大人のちょうどいい「きちんと感」が分からない!【アラフォーのおしゃれのお悩み解決】

2017年2月14日
すっかりカジュアル慣れしてしまった私たち。突然"きちんとした服を着る場面"に直面すると、何をどう着ていいのか分からない……。
かといって、いつまでもスーツ1択ではただの古くさい人に。いざという日の勝負服、この春こそは本気で見直してみませんか?

Q.「きちんと服=スーツに頼りきり。 堅いか、派手か、の両極端なんです」

マリソル美女組 篠田純さんも悩んでいた!

美女組No.112。この春から新たに美女組メンバーに加わった、旅&グルメ好きの38歳。カラーコンシェルジュという職業柄、ふだんの服装は比較的自由。そのため、きちんと服というとついジャケットに頼りがちで……
●編集部 篠田さんはふだん、お仕事の時はどのような格好をされていますか?

■篠田さん ニットにパンツなど、デニムまでいかないオフィスカジュアルが多いですね。なので会議など、いざきちんとした服を着ないといけない時には、慌ててしまいます。

●編集部 その場合はどういった服を?

■篠田さん 基本はジャケット+ボトムで、きちんとの度合いによってスカートかパンツかを決めています。落ち着いた雰囲気を出したい時はダークカラーを選びますが、どうしても"リクルート"感が否めなくて……。

●編集部 今日は白のセットアップですね。

■篠田さん はい。白も好きでよく着ているのですが、童顔なせいか幼く見えてしまうんです。地味すぎず、かといって若々しすぎず、定番色のネイビーや白でも女っぽく、新鮮に見える着こなしを教えていただきたいです。

<Before>篠田さんのきちんと服はこれが定番


■スタイリスト松村純子さんがお助け! きちんと服の選び方、実況中継

❶活躍している白ジャケット×スカートコーデの篠田さん。はっきりした顔立ちもあってか、華やかというよりちょっと派手な印象 
❷ジャケット好きという篠田さんに、松村さんが提案したのはノーカラー。「Vカラーならかっちりしすぎず、きちんと感も。ベージュやグレーなど、色みがあるほうが上品に見えます」 
❸"リクルート感"の悪因は、ネイビー×白の配色。インも思いきってネイビーに
❹「身長があるのでフラット靴も似合いそう」と松村さん。きれいめなポインテッドトゥならパンプス感覚で履きやすい

What's New

Feature

Ranking