片寄涼太インタビュー「グループの中ではどちらかと言えばボケよりツッコミです」【マリソル ・オム】

アジアでも大人気!ボーダーを越えて活躍中の片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)をクローズアップ!

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカリストであり、俳優としても一作ごとに存在感を増している片寄涼太さん。映画『午前0時、キスしに来てよ』では普通の女子高生と恋に落ちる国民的スーパースターを演じている。 「スーパースターを演じるのが僕でいいのかな? と最初は戸惑いました。でも違う世界にいるふたりが自然に惹かれ合っていく物語って素敵だな、と素直に思えたんですよね。胸キュン系のラブストーリーですが、大人の男性から“油断してたらすごく引き込まれたよ”という感想をいただいてうれしかったです」

グループのメンバーの中では年下組、 「どちらかと言えばボケよりツッコミです」と落ち着いたトーンで自己分析。
「僕より年上なのに小学生みたいなメンバーがいるので、全体を俯瞰で見て冷静なツッコミをするタイプ(笑)。兄弟もいとこもいない環境で育ったからか、早く大人になりたかったし、幼い雰囲気の人よりも大人っぽい人と話すほうがしっくりきていました。大人の女性とも気負わず会話を楽しめるほうだと思います」

GENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太
ジャケット¥240,000・シャツ¥145,000(参考価格)/クリスチャン ディオール(ディオール)

Profile
かたよせ・りょうた●1994年、大阪府生まれ。2012年、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとしてCDデビュー。出演作に『兄に愛されすぎて困ってます』『3 年A組−今から皆さんは、人質です−』など。中国のSNS、Weiboでも数多くのフォロワーを持つ。映画『午前0時、キスしに来てよ』が公開中

【Marisol1月号2020年】撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/隈崎晋哉 スタイリスト/吉田宗平(SIGNO) 取材・文/細谷美香

What's New

Read More

Feature

Ranking