美女組No.136 かっきーのブログ
美女組:No.136 かっきー

No.136 かっきー

エステティシャン・講師・トータルビューティアドバイザー

CIDESCO国際インターナショナルエステティシャン、IFPA国際アロマセラピスト

元スタイリスト、ファッション業界から、美容業界へ。
エステサロン&スクール「Total Beauty Salon Belleza」主宰。
「楽しく心と身体を美しくする」を大切に、美容・ファッション・健康などを中心に日々の出来事を発信していきます♪

我が家のヒュッゲ、本場ドイツのシュトレンを食べ比べ

もうすぐ、クリスマス。 毎年、クリスマスまで少しずつ食べてる、お気に入りのシュトレンを ご紹介!
我が家のヒュッゲ、本場ドイツのシュトレンを食べ比べ_1_1
あと3日でクリスマス!
家族とに一緒にディナー後に少しずつ、食べてるシュトレン。

今まで食べてきた中で一番美味しかったもの!
5年ほど、同じシュトレンを注文してお世話になってます。
「Mazon Miko/メゾンミコ」


何が良いかっていうと、こだわりが凄い。
✔鉱山で4週間熟成
✔パン職人が手間暇かけての出来上がりと
✔熟成すればするほど、美味しくて、風味に感動
✔ドイツの新聞でも話題のハイデさん手作り

沢山あって迷うけど、
一番大好きなのが、
オーガニック好きな私がラブな
「ビオ・ブッダ―シュトレン」

オーガニックシュトレンって、珍しい!
〇添加物なし、
〇原材料は有機農法
〇ドイツビオランドの認証を取得

オーガニック先進国ドイツならではですね。

我が家のヒュッゲ、本場ドイツのシュトレンを食べ比べ_1_2
「ビオ・ブッダ―シュトレン」
もう一つは、かなり!珍しいチョコレートかけのシュトレン。
「ウォルヌスシュトレン」
これは、一度は食べてみてほしいやつ!

くるみが沢山入ってて、レーズンの代わりにクランベリーが。
コーヒー、ワイン、ウイスキーにもめっちゃ合う。
本場ドイツでもかなり、珍しいそうですよ。
クリスマスパーティなどのお持たせにも喜ばれるのでぜひ。


あと、シュトレンを載せてる、木のボードも
ドイツ職人の手作りで、技術と心がこもったもの。
「leaf &moon」で購入。


この日は、ホットワインを手作りして一緒に。
使用したリンゴは、青森のかさい農園さま。

奇跡のリンゴを参考にできるだけ、農薬を減らし、自然の摂理で栽培されているもの。
めちゃくちゃ、甘くてジューシーなリンゴは、エネルギーに溢れてます。

てづくりで、愛情いっぱいのものは、自然と笑顔になるし、幸せにしてくれますね~

ご興味あれば、ぜひチェックされてみてください

いつもありがとう。

かっきー
 
我が家のヒュッゲ、本場ドイツのシュトレンを食べ比べ_1_6
セイラ店長「クリスマス臭・・・・・」 Bloomee life お花宅配便と一緒に

What's New

Read More

Feature

Ranking