3着だけの帰省トランク!冬セール活用の5日間【高見えプチプラファッション#86】

極少でも最大限の着回し!セール戦利品で、お正月のトランクはスマートに
年内の仕事もあと少し!お休みに入ったらゆっくりする間もなく、今度は帰省や旅の準備に追われますね。木曜日は通常「お天気コーデ」なのですが、年末年始の間はお休みさせて頂き、今回は、帰省を控えたわたしのトランク5日間分の中身をご紹介させて頂きたいと思います。

ニットにフリース…冬は厚手の服が多く、スーツケースがかさばるため、滞在日程のワードローブに毎回頭を悩ませています。子どもの分も合わせると、スペースのほとんどは「服」。でも、最近はコツをつかみ、冬の荷造りも気軽にできるようになりました。

去年の帰省コーデの基本は、ロングコートの「ベージュ」に合わせて小物を統一しましたが…
去年の帰省コーデ
今年、核になるのは「ブラック」です↓2019年、「いい買い物をしたな」と思うアイテムは、偶然にもブラックがとても多く、冬の帰省コーデにも使いやすいものばかりです。

今年の帰省用アウターには、動きやすいZARAのショートダウンを選びました。ブラックに合わせたバッグとシューズは、5日間ずっと同じものを使用します。
黒のアイテム3点画像
連れて行くバッグは、もうこれしかないと思いました↓以前、「オマケのプチプラ」でご紹介した「お財布inバッグ」です。とにかく荷物が多い帰省時。お財布を取り出す手間がないのは、この上なく助かります。長財布を入れずに済むため、ポシェットのスペースを広く確保でき、小物もたくさん収納できます。

そしてスニーカー!これはズバリ、2019年に買った物の「マイBEST」。ブランドはともかく、とにかく「疲れない」。今まで履いてきたすべてのシューズの中で、こんなにも疲れないシューズがあることを初めて知りました。どこまでも、いつまでも歩いても「雲の上?」…履き心地をたとえるならば、そんな感じです。スニーカーブームが去ったとしても、わたしはずっとこれを履き続けます!今年得た宝物。
帰省のバッグとスニーカーを合わせた画像
そして大事なのは「新しい服」1着。帰省中に新年を迎えるので、元旦に着る新品の服があると気持ちがいいですよね♪
年々早まる冬のセールを利用してゲットした「A PUPIL(ア ピューピル)」のピンクのワンピース。日本製の上質なワンピースが、-30%で買えてしまったのです!
ア ピューピルのワンピース画像
ブラウスやワンピースがとても上品で素敵な、日本のブランド「A PUPIL(ア ピューピル)」。「JOURNAL STANDARD L'ESSAGE」別注品の、大人の女性が着やすい「くすみピンク」です。秋冬商品ですが、素材感と落ち着いたピンク色が、春にも活躍できると思い、即決。¥30,800からの-30%は大きい!(他のカラー、ベージュやサックスもかなり素敵★)
帰省用に選ぶポイントは、断然「シワになりにくい素材」。トランクに詰めてもOKな、サラサラの「ポリエステル」は必須です。
センスオブプレイスのスカートと白ニットを合わせたコーデ
他の着回しアイテムはこの4点です↓旅の着回しには欠かせない「セットアップ」、シワにならないパンツ、そして黒のタートルを選びました。いずれも、基本のダウンジャケットやスニーカーなど、黒の小物にコーデしやすいものを、色を考えながら選抜。
ワンピースと合わせて計5点のワードローブ。これで5日間を着回します。内2点は往復時に着用するので、トランクに入れるのはたったの3点のみ!
旅の着回しワードローブ画像
中でも、ポイントは「薄手」のタートルネックです。1枚で着たり、他のアイテムに合わせて「重ね着」ができるのが、「薄手ニット」の便利なところ。寒い時に重宝します。
ユニクロメンズのタートル画像
例えば、今回のワードローブでは、ワンピースの中にインしたり、セットアップのニットに重ねることができるので、体温調節が可能なんです↓
  • ワントールとタートルを合わせた画像

  • Vネックニットとタートルを合わせた画像

少ない服を、最大限素敵に着回したい!たった5着で5日間の滞在は、こんな着回しができそうです♪

Day1】出発:セットアップのトップス×グレーパンツ

セットアップとパンツを合わせた帰省コーデ1日目
↑移動時には、動きやすいパンツを着用。プチプラ「ANDJ(アンドジェイ)」のグレーのスラックスを使います。ゆったりしたパンツなら、移動中の苦しさもなく、足元も気にせず快適に過ごせますよね。トップスには、セットアップのVネックを合わせ、上下をグレーでマニッシュにまとめました。

Day2】タートルニット×セットアップスカート

タートルニットとセットアップスカートを合わせた4日めの帰省コーデ
↑ユニクロのメンズタートルと、セットアップのスカートを合わせました。タートルは薄手ですが、メンズサイズでゆとりがあるので、長袖の厚めの下着を入れて暖をとります。スニーカーに合う大人フェミニンの出来上がり。

Day3】ワンピース1枚コーデ

帰省3日めのワンピースコーデ
↑元旦にはきれいなワンピースを着用。厚手のタイツやレギンスパンツを履いて、下半身が冷えないように調節します。寒い時にはタートルをイン。品のあるワンピースにゴツめのスニーカーもかわいいです♪

【Day4】セットアップコーデ

帰省2日目のセットアップコーデ
↑旅のワードローブの基本、セットアップ。そのまま着れば「よそゆき」な印象、単品でも抜群の着回しやすさなので欠かせません。ベーシックな色とデザインを選べば無敵です!いくつか持っていますが、今回は何にでも合わせやすい「グレー」にしました。

Day5】タートルネック×グレーのパンツ

タートルとパンツを合わせた5日めコーデ
↑帰りの日もスラックスを着用。トランクには3点しか入っていないので、荷物が増える帰宅時でもスペースをとりません。動きやすくて暖かいショートダウンさえあれば、冬のトランクもコンパクトに済みますね!

↓太りたくはないけれど、お正月くらいは気にせず、好きなものを食べて過ごしたいですね!
ピンクのワンピース着画
旅の準備は大変ですが、考えることで「着回し力」がつきます。ラクで素敵なコーデで、どうぞ年末年始の楽しい時間をお過ごしくださいませ♪
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.86★
「しめ縄飾り(手作り)」

年の瀬も迫ってきた本日の「オマケ」は、究極のプチプラ、「手作り」です!玄関に飾る、お正月の「しめ縄飾り」を、今年は自力で作ってみました!
しめ縄飾り画像
…といっても、材料のほとんどは100円ショップで調達、製作時間は20分ほどの簡単なもの。ですが、令和初のお正月ということもあり、初めてのハンドメイドに挑戦!好みのデザインのイメージ写真のみを参考にした手作業です。

100円ショップでは、「しめ縄キット」のような商品はみつかりませんでしたが、「造花コーナー」「お祝いコーナー」など、それぞれの場所から使えそうなものをピックアップ↓探してみると、お正月らしい雰囲気のパーツがたくさんみつかります。
100円ショップのしめ縄飾り道具
ハサミで切って調整しながら、しめ縄に結んでいくだけ。材料さえ揃えばとても簡単です★
しめ縄飾り制作過程画像
毎年買うのが普通だったお正月飾りですが、好みの大きさやデザインがになかなか出会えず…思い切って作ってみたら意外に簡単だったので、これからは毎年ハンドメイドでもいいかも♪
しめ縄飾り装飾例画像
買った方が、きれいだし簡単。でも、元号が変わって初めてのお正月くらい、願いを込めて作ってみるのもいいかもしれません♪玄関に飾るのは、12/26~28がベスト。作ったはいいですが、飾るのを忘れないようにしないといけませんね!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。

What's New

Read More

Feature

Ranking