「『キレイ』と言われてもなんだかモヤっとしてしまいます」【40代のエロスとヘルス 神崎恵×小田切ヒロ 大人のカウンセリング室】

人のほめ言葉を素直に受け取れないという相談者さんに、小田切ヒロさんはどう答える?

「親身な回答がしみる」と評判の「大人のカウンセリング室」。神崎恵さんと小田切ヒロさんのおふたりが、交代で読者のお悩みに答えます。今回はエイジングの受け止め方について。


お悩み:「人のほめ言葉を素直に受け取れない」

「キレイですね」というほめ言葉。自分の口から言うのも図々しいのですが、わりと整った顔立ちだったので、以前なら心から喜んで、「ありがとう」と言えていました。でもここ数年は「どうせお世辞でしょ」と思って、素直に喜べません。それどころか、自分より若くてキレイな人にそんなことを言われたら、「嫌味?」なんて思うことすらあります。というのも、加齢のせいで、明らかに目もとや頰、フェイスラインがたるんできている自覚があり、自分でも、「ああ、老けたな」と衰えに悲しくなることが多く、「そんな私がキレイなはずはない」とどうしても考えてしまうんです。要は自分に自信がなくなったのだと思うのですが、ほめられるたびに、なんだかモヤッとした気分になるのがツラくて。どうすれば「年齢を重ねたけれど、まだまだキレイ」と思えるようになれますか?
(44歳・管理職・既婚)
回答者はこの人!小田切ヒロさん

回答者はこの人!小田切ヒロさん

ヘア&メイクアップアーティスト。LA DONNA所属。メイクの美しさはもちろん、小顔テクニックにも定評あり。近著の『美容中毒』(幻冬舎)大好評発売中!

■小田切ヒロさんの回答:「外見より内面を磨きながら、ほめ言葉は素直に受け取る」

厳しいことを言うようだけど、このかたは今まで外見で生きてきたんじゃないかなあ。おそらくプライドをもってキレイだった人。容姿で生きてきたから、そのプライドがズタズタになった時、自信がなくなって、ほめ言葉もネガティブに受け取りがちに。でも、容姿は必ず衰えていくもの。そのせいで自信がなくなるのはマイナスでしかないので、これからの人生、自分に自信を与えるにはどうすればいいかを考えていきましょう。そう、自信は女のマナー。自信がないということは、“私を表現するツール”を失うこと、すなわち個性を失うことなんです。

では自信をつけるには? それには外見ではなく内面を磨く。このかたは管理職なんですよね? だったらまず仕事で結果を出す。「私、やったわ!」と高揚感を得られるまで突きつめる。するとまわりからも慕われるし、自信だってわいてきます。外見ではどうしたって若いコにはかなわないのだから、“見た目で評価”ではなく、“中身で評価”を目ざして。

 僕が思うに、そもそも「まだまだキレイと思いたい」、この考えがよくない! “まだまだ”という言葉には目減りしている感があるので。つまり「若さ=キレイ」と思って、若さに執着しているのが感じられるんです。日本人は、特に男は若い女性が好きだし、そういう男しか周囲にいなかったのかもしれないけど、こうして表面的にキレイをとらえているから、今みたいな精神状態になる。そうじゃなくて、「老けたからキレイ」と思えるようにならないと。「老けたな」と思うと、悲しくなるかもしれないけれど、年齢を重ねたからこそ得られるものもあります。貫禄とか賢さとかね。だから衰え、老化する自分を素直に受け取って。鏡を見て、第三者目線で「あなた、老けたわね」と語りかけるくらいの心の余裕をもってください。「老けたな、でも私、素敵」と声に出して、マインドコントロールしても。
 そして人からのほめ言葉は受け入れて。言われたら、とりあえず「ありがとう」と肯定する。言霊って絶対にあるので、無理にでもほめ言葉を受け取って、脳に言い聞かせると、それだけでモヤモヤは消えます。もしかして嫌味かも、と思っても、「ありがとう!」とさわやかに言うんです。

 こういう意識改革をしたうえで、今より外見が老けないためのストッパーを。例えば肌がいつもうるおいで満たされていれば、質感がみずみずしくなって、疲れた印象が軽減されるし、自分でもうれしくなる。ひんぱんにマスクやギアでケアして、「私、いける!」という一瞬を積み重ねていくのもいい。エイジングは放置してはダメ。気づいたら、リセットしていかないと、どんどんマイナスに落ちていってしまいます。

 とはいえ、意識改革して自信が芽生えたなら、美容への意欲もついてくるはず。「年齢を重ねて素敵な私」を目標に努力を重ねてください。


■美の処方箋:リズミカルに温めるかっさで肌も心も温かく

〜 パナソニックの温感かっさ 〜

「老けたと思った瞬間、頰やほうれい線などに当ててみて。肌がふわっと和らぐし、温かいものが触れてポジティブな気持ちになれます」。
【用法】
「老けたな」と思ったら
パナソニックの温感かっさ
ドレナージュ 美顔器 温感かっさ EHSP20¥20,000(編集部調べ・11月上旬発売予定)/パナソニック
【Mariol12月号2019年掲載】撮影/八木 淳(SIGNO/人物) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Read More

Feature

Ranking