あの名品“スキンキャビア”から、 初のローションが登場!

PR
ラ・プレリーの代名詞ともいうべきエイジングケア成分、スキンキャビア。2016年9月9日、そのスキンキャビアコレクションに化粧液「SC エッセンス-イン-ローション」が仲間入り。
あの名品“スキンキャビア”から、 初のローションが登場!_1_1
「アジアでは一般的な、美容液の前に使うトリートメントローションの心地よさと効果を欧米のお客様にも届けたい」。ダニエル・スタングル博士のそんな想いから生まれたのが、9月にデビューする『SC エッセンス-イン-ローション』。アジア的スキンケア発想をヒントに開発されたこの製品のベースとなっているのが、ラ・プレリーの代名詞ともいうべきエイジングケア成分、スキンキャビアをブランド初の水蒸気蒸留法で抽出した新成分・スキンキャビアウォーターだ。

「水の代わりにオメガ3、6脂肪酸由来成分を豊富に含むスキンキャビアウォーターを使用し、スキンキャビアエキスやセルラーコンプレックスなどのシグネチャー成分との相乗効果で包括的にケア。肌のコンディションを底上げし、次に使うアイテムの受け入れ態勢を整える贅沢なアイテムです。肌本来の機能が発揮しやすい状態を作り、美容液の効果をブーストするだけでなく、単体でも、保湿はもちろん、キメを整え、毛穴を引き締め、なめらかな質感やファーミングなど、ローション以上の手応えを感じていただけます」

今までスキンキャビアシリーズを使い続けてきた人には、それを補完するファーストステップとして、ビギナーには、洗顔のあと、みずみずしいテクスチャーで肌をハリと潤いでふっくら満たすマルチに働くスターターにと、使い方をカスタマイズできるのも嬉しい。「まずはこれを使って、肌深部から密度を高めるスキンキャビアの効果を実感してほしい。しっとりするのにべたつかず男性にも使いやすいので、パートナーとシェアしても。私も奥さんと一緒に愛用中です」


あの名品“スキンキャビア”から、 初のローションが登場!_1_2
ダニエル・スタングル博士
大学では構造生物学や神経内分泌学を研究。1993年にラ・プレリーに入社し、2007年、イノベーションディレクターに。最先端の成分と技術を融合する新製品開発のリーダー的存在。



あの名品“スキンキャビア”から、 初のローションが登場!_1_3
スキンキャビアウォーターをベースにしたリッチな化粧液。肌のすみずみまでとろりとまろやかな潤いで満たし、ハリのある透明感が冴えわたる肌へ。SC エッセンス-イン-ローション 150ml ¥28,000(9/9発売)/ラ・プレリー
文/片岡えり

What's New

Read More

Feature

Ranking