プロたちが自腹買い! ブラックショートブーツ4選【ファッション名品】

今季の足元はブーツに注目。おしゃれプロが自腹買いしたショートブーツをご紹介。

【1】ネブローニのレースアップブーツ

ファッション ネブローニのブーツ
細身でポインテッドトゥのレースアップシューズ。「タイトにもフレアスカートにも合い、どこか女性らしさを感じるデザインに惹かれて、展示会で即オーダーしました」とスタイリスト吉村友希さん。靴¥68,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【2】セルジオロッシのショートブーツ

ファッション セルジオロッシのショートブーツ
ミニマルながら太いベルトとバックルがアクセントのブーツ。「ヒールなしでもすっきり美しいので服もシーンも選ばない。履きたおします!」とスタイリスト池田メグミさん。靴¥115,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 

【3】ネブローニのショートブーツ

ファッション ネブローニのショートブーツ
フロントは甲部分から、バックはヒール部分から同じ太さでまっすぐ立ち上がるデザインのショートブーツ。「かかとから立ち上がるシルエットで、ふくらはぎが抜群に細く見える」と編集長イシダもお気に入り。靴¥66,000/フラッパーズ(ネブローニ)

【4】ピエール アルディのショートブーツ

ファッション ピエール アルディのショートブーツ
どんなボトムスにも相性のよいベーシックなショートブーツ。「ごくプレーンな形で、締まった足首からすっと伸びたノーズとキレのある形が本当にきれい。少しのぞくファーもしゃれてる」とエディター須藤由美さん。靴¥114,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/須藤由美【Marisol 12月号 2019年掲載】

What's New

Read More

Instagram

Feature

Ranking