コーデに差がつくホットピンク!40代の取り入れ方(Xmas編)【高見えプチプラファッション#84】

日曜は雨で7℃。凍えそうな寒い日は、目立つピンクで盛り上がる!
今年は、久しぶりに平日のクリスマス。いつもより準備の時間がとれず、料理が手抜きになりそうな予感がしています(笑)週末はホームパーティーに呼ばれたり、自宅で早めのクリスマス会を楽しんだり、お出かけや買い出しに忙しくなりますね!週末のお天気は、土曜は晴れで日曜は雨。日曜の最高気温は7℃と低く、かなり寒くなりそうです。でも、せっかくのクリスマスシーズン。服装にはちょっぴり、気分が上がる華やかな色をプラスしたい気分です♪

女子力アップ、そしてパーティーの雰囲気を盛り上げてくれる色といえば「ピンク」。控えめではないビビッドなホットピンクが、このシーズンのコーデに華を添えてくれます。
ピンクのアイテム2点画像
40代にとって着やすいピンクは、「くすみ」などの落ち着いた色が多いですよね。たしかに違和感なく馴染みますが、時々、「普通に似合う」に飽きることがあるんです。そんな時、ビビッドなピンクは新鮮さをプラスしてくれることも。40代の「マンネリピンク」に効く色だと思いますので、クリスマスシーズンこそ、冒険を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

【12/21()予報/くもり晴れ 気温125

★おでかけ指数→「901日いい天気。どこでもGO!

★コーデ(for 美容室・ネイルサロン):ピンクのコート×デニム

ホットピンクのコートに合わせたデニムコーデ
↑土曜日は冬らしい寒さですが、晴れ間がありそう。今のうちにやっておきたいことは、美容室やネイルなどの「サロン系」。次週の土日は年の瀬ギリギリなので、予約が比較的とりやすい今週末が狙い目です!
ビビッドなピンクのコートも、カジュアルなワイドデニムとの組み合わせで派手さがダウン。フェミニンになりすぎず、ムリのない若々しい印象です。

ホットピンクのコートが長年使えるのは「実証済み」。勇気の要る色を昨年追加で買えたのは(↓右)、すでに持っているショートダッフルを、10年近く着用しているからです(↓左)派手色ですが、意外に着やすい色なんですよ。奇抜なデザインを避け「定番の型」を選ぶことがポイントですね!
ピンクのコート2点並列画像
↓ショートダッフルのピンクも、幼く見えないように、ニットパンツなどのパンツ系に合わせています。
ピンクのコートとニットパンツを合わせた画像
身だしなみをきれいに整えたら、日曜日はホームパーティー♪ホットピンクを入れれば、場の雰囲気に華を添えられます☆彡

【12/22()予報/くもり 気温 75

★おでかけ指数「50」*近場のおでかけがおすすめ

★傘指数「70」*傘があったほうがいいでしょう

★コーデ(for知人宅のクリスマスパーティーに参加:ホットピンクのスカート×モヘアニット

ピンクのスカートに合わせたブーツコーデ
↑傘の出番がありそうな日曜ですが、大雨ではないようなので、ロングブーツを長靴がわりに。クリスマスに合うホットピンクのスカートなら、ちょっとしたパーティーにも雰囲気が出せます。辛口ピンクには、まろやかなブラウンが抜群の相性。可愛らしさ控えめな大人の印象に。ロングスカートなので、アウターにはバランスのよいショートダウンを合わせました。気温ひとケタ+雨の日は、ダウンだけが頼りです!

↓この「ユナイテッドアローズ」のスカートも、数年愛用しているアイテムです。派手色を選ぶ際のポイントは「ロング&タイト」。キリっとした型なので、「かわいい」も控えめです。白を合わせると目立ちますが、ネイビーやブラウンのニットとなら、大人フェミニンにまとまり好印象に。
ピンクのスカートに合わせたニット2点画像
↓安定の落ち着いたピンクも好きですが、ホットピンクは心まで元気になる気がします。冬のビタミンカラーですね♪
ホットピンクのコーデ着画
24日、25日はガッツリと仕事。現在、「宅配ピザ」のメニューをしきりに眺めております(笑)みなさまどうぞ、令和最初の想い出に残る、素敵なクリスマスをお過ごしください☆彡

*「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)。今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.84★
「秋冬限定発売 無添加ゆず茶(250g)864円」

22日は冬至ですね。店頭には、柚子がたくさん並んでいます。柚子を入れたお風呂もいいですが、寒くなってくると、わたしは毎日のように「ゆず茶」を飲んでいます。冬、極寒の韓国で初めて飲んだ時に感動して以来、自分で色々と試すようになり、品質も追及するようになりました。国内外の様々な種類を試して辿り着いたのは、国産の「木頭(きとう)ゆず」を使った商品です。
柚子茶画像
スーパーでお手頃価格で買える「ゆず茶」ですが、原材料を見ると「白砂糖」を使っていない商品はほとんど見つかりません。甘さの大半は「砂糖」。毎日のように飲むため、より体に良いほうが理想です。

この「ゆず茶」は砂糖不使用で、原材料は「蜂蜜・木頭ゆず」2品のみ。しかも、蜂蜜はカナダ産の百花蜜。使われている柚子に関しても、農薬や化学肥料不使用の、特別栽培された徳島県産の木頭ゆずのみなんです。皮ごと口にする柚子茶ですから、これなら安心。そして、その果皮がペースト状になっているので、口に残らず最後まで飲みやすい!刻んだ果皮の商品が多いので、これはとても貴重です。子どもたちも大好きで、毎朝飲んで学校に行きます。
柚子茶の調理例画像
冬はそのままお湯を入れ、夏は炭酸で割って飲んでいます。ペーストなので、混ざりやすい!甘さが控えめなので、足りない時には蜂蜜を足すといいかもしれません。
柚子には、レモンの2倍のビタミンCが含まれているといわれ、皮に含まれる「リモネン」には、保湿や血行促進効果が期待できるとか。風邪の予防や美肌にも、「柚子茶」はおいしいだけではなく、冬に最適の飲み物だったのですね!ちなみに、ご年配の方の贈り物にすると大変喜ばれるので、お歳暮にも使うことがあります。

お風呂に入れるのも、同じく「木頭ゆず」↓身近なスーパーでもよく見かけるようになりました。
木頭ゆず画像
こういう素朴な日本の行事、昔より大事にするようになりました。形だけではなく、ちゃんと理にかなっていますよね!忙しい年末ですが、あたたかいドリンクで時々休憩。年末まであと少し、元気にがんばりましょう♪
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking