冬の着こなしをさらにシックにするバッグ4選【ファッション名品】

ベーシックカラーながら、コーディネートのアクセントになるバッグをご紹介。

【1】エンダースキーマのショルダーバッグ

ファッション エンダースキーマのショルダーバッグ
飽きのこないミニマルなデザインのショルダーバッグはスタイリスト福田麻琴さんが自腹買い。「レザーシューズからスタートした日本のブランド。"ジェンダーを超える"という意味の名を体現する、究極にシンプルなデザインでレザーの魅力を味わえるバッグをチョイス」。バッグ¥38,000/スキマ 合羽橋(エンダースキーマ)

【2】エバゴスのかごバッグ

ファッション エバゴスのかごバッグ
エディター湯澤実和子さんの自腹買いは、エバゴスのかごバッグ。「仲よしのセンス抜群なスタイリストさん&ヘアメイクさんとごはんに行った時、ふたりとも持っていたのがこれ。絶対に買うべき! と言われて、次の日に買いました(笑)。長財布が縦に入るのもポイントです。冬のコートに合わせて持ちたい」。バッグ¥58,000/プレラブド(エバゴス) 

【3】ア ヴァケーションのトートバッグ

ファッション ア ヴァケーションのトートバッグ
オリエンタルな柄のトートバッグは仕事にもぴったり。「秋冬のダークトーンな着こなしのアクセントに最適」とエディター坪田あさみさん。バッグ¥61,000/アマン(ア ヴァケーション)

【4】ラドローのミンクファー×PVCバッグ

ファッション ラドローのミンクファー×PVCバッグ
「大胆な異素材ミックスが新鮮。コートスタイルに抜け感とリッチさがどちらもMAX値で加わります」とスタイリスト石毛のりえさん。コーディネートに遊び心とモード感をプラスしてくれる。バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/須藤由美【Marisol 12月号 2019年掲載】

What's New

Read More

Feature

Ranking