頼れるヘビロテブランドと憧れブランドを両方バランスよく購入【エディター塚田有紀子さんお買い物】

日々たくさんの名品に触れる審美眼に注目。マリソル世代のおしゃれプロが自分のために選び抜いたアイテムを見せてくれました!

■エディター 塚田有紀子さん
洋服は手堅くマイ定番をアップデート。上質な小物を投入してときめき度UP

2019年秋冬おしゃれプロのお買い物2_1

 「すっきりとしたシャープなVネックとAラインで、一枚でぐっときれいめに見えるシルエット。軽くて今っぽいボンディング素材で、これいい! と購入」。コート¥48,000/ebure 

2019年秋冬おしゃれプロのお買い物2_2

「このブランドの小物が最近気になっています。どれもトレンドを問わずスマートでスタイルがあって、さりげないけど全身の完成度が上がる。このバッグも長く使えそう」。バッグ¥139,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 



2019年秋冬おしゃれプロのお買い物2_3

「毎年大ヒット連発の、このブランドのローゲージニットシリーズ。今季はゆるっとロング丈の2 枚を色違いで買い足しました」。
(右)カーディガン¥36,000・(左)タートルニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)  



2019年秋冬おしゃれプロのお買い物2_4

「長年ずっと欲しかったアイテムを、今年こそ入手。22金のコクのあるゴールドと薄いハートの連なりで、甘すぎず本当に可愛い!」 ネックレス(YG)¥246,000〜/エムアッシュテ(マリーエレーヌ  ドゥ タイヤック) 


2019年秋冬おしゃれプロのお買い物2_5

「以前から愛用している日本ブランド。今シーズンはすそのラウンドカットに惹かれて、このスカートをチョイス。しっかりしたネイビーのウール素材なのにコンサバすぎに見えない、さすがのバランス!」スカート¥29,000/UTS PR(ジェーン スミス)

【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美

What's New

Read More

Feature

Ranking