2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容

アラフォーのエイジングケアや若見えメイクなど、リアルなビューティ情報を日々取材するWEB美容エディター・マーヴェラス原田が、注目のコスメブランドの2020春・新作コスメニュースを詳しくお届け!

▼私がお伝えします!

WEB美容エディター 原田千裕

WEB美容エディター 原田千裕

ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。

■メイクアップ 2020春新作

① ピーチのように甘く・柔らかく・初々しく。クラランスのメイクアップコレクション

クラランスの春新色はその名もミルクシェイクコレクション。保湿や栄養補給、さらに引き締めまで担うピーチミルク配合で、スキンケアしながら春らしい色合いを楽しんで!

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_2

発表会のディスプレイもピンク・ピンク・ピンク! 2020年の元旦発売、クラランスの春新色はひと目見ただけでハッピーになれる、とにかくキュートなコレクション。しかも、大人の女性にうれしい高いスキンケア効果も備えています。

今回クラランスがキー成分に選んだのはピーチの葉や実から得たエキス、ピーチミルク。肌を柔らかくして栄養を与え、血色感と艶やかさをもたらしてくれます。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_3

まず気になったのは、この白いボトル。実はこれ、ピーチミルク配合のファンデーション

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_4

手にとったときはミルキー ブーストの名前通りにミルクのように真っ白ですが、肌にのばすと写真のように肌色に変わるんです。香りもとってもフルーティ! 乳液状の軽やかなテクスチャーは扱いやすく、春先のメイクにぴったりです。肌に溶け込むようになじむのに、色ムラなど肌のお疲れ印象をふわっとカバー。ベースメイクが楽しくなる名品、限定なのがもったいない!


ミルキー ブースト 全2色 各¥5000/クラランス<2020年1月1日(水・祝)限定発売>

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_5

カラーアイテムも大充実。奥は、フィット感がたまらないクリーム状シャドウ、モノアイシャドウの限定色。ブラウンとコーラル、どちらもサテンのようなツヤと立体感が秀逸。さりげないけど印象的な美まぶたを演出します。

手前はチークカラーの限定色。大気中のチリやほこりから肌を守るアンチポリューション効果や、頬の水分量に応じて一人ひとりの肌にぴったりの発色をかなえる、という賢いアイテムです。パッケージもキュート!

(奥)モノアイシャドウ S 全2色 各¥2800、(手前)ジョリ ブラッシュ 全2色 各¥4500/クラランス<2020年1月1日(水・祝)限定発売>

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_6

そしてそして、今回私が夢中になったのはこちらの限定リップカラー、ミルキー ムース リップ。こちらも噂のピーチミルク配合だから、栄養もうるおい補給も折り紙付きです。

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_7

推し色はこちらの03、ミルキーピンク大人のちょっとトーンが落ちた肌にも品よくマッチ、表情を明るく優しく見せてくれる絶妙なカラーです。スリムなパッケージがおしゃれですが、まだまだヒミツが。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_8

なんと、アプリケーターが球体! まるでスポンジケーキのように柔らかいクッション状なんです。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_9

チューブを押すと、中から溢れるのはホイップクリームのようにふんわりしたリップカラー。香りも“そのまんまスイーツ”で、メイクしている最中の幸福感と言ったらもう! スポンジケーキにキスしているような気持ちになれます。しかも、スルスルと唇になじんでベタつき&もたつきはなし。果実で唇が染まったような自然な発色です。おまけに甘くて美味しい(笑)。

それだけではありません、発表会で試し塗りした後、メイク直しをする余裕がなかったのですが、色持ちと保湿力も高くて夕方の化粧室で感涙。これ、限定品なのが残念すぎる。ぜひ定番化して欲しいものです。

ミルキー ムース リップ 全6色 各¥3200/クラランス<2020年1月1日(水・祝)限定発売>

見た目の愛らしさと使い心地で女性をハッピーにしてくれるクラランスミルクシェイクコレクション。ぜひ忘れずにチェックしてくださいね! 

② 血色・透明感・バラの香り。肌と心が喜ぶオンリーミネラルの春新色はもりだくさん!

優しいマーブルが印象的な「オンリーミネラル」の、2月発売の新色ラインアップをいち早くチェック! さらに、春新色に先駆けてリリースされる新メイクアップラインのニュースもお届けします。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_10

2020年2月1日(土)発売オンリーミネラルの新色をピックアップ。2020 SPRINGは「MINERALS & ROSES」をテーマに、人気のリップ美容液・ミネラルカラーセラムの新色とともに2つの新アイテムがデビューします。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_11

ひとつ目はマーブルが美しいマルチカラーパウダー・ミネラルブルーミングカラー(全4色 各¥3200)。11月に発売された限定コフレでも話題になりましたが、この新作も本物のローズパウダーが練りこまれているんです。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_12

こちらが実際のローズパウダー。エジプト産のセンチフォリアローズの花びらをドライにし、細かく細かく粉砕してミネラルに配合。ほのかに香るナチュラルな香りで、なんだか優しい気分になれちゃいます。

ボタニカルオイルでプレスしているのでテクスチャーもしっとりなめらか。マーブルが肌の上で絶妙に混ざり合い、巧みに透明感を演出。重ねるほどに発色も増すので、チークやアイシャドウ、リップにアイブロウなど自由な使い方で楽しめます。私はコーラルピンク×ベイビーブルーで血色と華やかさ、そしてちゃっかり透明感まで一気にかなう02 BABY ROSE(一つ前の写真、手前左側)が気に入っています。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_13

もうひとつの新作は眉にも使えるミネラルマルチマスカラ(全3色 各¥2700)。クレイとフィルム成分を配合した速乾カール仕立てです。ブラック・モーヴ・テラコッタの3色展開ですが、いずれも色素沈着しにくいミネラル+天然由来成分100%で鮮やかな発色を実現。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_14

まつ毛にも眉にも使える秘密はこのブラシ。上まつ毛をとかし上げやすいロングと下まつ毛や眉に使いやすいショート、と長さが異なるダブルサイドブラシになっています。だけどとってもコンパクトで小回りがきき、扱いやすくて失敗知らず! 石けんやお湯で落とせるのに、にじみにくさだって優秀です。ホホバやユズ由来のトリートメント成分も入っているから余計な負担はかけたくない目もとに、本当に安心して使える1本。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_15

そして新色、これだけじゃないんです。春新色に先駆けて1月8日(水)には、なんと新ラインがデビュー。ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが手がけるN by ONLY MINERALSです。

長井さんが提案し続けている好感度メイクに欠かせないアプリコットカラー(パッケージもアプリコット!)をキーに、機能的なアイテムをプロならではの視点と手法で提案してくれます。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_16

私が気になったのは、この小さなコンパクトたち。右側の2色はクリームチーク、名づけてミネラルソリッドチーク コンプリート(全2色 各¥3200)。指先でトントンとのせるだけで溶け込むように発色する、テクニック不要のチークです。ちなみに中央は王道のアプリコット。

さらに一番左は部分用下地。ミネラルクリアスムーザー(¥2700)は、ミネラルでさらっと肌の毛穴や小じわといった凹凸を埋めつつ、植物成分で肌をケア。うるおいバランスを整えてくれるスキンケア効果抜群の下地です。さらに、写真は色が飛んじゃってますが実はこれ、淡いミントグリーン色をしています。だから小鼻などの赤みを打ち消して透明感アップにもひと役。さらに、メイクの最後に使えば皮脂を抑えつつもごくナチュラルなつやをキープできちゃう。そう、ハイライトにも使えるお役立ちの1品なんです。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_17

オンリーミネラルの定番、ミネラルピグメント(全3色 各¥2300)も長井さんカラーに染まっています。いちばん左の01はお約束のアプリコットカラー。実はこれ、今年の春新色でヒットしたカラーのリバイバルなんです。その01にごく繊細なネオンパールを配合、華やぎをプラスしたのが中央の02。03は、最もキラッと華やぐラベンダー系です。

いずれも指でもブラシでも、そして目もとにもチークにも、リップにも!と使い方は自分しだい。遊び心がありながら浮かない、そして好感度マシマシの色たちをぜひ新春メイクにどうぞ。

③「100歳」まで美しい肌でいるために。津田コスメティクスのエイジングケアできるUVバーム

2020年春の新製品は、優秀なUVケアが大豊作。その中でも真っ先に惚れこんだのがこちら。“塗るほどに肌改善”が期待できる鉄壁のUVカラーバームは、単なるUVを超えたメディカルなエイジングバリアケアです。目指せ、耐久性100年の肌!

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_18

人生100年時代。そこから見たらまだまだ“ひよっこ”なアラフォーの私たちですが、我々を取り巻く環境はシビア。大気汚染にオゾンホール、さらに更年期の入口……と、内から外から肌を衰えさせる要素がてんこ盛り。実際、若い頃はなんでもなかったことが刺激になり、肌が急激に敏感に傾く人も多いとか。

そんな元気をなくした現代女性の肌を応援するブランドとして名高い津田コスメティクスから、見逃せない新作が誕生します。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_19

それが、こちらのUVカラーバーム。目指したのは加齢からもストレスからも、そしてUVからも守り抜き、生涯美しくあり続けるための全方位バリア。すごく欲張りな目標ですが、実際、それを超えるパフォーマンスがこの小さなジャーに込められています。

まず紫外線対策。水を1滴も使わない高密度・高密着UVバリアで外部刺激を跳ね返すそのパワーは、紫外線吸収剤フリーでSPF50+・PA++++(本当はこの最大値を超える判定が出ているそう)を実現。ブルーライト近赤外線対策も万全です。その強固な壁の隙間を埋めつくすように、内側のバリア強化と炎症ケア成分が存在。まるで石垣のような構造のバリア膜で、肌の耐久性を育ててくれます。

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_20

カラーは2色。色ムラが気になる肌のためのベージュオークル(左)と、くすみが気になる肌のためのナチュラルピンク(右)。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_21

バームという名の通りコシの強いテクスチャーですが、体温でなめらかに。指先にとり、まずは数カ所にスタンプのようにのせてからのばすと、肌に溶け込むように美しくなじみます。とてもなめらかで、キメにたまらず均一に仕上がることに感動! エイジング肌にはワントーン明るくなって、若々しいツヤ感もかなえるナチュラルピンクがおすすめ。休日ならこれだけで出かけても全く問題ないかも!

使いたくなる理由、まだまだあるんです。このUVカラーバーム、実は1品で10役。内外のバリアケアに加え、下地効果に肌色補正、さらに保湿・ブライトニング・小ジワにニキビケア……! まさに肌のサプリメントにして塗る包帯、なんて呼ばれるのも頷けます。実際、これをベースに仕込んで出かけた日は日中も肌に触れるとしっとり柔らかく、守られているのを実感。クレンジング後の肌も、いつものようなお疲れ感が出ていなかった気がします。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_22

紫外線から肌を守るだけじゃない、塗るほどに肌を育てる楽しみまで得られるUVケア。これからはそんなアイテムも増えていくのではないでしょうか。いつまでも強く美しい肌と生きていくために、新しいバリアケア、始めてみませんか?

UVカラーバーム SPF50+・PA++++ 18g 全2色 各¥5600/津田コスメティクス<2020年2月1日(土)発売予定> 

④ 大人の肌に足りない血色感をさりげなく盛れる。MiMCの春新色で、ちょっとだけ冒険メイク

ミネラルコスメでこの色出し、お見事!と感激したMiMCの春新色。この春は、突飛ではないけれど“今までのスタンダード”をちょっと超えたカラーで、自分の個性をアピールしてみては?

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_23

会場に入った瞬間、このイメージビジュアルに目を奪われたMiMCの春新色発表会。春らしくって、幸せそうで、生き生きとした躍動感に溢れていて。この顔をつくれる新色って?

MiMC 2020 SSのテーマは「ENLIGHTMENT HARMONY」。色と光のエネルギーに溢れ、メイクした時に元気になれるようなラインアップです。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_24

気になるアイテムの全貌はこちら。

左奥はシマーな輝きのオレンジと鮮やか&シックなレッド、血色感を生み出す2色入りのアイシャドー。単色でもグラデでも、ドラマティックな目もとがつくれそう!

その右側はパウダーチーク。こちらも血色感を感じさせる絶妙なスキントーンベージュで、どんなメイクとも相性ばっちり。輝きと立体感を演出して、顔立ちがぱっとあか抜けます。

手前の左側、2つの単色アイシャドーは、まさに“光でメイク”するアイテム。右はその名もサンシャイン。眩しいほどに輝くホワイトゴールドパールが素敵! 右はピュアソウル。粉雪のようなホワイトに、ブライトピンクの偏光パールをブレンド。いずれも他のアイシャドーに重ねづけすると、目もとの雰囲気をガラリと変えてくれる遊び心満点のカラーです。ちなみにこちら、ブランド史上最も柔らかいテクスチャーを実現。だからまぶたにふんわり・しっとり溶け込むようになじんで、目の周りにパールが散っちゃう!なんてこともありませんのでご安心を。

リップは2色。鮮やかなオレンジレッドで肌をぱっと明るく見せるエモーショナルオレンジと、透け感のあるヘルシーオレンジ。ちよっと暗めに写っちゃってますが、どちらも日本人の肌にのせてもくすまない、柔らかな赤みが特徴的。今までのMiMCにはなかったオレンジのバリエーション、要チェックです。

あと、中央のいちばん奥にある1本。こちらは手持ちのリップの質感をチェンジできる“ニュアンスルージュ” です。ソフトピンクにゴールドラメをブレンドしたピーチカラーで、いつものリップにつやと輝きをオン。個人的には、とっても保湿力が高いので単品でリップクリームの代わりに使うのもおすすめ。ほのかに色づき、くすんだ素の唇の色をきれいにトーンアップしてくれます。ああ、今すぐポーチに入れたい!

(左奥から時計回りに)

ビオモイスチュアシャドー 27(ビバ)¥3800、リップチェンジャールージュ 02(シマーピーチ)¥3500、ミネラルスムースチーク 03(デザイアー) ¥4000、ミネラルカラーリップ 08(ヘルシーオレンジ)、07(エモーショナルオレンジ)各¥3500、ミネラルスムースシャドー 04(サンシャイン)、05(ピュアソウル) 各¥2500

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_25

そして!今回私が最も感動したのがこちらのマスカラご覧ください、この鮮やかなブルー。まるでラピスラズリ! これが天然ミネラル(グンジョウ)だけで出せるなんて……。1度塗りだと素のまつ毛の色が透けてネイビーのような発色に。重ねるほどにこの涼しげなブルーに近づきます。こういうアイテムに出合うとメイクって本当に楽しいなぁ、とつくづく思います。

ミネラルロングアイラッシュ 03(ブルー)¥3800

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_26

さらに新製品も。

昨年の発売以来、大人気の美容下地バームに色付きバージョンが誕生。乾かず閉塞感もない快適な使用感で毛穴をイレースしてくれる名品にコントロールカラー機能まで入ったら、もう鬼に金棒。たるんだ毛穴と格闘するアラフォー必携のアイテムです。

おすすめは奥のパープルくすみを払って毛穴も忘れられるなんて……最高! 基本はファンデーションの前に使いますが夕方、肌に黄ぐすみやお疲れ感が出てきたら目周りにささっと。くすみが飛んで透明感が戻り、確実に何歳か若返ります。ぜひお試しを。

ミネラルイレイザーバーム カラーズ 全3色(SPF20 PA++) 各¥4700(リフィル)、ケース ¥1100

今回も新作盛りだくさん! ということで駆け足でお届けしました。すべて2020年2月5日(水)発売です。

⑤ 心の奥底にある“未来への希望”を揺り起こすブランドへ。新生KANEBOから目が離せない!

セメントグレーの口紅や、プレイフルなアイシャドウ。カネボウは、2020年春夏に大幅なブランドリニューアルを実施します。個性を際立たせ、内なる希望を引き出す最新メイクアップコレクションは、現代を生き抜く私たちを奮い立たせるような、エネルギーと可能性に満ちたラインアップ。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_27

先日行われたカネボウ化粧品のグローバルブランド「カネボウ」の発表会。会場に入ったら、ある曲が流れていて驚きました。この字幕を見て、分かる方は分かるかと。30年ほど前のカネボウ化粧品のCMで流れていた渡辺真知子さんの名曲「唇よ、熱く君を語れ」のカバーバージョン。あれ?と思った方、正解。そう、歌詞がちょっとアレンジされていたんです。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_28

来春、カネボウは美の先にある“希望”を発信するブランドへとリブランディング。世代も性別も超え、自分らしく歳を重ねるすべての人に向けて印象美発想メイクを提唱し、一人ひとりの顔の個性を引き立てて魅力へと高めるメイクを発信していきます。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_29

その核となるのが、口紅

目もとはアイライナーやマスカラで大きく見せたり、タレ目風にしたりと造形を操作できるけれど、口もとは形状をごまかすことが難しい。つまり“個性がむき出し”なパーツ。だからこそ、その造形を武器に個性を際立たせよう!という発想から生まれたのがこのカネボウ Nールージュ立体感をおさえ、唇そのものをシンプルに引き立てるネオフラットルージュって、いったいどんな口紅なの?

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_30

カラーは、かなり個性的。全20色(うち限定2色)の顔ぶれがこちら。さらに3つのシリーズに分けられています。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_31

まずは、ヴィヴィッド&メタリックな7色がそろうネオディメンシャル カラーズ。手前のオレンジやピンクは単色でパキッと唇を彩るのもありですが、手持ちのリップに重ねて楽しめば、新しい発見がありそう。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_32

こちらは赤の語源「明け」の太陽からのインスパイアされたネクサスサンレッド カラーズ。パワーレッドから、優しく包み込むような柔らかい赤まで10色。自分にぴったりの“希望を照らす”赤リップが見つかるはず。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_33

ラストの3色はプライマーとして使うナーセントゼロ カラーズ。左端は私たちがよく知っているプライマーですが……中央はグレー、右端はブラック! 一瞬ひるみましたが、中央のセメントのようなグレーの上に強く濃い赤やピンクの口紅をのせるとあら不思議。とっても優しいペールカラーの唇に。

いずれも確かに、個性を加速させる色ぞろい。ちなみにこのリップを含め、メイクアイテムにはすべてあの肌なじみよし&肌見せ効果の高い独自の5Rカラーが潜んでいるので、口もとに色をまとえば肌の色まで引き立ててくれます。

カネボウ Nールージュ 全20色(うち限定2色) 各¥4000/カネボウインターナショナルDiv.<2020年2月7日(金)発売> 

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_34

その他のアイテムもとってもプレイフル。こちらは、好きな色を好きなところにのせられるデュアルカラーのマルチペン&ルージュ。4色そろう手前寄りのドローイングデュアルペンはアイシャドウ・チーク・ハイライト……リップにだって使える自由なアイテム。指でなじませればセパレートした2色もきれいに混ざり合い、また新しい発見が。


カネボウ ドローイングデュアルペン 全4種 各¥3500、同ドローイングデュアルルージュ 全2種 各¥3500/カネボウインターナショナルDiv.<2020年2月7日(金)発売>

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_35

目が覚めるような鮮やかカラーから、眉にだって使えるナチュラルな色味までそろうアイカラーもコレクションしたくなる豊富なバリエーション。いずれも2色セットで、朝のアイメイクに悩む時間がカットされそう。3種をセットできるコンパクトにお気に入りを詰め込んだら、もう怖いものなし!

カネボウ アイカラーデュオ 全12種 各¥2300、同カスタムコンパクト(ケース) ¥2000/カネボウインターナショナルDiv.<2020年2月7日(金)発売>

私たちに新たな“希望”をもたらしてくれるカネボウ。今後はメイクだけではなく心躍るようなスキンケアのニュースもお届けできるはず。新生カネボウ、注目していてくださいね。

 

 

■スキンケア 2020春新作

⑥ シワ対策は定着する前が勝負! ポーラの新美容液で思いきり笑える肌に

くしゃっと笑って可愛いのは若いうちだけ。その笑いジワが、そのまま定着したら……と考えるとゾッとしませんか? そんな尽きないシワ問題に、またしてもポーラが救いの手を差し伸べてくれます。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_36

2017年元旦、日本初のシワを改善する薬用化粧品としてデビューしたリンクルショット メディカル セラム。写真の左側、このブルーのパッケージはすっかりおなじみですよね。そして2020年元旦、ポーラは新たなシワ問題に立ち向かう次なる美容液を発売します。それが右側のオレンジのパッケージ、リンクルショット ジオ セラム。前作は目に見えるシワの改善を目指す美容液でしたが、新作はその前段階、肌の奥の潜伏ジワを押さえ込むために誕生。しかも全顔用!

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_37

ポーラが新たに着目した潜伏ジワ(もうこの名前だけで恐ろしい……)とは?

そのポイントは肌の柔軟性。肌、それも“肌の奥”が硬いと、表情による皮膚の動きが早くなるのだそう。それだけでも肌にとってはストレスでしょうが、さらに動いたときの衝撃も吸収できないため肌表面にかかる圧がより大きくなりダメージ、すなわちシワ予備軍があちこちに潜伏してしまうんだとか。そんな硬い肌で笑って目尻をクシャッ、スマホを凝視して眉間をギュッ、なんてあちこちハイスピードで何度も折りたたんでいたら……。潜伏どころか、あっという間にシワッシワになっちゃう!

なぜ肌が硬くなるのか? れはもちろんエイジングサインによるところも大きいのですが、若いうちから肌の奥が硬い人も多いそうなので要注意。日々、たくさんのストレスにさらされる肌。もうシワケアに、遅い早いはないのかもしれませんね。

で、この美容液が何をもたらしてくれるのか。加齢は大きな原因ゆえ、我々が憎む糖化も関係しているわけですが、抗糖化はポーラの得意技。独自の成分でしっかり糖化をケアしつつ、さらに肌の柔軟性を高める新成分を投入。抗糖化、保湿、そしてシワの発生原因に働きかけてもう笑いジワに怯えなくてもいいコンディションへと導いてくれます。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_38

テクスチャーはこちら。一見こっくり系かと思いきや、うるおいが弾けるようなみずみずしさがあり、のばしやすくて気持ちいい! しかも、表情に合わせてしなやかに動く耐圧性のあるゲルを採用し皮膚にかかる力を低減してくれるという徹底っぷり。ついつい贅沢に首まで使ってしまう毎日です。なじませても膜感は全くないのですが、肌がピン!として目に見えるハリ感を得られるのも嬉しいポイント。朝も使えるので、いいテンションでメイクを始められるはずです。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_39

乾燥によるシワも怖いけれど、日々の表情で肌の奥に刻まれる潜伏ジワなんて欲しくない! そう思うなら、ぜひ年明けから徹底的にシワケアを。そうそう、このコンビで使うとさらに手応えも加速するそうなので、自分へのお年玉としてご検討ください。

リンクルショット ジオ セラム(医薬部外品) 40g ¥10000 *リフィル40g ¥9500<2020年1月1日(水)発売>、同 メディカル セラム(医薬部外品) ¥13500/ポーラ

 

 

⑦ 疲労肌が即座に息を吹き返す! YSLの強くて美しい新作「ピュアショット」

疲れた肌のままでいるとエイジングは3割増しで加速する、という恐ろしい事実。でも大丈夫! イヴ・サンローラン・ボーテの新エイジングケアライン「ピュアショット」なら、なりたいと願う肌が思いのままに。なかでもおすすめは?

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_40

令和の時代、私たちの肌に合うスキンケアは以前とちょっと違うはず。働き方や暮らし方、環境、ストレス……。どれをとっても、私たちが生まれた昭和あたりの事情とはかなり変化しています。そんな時代、肌を見るだけではなく生活・環境・心理etc.全てを俯瞰で見つめ、研究を進めてきたのがイヴ・サンローラン ボーテ。その結果、現代女性は身体と心と同様に肌もまた疲労していることを突き止めました。しかも、過労肌は30%もエイジングが加速するという衝撃の新事実も!

そんな過労肌対策のエイジングケアが新年早々発売されます。その名も「ピュアショット」。ラインアップは化粧水&クリーム各1品と美容液4種、全6品です。

過労肌についてもうちょっと解説しましょう。いわく、過労肌とは肌本来の自然治癒力が著しく低下した状態。ヒアルロン酸やアミノ酸ペプチドなど美肌を決定づける肌内部の成分バランスが崩れたまま修復できず(ちょっと眠ったくらいでは解決できないらしい!)、乾燥・シミ・くすみ・たるみ・シワなどなど、あらゆるエイジングサインが出現するのだそう。

きっと働くアラフォーは誰もが成分バランスが崩れっぱなしの疲労肌に違いない……というわけで皆様におすすめしたいのは、こちらの夜用美容液 ピュアショット ナイトセラム

キー成分はモロッコ原産のムーンライトカクタスという名のサボテン。1年に1晩、たった6時間だけ甘やかな香りを放つ花を咲かせ、別名“夜の女王”とも呼ばれています。サンローランはこのサボテンが開花直前、媒介者を呼ぶために生成するオイルに注目。これ、睡眠中の細胞ダメージ修復と細胞再生に重要なホルモン、メラトニンを越えるパフォーマンスが期待できるという類まれなオイルなんです。


しかも
、キー成分の植物の生まれ故郷はムッシュ イヴ・サンローランが愛したモロッコにあるYSLの庭園。過酷な気候条件のもとで育った植物から生まれた強力なボタニカル成分、さらに心強い!

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_41

ローションの後、よく振って2プッシュを顔全体に。オイルの配分が絶妙で、さらりと広がりつつ肌にじんわり溶け込みます。これは、どんなコンディションの肌にもなじみやすいはず。私の場合、驚くほどスルッと肌に入ってしまい“追いセラム”の衝動を抑えるのが大変でした(笑)。

で、翌朝を待たずに手応えが。なじませた直後から肌のツヤが……なんだか違う。オイルのテカりではなく表面がなめらかに整ったことで放たれる、ナチュラルなツヤ感! もちろん翌朝もコンディションは上々。洗顔しているときから肌がモチっとつるんとしていて、まさに肌が“息を吹き返した”のを実感。これは使い続けなくては!と心に誓っています。ちなみに名前はナイトセラムですが、この手ごたえを実感したら日中も使いたくなるかもしれません。その場合は日焼け止めをお忘れなく、とのことでした。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_42

ピュアショットファミリーの美容液は、最初でもお知らせしたように全4種。残り3種も駆け足ですがご紹介しますね!

こちらはシワが気になる肌におすすめのLセラム。キー成分は、ふっくらしなやかな肌へと導くアイリス。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_43

ミルキーピンクが美しいこちらは、シミやくすみが気になる肌におすすめのライトセラム。安定型ビタミンC誘導体とマシュマロエキス(お花です!)のタッグで、使い続けるほどにクリアな肌へ。

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_44

ラストはハリ不足に悩む肌のためのYセラム。ウチワサボテン由来成分とペプチドが、きゅっと引き締まった印象の若々しい表情を引き出します。

 

 

2020春の新作コスメニュースまとめ|マーヴェラス原田の40代本気美容_1_45

いかがでしたか? パッケージの美しさ、そして翌朝の肌の手応えに気分が上がること間違いなしピュアショット。悩みに合わせてセラムを1本投入!もいいけれど、ここはぜひバリア機能を高める化粧水肌エネルギーをチャージするクリームまでトータルで使いたいもの。ぜひぜひ、新春のビューティのショッピングリストに加えてくださいね。

(上の写真、左から)

ピュアショット ローション 200mL ¥8000、同 Yセラム・ライトセラム・ナイトセラム・Lセラム 各30mL ¥10500(レフィル ¥9000)、同クリーム 50mL ¥13000(レフィル \11500)/イヴ・サンローラン・ボーテ<2020年1月4日(土)発売>

 

 

イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Read More

Feature

Ranking