1_1
難産すぎた出産。
そのせいで私の骨盤内は、ひどく損傷。
恥骨とお尻後ろの骨が離れすぎ、激痛!!
数週間も寝たきりに。

・下半身が動かない。
・立てない。歩けない。
・当然お手洗いもNG

痛み止めを飲み、動かせる上半身だけで
赤ちゃんのお世話でした。

数週間後、、、
やっと車椅子にも乗れるまで回復。

実家の母が骨折し、里帰りも不可。
旦那の親も同時期に手術で入院。
旦那も仕事がピーク。。。

母子共に頼る人がいない中、、、
産後ケアサービスの存在を知り転院へ。
武蔵野日赤内のアイルーム。
心と体の休息。
リフレッシュをめざしたプログラムあり
宿泊型で赤ちゃんと一緒に入院の
安心サポート。

朝日や富士山が見える明るい病室。
それだけでも気分は良くなる♬
  • 身体に優しい産後ケア施設_1_2-1

  • 身体に優しい産後ケア施設_1_2-2

ベテラン助産師さん達から
母乳指導。
何でも育児相談。
足湯やアロマオイルのマッサージ。
  • 身体に優しい産後ケア施設_1_3-1

  • 身体に優しい産後ケア施設_1_3-2

いつでも赤ちゃんを預けて
リフレッシュ目的の外出もOKだそう。

美容院や食事にだっていけるし、
泣いて眠れない時も休める。

ママがゆっくりリフレッシュできる時間。
大切にしてくれる施設は貴重です。
1日3回のおやつ。
食いしん坊にはたまらない(笑)
身体に優しい産後ケア施設_1_4
お母さんに無理がないように。
体も心も休息できるように。
何でも育児を一人で抱え込まないように。

そんな時間を大切にしてもいいのだと。
力の抜き方を教わり、ホッとしました!

全部できない自分を責めた時もあったけど。。。
素直に甘えて良かった♬

まずは身体が回復できることが第一!
母親が元気にならないと!

私はここで心身共に回復する事ができました。
身体が不自由だと想像以上に何もできず。
少しずつ立ち上がれた事だけでも嬉しかった。

「クララが立った!」の世界。

献身的な助産師さんに支えられ、
改めて介護の大変さとありがたみを実感です。

今年からスタートした「アイルーム」
女性の市長だからこそ、細やかな政策かな。
産後ケアは市町村により、
サービスはさまざまだとは思いますが。。。

アラフォー世代。
予想外の身体トラブルはあるある!

これからの時代、女性に優しいケアが増えるのはありがたい!と感じるこの頃でした♬

What's New

Read More

Feature

Ranking