美女組No.167 hirokoのブログ
美女組:No.167 hiroko

No.167 hiroko

パラリーガル・秘書

大阪在住。ミニマリストと腹筋女子に憧れつつ、新しい服とビールに手が伸びる日々。157cm、ヒール靴はマスト。読書や音楽、映画を通して、歴史や今の空気に触れることが好きです。

Instagram:piroco.dub

来年の手帳もminä perhonen(ミナ ペルホネン)のカバー

ほぼ日手帳で毎年でている、抽選販売の素敵なカバーを選びました!
学生の頃から手帳が好きです。
仕事ではグーグルカレンダーを主に使っているし、事務職なので「ほぼ置き手帳」なのですが、書くことは夢を描いたり、目標を立てる事に近い気がして。
自分の言葉で残しておくという習慣が身についています。ほぼ日記?

来年も、今年に引き続き「ほぼ日手帳」です。
minä perhonen(ミナ ペルホネン)のpiece,(original mix)という抽選販売に9月にトライして当選、先日やっと手元に届きました!
来年の手帳もminä perhonen(ミナ ペルホネン)のカバー_1_1
ミナ ペルホネンpiece,(original mix)オリジナルサイズ(A6)
服を仕立てる際にできた布のかけら(=piece)を手作業でパッチワークし縫い合わせた手帳カバーになります。
販売ページのデザインを楽しみにしていたら、なんと届いたのがそれとは異なるBパターン!
素材も製法もさまざまな8種類の生地のうち3種類が2パターンあり、どれになるかは届いてからのお楽しみなのでした。
BパターンはHPでは生地の紹介のみだったので、ポップな印象のAパターンとは対照的なシックな色合いです。
  • 来年の手帳もminä perhonen(ミナ ペルホネン)のカバー_1_3-1

  • 来年の手帳もminä perhonen(ミナ ペルホネン)のカバー_1_3-2

私のこだわりは、5色ペン。
(手帳カバーじゃないのか!と突っ込まれそうですが。)
スタイルフィットの0.38がお気に入りです。
某雑誌の手帳特集で知った、​手帳セラピスト・さとうめぐみさんの提案されている、書くことを色分けする方法で10年近く実践してます。
結婚したり、家を買ったり、転職したり。すべて描いた通り!
・・・と思えるのは、この使い方でメモ魔に徹した効果では?と密かに思っています。

ちなみに、
黒:日常生活のこと
青:仕事のこと
緑:プライベート、わくわくすること
赤:重要事項、体調のこと
オレンジ:叶えたい夢や目標

慣れれば無意識に色分けできます。
もうひとつのこだわりは、手帳にマイナスなことを書かない。
もちろん失敗する日もあるし、ショックなことが起こる日もある。
でも、そこで自分や誰かをを責める言葉は残さず、ささいなことでも褒めポイント、伸びしろをメモ。次こそは、と希望を込めて。
手帳なんて誰かに見せるものではないのだから、うんと自分を認めてあげて、たまにへんな絵を描いたりもして。じっくり読み返すこともないので自由に(笑)
書いているうちにエネルギーチャージになる手帳タイムを毎日持つと、理想や目標もクリアになっていく気がしますよ♪

来年の手帳もminä perhonen(ミナ ペルホネン)のカバー_1_4
大阪市福島区にある、食堂Tavolino(タボリノ)さん、とっておオススメです!
先日、美女組同期のみんなで夜ごはんに行きました。
一度行ってとても美味しかったので、このメンバーで来ることができてうれしかった!
集まった日がたまたま新月で、みんなのこれから始めたいこと、願い事みたいな話をしました。
ちょっとスピリチュアルな話もできる友人が持てて、うれしい。
そのとき話したことも手帳にメモのように書いていたことで、書くことと誰かに伝えることの違いを感じたりもしました。
来年の手帳もminä perhonen(ミナ ペルホネン)のカバー_1_5
今年の手帳。こちらもミナ ペルホネン。
来年も濃い一年を過ごせますように、と願いを込めて、まずは家族の誕生日にシールでデコる作業から始めます。

What's New

Read More

Feature

Ranking