美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

香港のバレンタインはイギリス流。男性から女性へが基本♡

2017年2月14日
バレンタインは男性が女性に尽くすもの。香港女子は待ってれば良い!
バレンタインの準備で女性が大変な日本。
こちら香港はもともとイギリス領だっただけあって、男性がバラを贈る日であります♪

オフィスでは女性が競って彼氏からとか旦那さんからとかとっておきの花束を贈られる日です。
前日からお花屋さんは本当に大変。オフィスにデリバリーするために特別要員追加で夜中まで花束作り。
  • 前日から準備の花屋さん。
さらに、この日のレストラン予約は不可能です。

どんなに人気のないレストランも満員になってしまうくらい、ディナーデートする人が多いです。

さらにさらに、中学生の娘は一輪のバラを持って帰ってきました!
日本の女の子がチョコを手渡す感覚でお花屋さんがデリバリーでバラを運ぶという。
オフィスにこんな箱入り花束とチョコレートが贈られてきました〜!
そんなこんなで帰り道の電車でも花束を抱えた人がたくさん。
恋人たちはもちろん、結構いいお年のおじいちゃんおばあちゃんのカップルまでイチャコラしちゃったりする香港。地下鉄は日頃からそんな大胆というか度胸のあるというかすごい香港人をじっくり観察できてしまいますが、バレンタインなんてもう大変。

こんなにたっぷり尽くされて香港女子は幸せ者ですね〜。
皆さま素敵なバレンタインを。

What's New

Feature

Ranking