もっとおしゃれに見えるメガネの選び方まとめ【40代ファッションコーディネート|2019冬】

視力補正、老眼、ブルーライトカットなど必要に迫られてかけるのではなく、もっと楽しく積極的にメガネを楽しみたい!そんなアラフォーの声にお応えして、メガネの最新事情とメガネを取り入れたおしゃれな2019冬コーディネートをお届け。

①40代のメガネ疑問を解決!【メガネQ&A】

コーディネートから老眼問題まで、メガネのプロがそれぞれの視点で回答。これさえ読めば納得の一本に出会えるはず!

答えてくれたのは…

ブリンク外苑前 マネージャー矢澤直人さん

メガネの最新トレンドに精通。かけやすさとのバランスを考えた、大人のための品ぞろえに定評あり

ビジョナリーホールディングスアイケア事業部 ジェネラルマネージャー吉野正夫さん

メガネスーパー本社に勤務。確かな専門知識に基づき、正しいメガネ選びをサポートしている

スタイリスト高橋美帆さん

シンプルでほんのり女性らしいカジュアルが得意。大のメガネ好きで今は少し個性的なものを探し中


Q.カジュアルを格上げするメガネは?

A.モダンなニュアンスカラーのハイブリッドタイプが旬
「カジュアル=ボストンタイプというイメージがあるかもしれませんが、一歩先を行くならセル×メタルのハイブリッドタイプがおすすめ。テンプルのメタルが上質感をプラスし、ふだん着ではない大人のカジュアルにアップグレードしてくれます」(矢澤さん)

メガネ×ニット×コートを着たモデルの竹内友梨さん

透明感のあるニュアンスカラーのフレームが、肌に優しく色を加えるようなイメージ。フレームの印象が強すぎず、全体に淡いワントーンになることもモダン見えのポイント。ヘアからさりげなくのぞくメタルのテンプルが華やかさを添えるから、地味になる心配もなし。

メガネ「ALICECol.Champagne」¥40,000/ブリンク外苑前(サヴィル ロウ) コート¥75,000(ELIN)・パンツ¥38,000(ボーメ)/クルーズ カットソー¥8,500・リング¥11,000/ボウルズ(ハイク) 時計¥25,000/オ・ビジュー(ロゼモン)

ミスター・ライト、BJ CLASSIC COLLECTION、オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミスのメガネ

自分の肌に映りのいい色みを吟味して

メガネ(上から)「Mulholland CL 45 Col.Beachwood White Gold」¥78,000/コンティニュエ(ミスター・ライト) 「PREM-116CW NT Col.1-79」¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ CLASSIC COLLECTION) 「Curator Col.114- 2 」¥42,000/コンティニュエ(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)



Q.小顔にきくメガネはありますか?

A.テンプルのつけ根が輪郭より少しだけ出るものを

「顔の幅よりも内側にメガネが入ってしまうと、どうしてもアウトラインが膨張して見えます。輪郭ジャストか、ほんの少しだけテンプルのつけ根が外に出るものを」(矢澤さん)。
「濃い色や太めのフレーム、ちょっぴりインパクトのあるデザインを選ぶと、メガネに視線が集まり輪郭が気になりません」(高橋さん)

オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミスのメガネ

フレーム全体ではなく、テンプルのつけ根が顔の外に出るのがカギ

メガネ「Driver Col.107」¥42,000/コンティニュエ(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)



Q.メガネをかけると怖く見えます…

A.メガネの気配を消すフレームの色をチョイス
「キラリと光るメタルは、シャープなぶん迫力が出てしまいがち。クリアのセルなど、メガネが主張しすぎないフレームがおすすめ」(高橋さん)。
「フレームの縦幅があり、丸みを帯びたラインだと柔らかい印象になります」(矢澤さん)

メガネ×ニットコーデを着たモデルの竹内友梨さん

メガネ「BM005 Col.CHA」¥34,000/ブリンク外苑前(ブラン) ニット¥9,000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)


Q.1日かけても疲れないものが欲しい

A.フレームそのものに疲れにくい工夫がされたものも

「軽量の素材やテンプルの構造などで、体感重量が軽く感じられるフレームも」(高橋さん)。
「メガネをかけるとかえって疲れるのなら、度数そのものが合わなくなっているのかもしれません。年齢による視力低下のほか、物を見るための筋肉の使い方が変わってきている可能性も。ぜひ再検査を」(吉野さん)

ラインアート シャルマンのメガネ

人間工学に基づいたフレームが重さを分散。メガネ全体でバランスを取るから、疲れにくい
メガネ「XL1472 Col.BK」¥37,000/シャルマン カスタマーサービス(ラインアート シャルマン)


Q.大人に似合う注目トレンドは?

A.〝クラウンパント?が話題。顔型を選ばず、かけやすい

「ボストン型をベースにしながら、フレームの上部分がまっすぐ直線的なラインを描く"クラウンパント"。クラシックさとシャープな雰囲気が融合し、ほんのり個性を感じさせるのに、誰にでも似合いやすいのが魅力です」(高橋さん)

メガネヵケルシャツコーデを着たモデルの竹内友梨さん

メガネ「ZP191009 Col.12A1」¥10,000(標準レンズ代込み)/ゾフ・カスタマーサポート(ゾフ) シャツ¥17,000/ジャパン ブルー ジーンズ 児島店(アーヴィン)


Q.いよいよ老眼が気になり始めました
A.フレームそのものに疲れにくい工夫がされたものも
「遠近両用は目線の使い方に慣れが必要なので、老眼が気になりだしたら使い始めることをおすすめしています。今や人生の半分以上を老眼と付き合う時代。目にしっかりと合ったメガネを選んで、老眼と上手に付き合いたいですね」(吉野さん)。
「おしゃれなリーディンググラスも増えています」(高橋さん)

ゾフのメガネ

ストレスフリーな軽量フレーム。ブルーライトカットレンズをつけても

メガネ「ZO181007 Col.68A1」¥7,000(標準レンズ代込み)/ゾフ・カスタマーサポート(ゾフ)


Q.フェミニンな着こなしに合わせるなら?

A.あえてのセルフレームで、ほんのりスクエアフォルムを

「フェミニンなスタイリングが甘く見えすぎないように、少し角のあるウェリントン系のフレームで印象を引き締めるのがおすすめ。バーガンディや明るめのブラウンなど、強すぎない曖あい昧まいカラーなら合わせるスタイリングを選びません」(高橋さん)

メガネ×ニットコーデを着たモデルの竹内友梨さん

少し赤みがかったブラウンのメガネがカジュアル感とシャープさをプラス。お仕事服にも◎
メガネ「MONKSCol.チョコキハク」¥30,000/白山眼鏡店 WALLS(白山眼鏡店) ニット¥31,000/ピーチ(ラスパイユ) ブラウス¥11,000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿  ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ピアス¥28,000/ミキモト(ミキモト) バッグ¥60,000/ショールーム  セッション(オーエーディー ニューヨーク)

effector、GLOBE SPECS、アイヴァン 7285のメガネ

基本は"黒以外"。フレームをきちんと感じさせつつ、主張が強すぎない色を選んで
メガネ(上から)「beat Col.BS」¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(effector) 「THE IVY Col.C4」¥30,000/グローブスペックス エージェント(GLOBE SPECS) 「741RX Col.332」¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)


Q.鼻当てのあとがくっきりついてしまいます
A.鼻当ての素材はもちろんフィッティングバランスも重要
「シリコン製のものやずれにくいタイプなど、あとがつきにくい鼻当てを使うのもひとつの手です。後はメガネの形やサイズが顔型に合っていることも重要。メガネの重さが顔全体に分散してかかるようなバランスにフィッティングすることで、鼻もとへの負担が軽くなりあとがつきにくくなります」(吉野さん)

エアスタイル リュクスのメガネ

あとがつきにくい、特別な樹脂を使った鼻当てに交換することができる
メガネ「ASL05 Col.1BR」¥25,000(エアスタイル リュクス)・鼻当て¥1,500/メガネスーパー

②メガネを効かせた40代のためのおしゃれ2019冬コーデ

■アイヴァンのメガネ×ニット×パンツコーデ

アイヴァンのメガネ×ニット×パンツコーデ

優しい雰囲気のあるオフホワイトのケーブルニットは、ほっこりしすぎないようにオフィスでは白シャツをちらりとシャープに覗かせつつ、あとはベージュで賢そうな感じでまとめるのがベスト。さらにボストン型のメガネで知的なイメージもプラス。

ニット¥49,000/アマン(アンスクリア) シャツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥46,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 帽子¥18,000/サード マガジン(サード マガジン×ネクサスセブン) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥73,000/バーニーズ ニューヨーク(CERCLE AMEDEE) バッグ¥10,000/アダム エ ロペ 靴¥37,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■G.L.C.Oのメガネ×コート×スカートコーデ

G.L.C.Oのメガネ×コート×スカートコーデ

小物まで茶系で統一したブラウンコーデにアイスグレーのノーカラーコートを羽織って。トラッドな雰囲気のコーデに淡いブラウンのメガネで顔周りは優し気に。

コート¥82,000/ebure バッグ¥100,000/アマン(ザネラート) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ニット¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) スカート¥98,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) メガネ¥30,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(G.L.C.O) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)

■オリバーピープルズのメガネ×黒タートルニット×パンツコーデ

オリバーピープルズのメガネ×黒タートルニット×パンツコーデ
トレンドのタートルネック×ハイウエストのコーデュロイのパンツにチェスターコートを羽織って端正な印象に。バッグはミニボストンを持つことで今っぽさと可愛らしさを。メガネは主張し過ぎないクリアタイプをチョイス。

コート¥48,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) ニット¥15,000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) パンツ¥39,000/ebure メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■アイヴァンのメガネ×ジャケット×タイトスカートコーデ

アイヴァンのメガネ×ジャケット×タイトスカートコーデ
トラッドを意識したダブルボタンのネイビージャケットにチェック柄のタイトスカートを合わせた王道のトラッドスタイルにはボストンタイプのメガネがしっくりくる。タートルネックニットを中に着てマニッシュに、足もとは地に足がついたサイドゴアブーツで安定感よく仕上げて。

ニット¥19,000/ル フィル ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)スカート¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(オニール オブ ダブリン) バッグ¥18,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) 靴¥64,000/アルアバイル(チーニー) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン)

■イレスティーバのメガネ×ジャケット×パンツコーデ

イレスティーバのメガネ×ジャケット×パンツコーデ
光沢感のあるグレーのダブルジャケットのインにはボウタイブラウスで華やぎを、スタイルアップを意識したハイウエストパンツでキリッとシャープに。小物は優し気なベージュで統一。メガネもニュアンスカラーでコーデになじませて。

ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥36,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(イレスティーバ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ)

What's New

Read More

Feature

Ranking