冬の人気小物“ファーバッグ”の使い方【2019年トレンド】

冬の定番アイテムとして人気を集めるファーバッグ。ファーバッグを投入するだけで、一気に季節感が増してお洒落に見える!2019年冬の40代におすすめのファーバッグ&コーデ、美女組の愛用ファーバッグをご紹介します。

①40代におすすめのファーバッグ4選【2019冬】

■ザンケッティのファーバッグ

ザンケッティのファーバッグ
「ゴールドのとめ具&ワンハンドルでレディムード満載のファーバッグは、何かもの足りない日のフェミニン盛りアイテム。冬は艶スカートなどと、異素材MIXコーデを楽しめそうです」(スタイリスト 松村純子さん)。バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)

■アニタ ビラルディのファーポシェット

アニタ ビラルディのファーポシェット
「スモーキーなミントのファーが服の色を選ばず、今っぽさとリッチ感を出してくれる」(マリソル編集MDR)。バッグ¥22,000/ナノ・ユニバース(ANITA BILARDI)

■ヴァジックのファーバッグ

ヴァジックのファーバッグ
都会的なスタイルがこれひとつで決まるミニマルなデザイン。(右)エコファーを使用したショルダーバッグ。太めストラップは、取りはずせばクラッチにも。「Lay-Fur」バッグ(20×28× 5 )¥28,000・(左)人気モデルの新色、大人ピンク。ストラップはダブルにも、長い一本にもなる2way仕様。「Bond Mini」バッグ(22×20×14)¥37,000/コード(ヴァジック)

■ラドローのミンクファー×PVCバッグ

ラドローのミンクファー×PVCバッグ
「大胆な異素材ミックスが新鮮。コートスタイルに抜け感とリッチさがどちらもMAX値で加わります」とスタイリスト石毛のりえさん。コーディネートに遊び心とモード感をプラスしてくれる。バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー)

②ファーバッグを使った冬コーデ4選【2019冬】

■ロングカーディガン×ワンピース×ファーバッグコーデ

ロングカーディガン×ワンピース×ファーバッグコーデ
きれいめなエレガントワンピースにフード付きのロングカーディガンを羽織り、品のあるキャメルカラーのファーバッグを持てば、彼に“俺が守ってあげなくなくては!”と思わせる大人のモテコーデに。

ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) カーディガン¥38,000/デミルクス ビームス 新宿(アダワス) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ)

■ボウタイブラウス×ニット×パンツ×ファーバッグコーデ

ボウタイブラウス×ニット×パンツ×ファーバッグコーデ
定番の黒ニットとグレンチェックパンツのシンプルコーデに、今年らしい味付けをするなら迷わずボウタイブラウスをイン。それだけで控えめなアラフォー女子からエレガンス香る大人の女性に変身! さらに小物はファーバッグを合わせてさらにお洒落感と女度をアップ。

ブラウス¥29,000/サード マガジン ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥39,000/エストネーション(コル ピエロフォー エストネーション) バッグ¥41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ

■ライダースジャケット×タイトスカート×ファーバッグコーデ

ライダースジャケット×タイトスカート×ファーバッグコーデ
黒のハイネックニットとライダースを合わせた辛口コーデ。これにレザーのバッグを合わせてしまうとハードになり過ぎてしまうので、あたたかみのあるムートン素材のファーバッグで季節感と女性らしさをプラス。

スカート¥32,000・ジャケット¥165,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ) 靴¥107,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー)

■チェスターコート×ニット×パンツ×ファーバッグコーデ

チェスターコート×ニット×パンツ×ファーバッグコーデ
鮮やかなオレンジ色のチェスターコートにピンクのパンツ。合わせる小物を柔らかなブラウンにすれば、上品になじんで大人っぽい印象に。ベーシックなアイテムを使ったコーデも、色合わせとファーの素材感で個性をアピール。

コート¥178,000/TOMORROWLAND(マルティングラン) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー) ニット¥31,000/スローン パンツ¥18,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) イヤリング¥38,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ)

③美女組の愛用ファーバッグはコレ!【2019秋冬】

■淡いカラーのもこもこファーバッグ

美女組No.161 愛

美女組No.161 愛

カーディガン×ワンピース×ファーバッグコーデ
「小花柄のブラックワンピースにグレーのカーディガンなのでシックな色合わせ。そのままでは少し物足りないなと思ったので、きれいなパープルのファーバッグを持ちました。もこもこっとした形が可愛いくて、これを持つだけでぐっと華やかな雰囲気に。長財布やポーチなど必要な物はしっかり入るサイズ感もお気に入り。ファーバッグはそれ自体の存在感があるので、どちらかというと淡いカラーが使いやすいと思います。きれい色はポイントになりますし、ライトグレー、ベージュならコーデを選ばず合わせやすくておすすめです」(美女組No.161 愛)

■真っ白なトート型ファーバッグ

 美女組No.70 Kei

美女組No.70 Kei

  • 真っ白なトート型ファーバッグ

  • 真っ白なトート型ファーバッグ

「夏に足を運んだTSURU by MARIKO OIKAWAの展示会で、真っ白なアイテムに惹かれてオーダーしたのがこの真っ白なファーバッグ。もちろん毛が抜けやすかったりすると濃い色のコートが着れなくなってしまうので、素材もチェックしてオーダー。ベージュと迷いましたが、プレスの方曰く、毛が抜けづらく付きづらいため白が1番人気とのこと。可愛さにも負けて白に決定! 実はこのバッグ、定価1万円ほどとリーズナブルなので汚れをそんなに心配ないで使えます! ベーシックなトート型はA4サイズのクリアファイルもすっぽり入るし、柔らかくマチができるのでたくさんの荷物が入ります。通勤にも休日にも、なかなかの盛り具合で活躍してくれますよ」(美女組No.70 Kei)

■エコファーのバッグとポシェット

美女組No.70 Kei

美女組No.70 Kei

エコファーのバッグとポシェット
  • エコファーのバッグ

  • エコファーのポシェット

「ダークカラーになりがちな冬コーデに、ファーバッグ投入するだけで一気に華やかに。ファーバッグはシンプルコーデにアクセントを加えてくれる冬の必須アイテムです。ファーバッグっといってももちろんエコファー! 最近はお手頃な価格で可愛いデザインのものがたくさんありますね。今年は毛足の短いタイプをよく目にしますが、わたしはすこし長めのふわふわしたのが好み。触り心地が気持ち良くて無意識になでなで(笑)。期間限定の"ファーバッグコーデ"を楽しみましょう」(美女組No.70 Kei)

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking