今はきたい形別!アラフォーのための“こなれ見え”デニムコーデ

2017年2月20日
カジュアルなイメージの強いデニムコーデだけど、年相応のきちんと感や女らしい華やかさも忘れたくない。
一番大事なのは、カジュアルすぎず、シンプルすぎないさじかげん。そんなマリソル世代の理想をかなえる“ちょうどいい”コーディネートを、この春の本命、「ストレート」「細身テーパード」「バギー」の形別に提案!

◇ボーイズライクな形を、女っぷり高めに着たい、「ストレートデニム」

色を使わず女らしい印象をかなえるなら、全身バランスがとにかく重要。華奢なパンプスと長めコートで縦長シルエットを作ったら、パールボタンやバッグで上品なツヤ感を。仕上げにロールアップしたすそで抜け感を出して。シルバーのパンプスとバッグでさりげなく華やかさをプラス。

デニムパンツ¥46,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) リネンチェスターコート¥135,000(マディソンブルー)・ニット¥21,000(マルティニーク)・ネックレス¥16,000(ヤング フランク)/マルティニーク丸ノ内 バッグ¥68,000/スプレンダーズ アンド カンパニー(ジェローム ドレフュス) 靴¥74,000/ジミー チュウ

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords