素敵に着るのが意外に難しいカジュアルアイテムを”年相応”に着るには?

2017年2月17日
「子供っぽくなる」「オバさんくさい」若いときから愛用してきたアイテムの着こなしが、この頃どうも分からないという人、必見!
トレンド服と違って、10代・20代の時から愛用してきたカジュアルアイテム。そのせいで着こなし方が若い時のままだったり、部屋着感覚だったり、アラフォーとして素敵に見えるカジュアルコーデが分からないという声多数。カジュアルコーデにマストな「こなれ」のツボを伝授!

■素敵に着るのが意外とむずかしいカジュアルアイテム①【スニーカー】

Q.スニーカーをパンツに合わせるとなんだか 子供っぽくなる気がします…

A.パンツはきれいめストレートで。全身はモノトーンにそろえて

スニーカーだからとカジュアル服に合わせるのではなく、きちんと感のある着こなしにスニーカーを「ハズし」役に使うのが正解。センタープレスの黒パンツに同じく黒のシルクシャツで、モード感のあるオールブラックスタイル。そこに足もとはスニーカー、というバランスが鮮度満点。
スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) シャツ¥29,000/サザビーリーグ(エキップモン) パンツ¥20,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) バッグ¥36,000/ANAYI 時計¥42,000/アパルトモン  青山店(ラーソン アンド ジェニングス)

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords