スカート1枚でマンネリ脱出!印象変わるきれい色【高見えプチプラファッション #85】

ダークカラーに飽きてくる頃、この色で手持ちの服が新鮮に
今週は、仕事納めの方も多いのではないでしょうか?平日のクリスマス、忘年会…。仕事帰りを意識したコーデが必要な日もありそうですね。
そんな日は、「きれい色」のアイテムが1点あると、場の雰囲気に華を添えるコーデが簡単にできます。次第に「飽き」を感じ始めるダークカラーと組み合わせて使える「春色」。早くも店頭に並びはじめていますよね!
すでに、わたしの「プチプラリサーチ2020春夏」は幕を切っているのですが、早速、素敵なものを見つけてしまいました。「センスオブプレイス」の、ミントグリーンのスカートです!
センスオブプレイスのスカート画像
マリソルでも、冬のおすすめカラーに「グリーン」を紹介していますが、やさしく淡いグリーンは、春を連想させながらも、冬のアイテムに驚くほどよく合います。例えば、ざっくりしたニット↓白を組み合わせるだけで、さわやかな冬のきれい色コーデが完成。
センスオブプレイスのスカートと白ニットを合わせたコーデ
サラサラしたポリエステルの生地は、春夏だけかと思いきや、今年は「秋冬」でも同じ素材が使われている商品が多いです。色さえ選べば、手持ちのものを通年で使うことができとても便利!このグリーンのスカートも、今買って、来年の春夏まで長くはけそうです。

今年の春にご紹介した「VIS」のピンクのスカートに雰囲気が似ていますが、このグリーンのスカートは、艶がないマットな色。少し落ち着いた大人のきれい色です。
センスオブプレイスとVISのスカート並列画像
店頭には数色ありましたが、わたしは真っ先にこのグリーンに惹かれました。かわいすぎず、渋すぎない。淡色でも「老け見え」しない絶妙なきれい色。
サイズはフリーのみでウエストは履きやすいゴムです。ワッシャー(しわ)加工がされたデザインは、シンプルなトップスを合わせても、地味にならないので便利なんです。
センスオブプレイスのスカート生地アップ画像
マットな淡グリーンは、ブラウン・ブラック・グレーなど、冬のダークカラーに絶妙にマッチ。お互いの色を引き立て合います。トップスは暗めでも、きれいなスカートの色で控えめな華やかさをプラスし、仕事でも浮かず、帰りの集まりにもぴったり!

Day1】きれい色×メンズニットの控えめなフェミニン

センスオブプレイスのスカートとメンズニットを合わせたコーデ
↑首まわりが狭いメンズニットを合わせ、ロングスカートがフェミニンになりすぎないようバランスを。このスカートには、ゴツめのスニーカーも合わせやすいです!

Day2】ミントグリーン×レッドの華やかコーデ

センスオブプレイスのスカートと赤いニットを合わせたコーデ
↑淡グリーン×レッドは映えます!カラーonカラーは難しいですが、ミントグリーンは比較的さまざまな色に合わせやすいので重宝。イエローやピンクとも好相性なので、持っていると便利な色です。

Day3】ミントグリーン×ネイビーで、仕事帰りの忘年会コーデ

センスオブプレイスのスカートと白コートを合わせたコーデ
↑組み合わせるダークカラーでは、ブラウンやネイビーが抜群に合わせやすいです。暗めの色ほど、きれいなミントグリーンがさらに映えます。ネイビーのタートルを合わせれば、お仕事シーンにも最適で、かつ華やかな雰囲気も。会社帰りの忘年会にぴったり!

【Day4】ミントグリーン×ベージュでやわらかい雰囲気に

センスオブプレイスのスカートとベージュニットを合わせた画像
↑「淡カラー×ベージュ系」はやさしい雰囲気に。ざっくりしたニットで、フェミニン度が上がります。ピンク系のスカートより「極甘」にならず、爽やかであたたかみのある女性らしい印象です。

Day5】きれい色×ダウンジャケットの防寒コーデ

センスオブプレイスのスカートとダウンを合わせたコーデ
↑ダウンを合わせるなら、バランス的にショート丈が合います。ハードな印象のジャケットとフェミニンスカートのアンバランスさがいい感じに。黒とグリーンの組み合わせもきれいです。

↓白いニットを合わせると、一気に新春の雰囲気に。ダークカラーの「飽き」が解消され、気分も一新できます♪
センスオブプレイスのスカート着画
来年またいい仕事ができるよう、今週は好きな色、好きな服を着て気分を上げ、残り数日がんばりましょう♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.85★
「PICARD(ピカール)/冷凍スイーツ」

クリスマスや年末年始にかけ、テーブルにはおいしいスイーツが欠かせません。来客も多くなるこの季節、お店までわざわざ買いに行かなくても、すぐに出せるスイーツがあると重宝します。秋にもご紹介した、フランスの冷凍食品「ピカール」。ここの冷凍スイーツがあれば、手抜きしながら、いつでも本場の味が楽しめます!
ピカールのスイーツ画像
マカロンからケーキまで、種類豊富な品揃えのピカール。今日は、現在わが家の冷凍庫に入っている、よく購入する3つのスイーツをご紹介させていただきます♪

わたしが選ぶポイントは、味はもちろんですが、冷凍庫に収納しやすい、箱の厚さがスリムなもの。ケーキよりもタルト系がのほうがスリムなので、場所を取らずに重宝します↓
ピカールのスイーツ箱サイズ画像
いつも、「お得だな~♪」と思わずうれしくなってしまう「ブルーベリータルト」↓1台にぎっしりと詰まったブルーベリーがフレッシュで美味!「飾り」程度の量ではなく、その名に恥じないぎっしり感。フランスのタルト1台が、この価格で楽しめるなんてビックリです。「冷凍食品だから、保存料いっぱいじゃないの~?」と心配になった方!なんと、添加物は一切入っていない自然派スイーツなんですよ!材料のほとんどもフランス産。ちなみに、このタルトはオーブン調理用です。
↓パリのお菓子屋さんに並んでいそうな、2個入りのかわいらしいベリー系タルト。色が華やかなのでクリスマスにもピッタリ。これは自然解凍でOKです♪
ピカールのタルト画像
最後は、6個入りの「エッグタルト」。本場ポルトガル製です。本当はオーブン調理専用なのですが、面倒な時には毎回トースター(1200w)を使用。それでもきれいに焼けます↓トロトロのカスタードが入ったタルトは、買うよりお得でおいしいかも??
ピカールのエッグタルト画像
スイーツ店の休業日を気にせず、こんなに本格的なスイーツが、いつでも自宅で食べられるのはうれしいですね★年末年始のお休みくらい、手を抜いて楽しみましょう!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking