立体小顔がかなうパウダー、ちょっとROCKなスターリップ。YSLの春新色ニュース!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #199】

先日スキンケアを紹介したばかりのYSL。ですが春新色、そしてあの大人気リップの新作というビッグニュースをどうしてもお届けしたい……!というわけで、今回もお付き合いください。
イヴサンローランボーテの春新色のラインナップ

1月10日(金)に発売されるイヴ・サンローラン・ボーテの春新色「BLOOMING CRUSH」。テーマは、女性の自由と永遠のエンパワーメント。朝が来るたびに生まれ変わり、花が咲き誇る季節を迎えると一層輝く……そんな無限の女性美を引き立てるエネルギッシュでフレッシュな5つのアイテムがラインアップ。

ちょっと写真が暗くなっちゃって分かりにくいのですが手前から。左側の3本はルージュ ヴォリュプテ シャインの限定色。コーラル・ベリー・ベージュ系と、幅広いカラーラインアップ。このほかにもう1色、新色として愛らしいピンク寄りのコーラルも仲間に加わります。

右側はネイル、その奥はリップマニキュアのルージュ ピュールクチュール ヴェルニ。いずれも朝焼けを思わせるオレンジ&コーラル系の限定2色が揃います。リップマニキュアの隣は、まつ毛に輝きを散りばめるスパークリングトップコート。春ですもの、目もとも遊んでしまいましょう!

で、左奥のパウダーですが……こちら、今回の限定春新色の中でもぜひ手に入れていただきたい素敵なアイテムなんです。

YSLの春新色、目玉はこのパウダー!

パウダーのパッケージもちょっとオーロラピンク。お隣に置いたのはルージュ ピュールクチュール ヴェルニの58番、オレンジ モーニング チル。

その名も、ラディアント タッチ 3D グロウ。YSLラバーの皆様なら分かりますよね。これ、あのラディアントタッチシリーズに属する美肌演出パウダーなんです。

YSLの2020春新色、限定パウダーはカサンドラの刻印
カサンドラのレリーフがカッコいい!

その秘密は、光の角度によって色味が変化するピグメント。光が当たる顔の高い位置ではハイライト効果、影になる低い位置ではローライトを発揮。だから、私たちは肌に纏うだけで勝手に立体小顔がかなうんです。しかも、その光がちょっとバラ色。さらにソフトフォーカス効果も兼ね備えているので明るくなめらか、ポッと色づいた幸せ顔が労力ゼロで手に入ってしまいます。ね、欲しくなるでしょ?

SPRING LOOK 2020「BLOOMING CRUSH」

ルージュ ヴォリュプテ シャイン 新色1色+限定3色 各¥4100、ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ 限定2色 ¥4100、ラ ラッククチュール 限定2色 ¥3200、マスカラ ヴォリューム エフォシル ザ カーラー 限定1色 ¥4400、ラディアント タッチ 3D グロウ 限定1色 ¥7200/イヴ・サンローラン・ボーテ<2020年1月10日(金)数量限定発売>

2月に発売されるルージュヴォリュプテの新作、ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン

続いて2月5日(水)に新たに発売されるのが、こちらのルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン。とろけるテクスチャーと初々しいツヤ、そして甘い香りの名作リップが、シルバースターのインナーコアを抱いて登場します。

2月発売のYSLの新作リップ、ルージュ ヴォリュプテ ロックシャインはパッケージもROCK!

パッケージもほら、グリッター入りで可愛いんです!

YSLの新作リップ、ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン

ああ、このお星様、なんて可愛いんでしょう。しかも、この眩しく魅力的なきらめきの正体は、植物のユーカリを利用した新世代のグリッター。ルージュ ヴォリュプテ シャインのあの心地いいなめらかさを損なわず、唇にゴージャスなきらめきを与えます。

この記事を書くためにあらためて使ってみたのですが、この口どけならぬ“唇どけ”、やっぱり絶品! 今の時季のちょっとシワっぽくなった唇でもなんのその、スルスルととろけて嬉しくなるほどフレッシュな濡れツヤ感が続きます。マンゴーの甘い香りもハッピー感を後押ししてくれますよね。グリッターがまんべんなく唇に広がり、チラチラと輝く美しい口もとにテンションもアップ! 強いきらめきを放つのに、ザラザラは一切ありません。色持ちと保湿(本当にリップクリームいらず!)もばっちりです。

カラーはヌードからディープまで全14色。同時に、本家のルージュ ヴォリュプテ シャインにも新色6色が仲間入りします。いずれも一部数量限定のカラーがありますので、気になる方はぜひともお早目に!

ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン 全14色(うち3色は限定) 各¥4500、ルージュ ヴォリュプテ シャイン 全36色(新色4色追加・限定色2色) 各¥4100イヴ・サンローラン・ボーテ<2020年2月5日(水)発売>

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking