「ニットセットアップ」のほめられコーデまとめ【2019年冬・40代ファッションコーディネート】

ニットセットアップはのっぺり見えたりバランスを取るのが難しかったりと敬遠されがちですが、この冬のニットセットアップはアレンジ力が高く、単品での使い勝手もいいので幅広く楽しめます! ニットセットアップをこなれさせるコーデテクや着回しコーデをご紹介!

①2019冬ニットセットアップを素敵にこなれさせるテク

テク1:同系色のストールでニュアンス足し

ニットセットアップ×ストールコーデを着たモデルの五明祐子さん

ケープのようにゆったりとはおって縦ラインも意識

ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。

ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI)

テク2:旬のパイソン柄で足もとを引き締める

Vあきカーディガン×スカートのニットセットアップ×パイソン柄ブーツを着たモデルの五明祐子さん

辛口モードな女性が選ぶアースカラーとアニマル柄

Vあきのカーディガンとロングスカートは体にほどよく沿うリブニット。ピリッときかせたパイソンと、Vあきの肌見せで、全身カーキも女らしく。

カーディガン¥20,000・スカート¥26,000/デ・プレ(デ・プレ) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥19,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) バッグ¥166,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 靴¥37,000/ツル バイ マリコ オイカワ

テク3:ロングネックレスを加えてNOTのっぺり

バルキーニット×スカートのニットセットアップを着たモデルの五明祐子さん

タンカラーのバルキーニットにモダンなセンスをひとつ

カシミアブレンドのバルキーニットはフレアスリーブがつくる女らしさを楽しみたい一枚。体の線を拾わないロングタイトスカートと秋らしいムードを。胸もとのロングネックレスとともに、黒小物で引き締めているのもポイント。鮮度の高いタン×ブラックの潔い組み合わせでスタイリッシュにあかぬける。

ニット¥23,000・スカート¥21,000・ネックレス¥6,000/オンワード樫山(23区) バッグ¥48,000/ノーブル コレド日本橋店(マージ シャーウッド)

テク4:パンツタイプは腰まわりが隠れる丈を

オフタートルニット×パンツのセットアップを着たモデルの五明祐子さん

オフタートルニット×パンツ。上下のゲージを変えるのも手

パンツのセットアップは腰まわりやヒップがすっぽりと隠れる丈を選べば安心。ベージュならきれいめにも楽しめる。オフタートルニットはざっくりとした編み地とドロップショルダーが今の気分。パンツは脚のラインを拾わないストレートなシルエットで、内側にスリット入り。

ニット¥44,000・パンツ¥33,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥6,806/アビステ 時計¥748,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ

テク5:ボディバッグのメリハリ効果を活用

ニット×パンツのセットアップを着たモデルの五明祐子さん

黒の洗練力ですっきりこなれカジュアル

ニットは一枚で着られる絶妙な深さのVあき。濃色だからパンツもトライしやすく、ボディバッグの視覚効果で好バランス。

ニット¥23,000・パンツ¥25,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ターバン¥7,800/エイチ ビューティ&ユース(ラ メゾン ド リリス) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥15,000/ノーブル コレド日本橋店(メゾン ボワネ) バッグ¥32,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥6,000/アンティット(コンバース)

②2019冬ニットセットアップ【フレアスカートタイプ】を着回し!

【フレアスカートタイプ】

ロング丈の「フレア」は、3通りのきれいと冬のしゃれ感をかなえてくれるセット。雰囲気のあるシルエットに身をまかせて華やぎも。

■セットアップで!

白のニット×フレアスカートのセットアップコーデを着たモデルの五明祐子さん

ムードのあるセットアップ。冬の白の魅力も教えてくれる

透け感のあるホワイトニットのセットアップはボリュームたっぷりの袖や揺れるすそも女らしさを放つ。上下で華やかに着るなら、大人は締め色の小物を効果的に賢くさして。


ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)

■フレアスカートを着回し!

ジャケット×ニットフレアスカート×スニーカーコーデ

甘さのあるスカートはカジュアル使いでこなれる

腰まわりはフィットし、膝上から広がるシルエット。トップスをシンプルな黒ニットに替え、スエードのフィールドジャケットをはおると今年らしさが簡単に。カジュアルな辛さで着分けて。

スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥86,000/シシ(シシ) ニット¥23,000/ebure バッグ¥19,000/フラッパーズ(マルシェ) 靴¥56,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)

■ニットを着回し!

ニット×デニムパンツコーデ

ワイドデニムと。クリーンなマリンスタイル

ニットをデニムにすっきりタックインすると、袖のボリュームが強調されてまた素敵。白を楽しみつくす休日コーデ。

ニット¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)  デニムパンツ¥37,000/サザビーリーグ(マザー) 帽子¥7,000/アルアバイル(ソルバッティ) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥52,000/アマン(エレメ) 靴¥26,000/ツル バイ マリコ オイカワ

③2019冬ニットセットアップ【タイトスカートタイプ】を着回し!

【タイトスカートタイプ】

今シーズンはスカートのバリエーションが豊富。なかでも「タイト」は大人が一番着やすく、女っぷりをスマートに表現できる最有力アイテム。

■セットアップで!

ニット×タイトスカートのセットアップコーデ

おしゃれの時短にも着やせにもきくネイビーのミドルゲージ

シンプルなネイビーのクルーネックニット×タイトスカート。ニットセットアップ初心者は大人が試しやすい形と色から始め、こなれたバランスを手に入れて。上質なカシミア混のウール素材で着心地も抜群。足首丈のスカートはコートの丈を選ばず、はおってもきれいに収まるのがいい。

ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)

■タイトスカートを着回し!

ライダースジャケット×ニットのタイトスカートコーデ

辛口仕上げに有効。タイトスカートの着回し力

スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。

スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)

■ニットを着回し!

ニット×チェック柄スカートコーデ

+モダンなビッグチェックでトラッド色を強めて

単品性の高いシンプルなニットを印象的なチェックのスカートにさらりと。柄との出会いも楽しんで、こなれさせてくれる。スカートはサイドスリットが入ったラップデザイン。

ニット¥55,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥85,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥33,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ヴァジック) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ)

④体型カバーが進化した進化形セットアップの2019冬最旬コーデ

体型カバー力が劇的に進化!

この秋大注目の"ニットアップ"。編み地とシルエットが進化し、布帛感覚で着られるタイプが続々登場。体の線を拾わないから大人も安心!

ポイント1:〝ほどゆる〞なシルエットで旬と着映えを両立

進化形ニットセットアップ×ブーツコーデを着たモデルの竹内友梨さん
適度に身幅がありすそに向かってゆるやかに広がるトップスと、体につかず離れずのタイトスカートとの組み合わせ。つまった編み目でしっかりと張りがあり、きれいなフォルムが完成。

ニット¥28,000・スカート¥25,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥22,500/アビステ バングル¥23,000/essenceof ANAYI( PHILIPPE AUDIBERT) バッグ¥106,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥17,000/リエス(ラ ピエス)

ポイント2:リラックスムードで表現するヘルシーな肌見せ

進化形ニットセットアップ×フラットシューズコーデを着たモデルの竹内友梨さん
パンツタイプも今季は豊作。やや太めの絶妙テーパードでほっそり見え。

プルオーバー¥32,000・パンツ¥29,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) ターバン¥5,800(ラ メゾン ド リリス)・ネックレス¥12,000(アントン ヒュニス)・靴¥49,000(ペリーコ)/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店 ブレスレット¥13,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(メゾン ボワネ) バッグ¥50,000/ジャンニキアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

ポイント3:横姿も可愛い!大人の七難隠すペプラムデザイン

進化形ニットセットアップ×ヒール靴コーデを着たモデルの竹内友梨さん
バスト下からランダムなペプラムをあしらい、おなかやヒップなど気になる部分をおしゃれにカバー。ストレートシルエットのセミタイトだから、全身バランスもすっきり。

ニット¥26,000・スカート¥32,000/MOGA サングラス¥48,000/アイヴァン7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) イヤリング¥27,500/アビステ バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥57,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)

⑤美女組・Akaneさんが選んだ2019冬最強のニットセットアップ

この冬、美女組・Akaneさんが選んだプチプライスなのに超優秀なニットセットアップをご紹介!
美女組 Akane

美女組 Akane

元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
ミラオーウェンのニットセットアップ
「ミラオーウェン」で見つけたくすんだピンクのモヘア素材のニットワンピースです♪
ミラオーウェンのニットセットアップ
何がいいって、デザインが素敵です。はじめは、ニットが取り外せないワンピースだとばかり思っていました。試着室に入って着ようとしたら、ニットが離脱したのでビックリ…ということは「セットアップ??」。その時まで、商品名称を見ていませんでしたが、ちゃんと「セットアップ」と書いてありました(笑)

「着回しなんでどうでもいいからこれを着る!」と、意気込んでいましたが、セットアップなら着回せちゃう。ますます欲しい!
ミラオーウェンのニットセットアップ
でも、試着する前に少しだけ不安がよぎりました。「スカート、長いっ!!」…手に取って体に合わせたら、スカートが地面につくほど長いのです。「えっ!引きずるの??そういうデザイン??」…焦りましたが、まさか引きずるわけがありません。ウエストの切り替え部分がきつめのゴムになっているので、ストンと落ちず、ウエストでキュっと留まり、実際の丈は「くるぶし」ほどでした。ホッ!

広げてみると、こんなにもワイドに広がるボリュームのプリーツ。でも、モヘアだからエアリーで軽くふんわりしていて、振り返った時のスカートの翻り方が、たまらなく女性らしいのです♡モヘアのスカートなんて、なかなかめずらしいですよね!
ミラオーウェンのニットセットアップ
セットアップのニットは、袖も丈も、少し大きめでゆるいデザイン。それが大人っぽい女性らしさを感じさせます。肌が薄く透けますが、それが気になる時には、薄手のインナーを着れば大丈夫です。

パンプスももちろん合いますが、スニーカーでも抜けた感じになるんですよ!
ミラオーウェンのニットセットアップ
普通に着ただけでも十分おしゃれですが、さらに「こなれて」着られる隠しワザが。

ウエストの中央部分だけ、なぜかポケットになっています(写真左↓)これは、ニットを少しインして「こなれ見え」させるためです(写真右)。この配慮はうれしい!
  • ミラオーウェンのニットセットアップ
  • ミラオーウェンのニットセットアップ
くすんだピンクは40代でも着やすいですし、むしろこの年代に一番似合うのでは?というほど馴染みます。セットアップでこのかわいらしさを存分に楽しんだあとは、単品でも合わせやすいニットとスカートで、コーデが何倍にも広がります♪

【Holiday1】セットアップで大人のフェミニンコーデ

ミラオーウェンのニットセットアップで大人のフェミニンコーデ
↑ピンクのセットアップは、負け知らずの王道フェミニン。どこにでも、自信をもって着て行けます。くすんだピンクには、ブラウンが最高の相性。「大人フェミニン」を加速させます。モヘアは薄手なので、アウターを重ねてもモコモコしません。

【Holiday2】モヘアスカート×ネイビーニットコーデ

ミラオーウェンのモヘアスカート×ネイビーニットコーデ
↑ピンクには、ネイビーも相性抜群です。ネイビーのおかげでフェミニンになりずぎず、クールで上品な印象に。丈の長いスカートには、ショートブーツやスニーカーもよく合います。

【Holiday3】モヘアニット×ワイドデニムコーデ

モヘアニット×ワイドデニムコーデ
↑ピンクのモヘアニットには、デニムがよく合います。ゆったりサイズのニットなので、寒い時にはタートルなどを重ね着してもOKです!

↓スカートが地面についたらアウトでしたが、なんとか大丈夫でした(笑)ウエストのきつさなども含め、できれば試着をおすすめします。
ミラオーウェンのニットセットアップ×コンバースコーデを着た美女組のAkaneさん
値段にかかわらず、「いい服買ったな~」と思える買い物をした時、「服は心のビタミン剤」だといつも感じます。「着回せなくていいからこれが着たい」…これ、わたしたちにはやっぱり大事なんだと思います!

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking