三尋木奈保さんの“上品さにモダンさを加味した”きれいめベーシックコーデ

甘さを抑え、切れ味のいい女らしさを意識した三尋木さんが、持ち前の上品さにモダンさを加味したきれいめベーシックなコーデを表現!
エディター 三尋木奈保

エディター 三尋木奈保

きちんと感を大切にしたきれいめかつフェミニンなスタイルにファン多数。スタイルブック「マイ ベーシック ノート」(小学館)シリーズが累計18万部を記録。

シルエットの新しさが主役!今どき感たっぷりのシンプルコーデ

コート×ニット×ロングスカートコーデの三尋木奈保さん
ベージュ~白をまろやかにつなげる配色は、私の定番の着こなしでした。でも最近、確かに品はよく見えるかもしれないけど、ちゃんと今っぽくなってる? っていうアラートが自分の中で鳴り始めて。アシメのスカートと、マニッシュなコート。そしてしっかりヒールのあるロングブーツ。ロング&ロングのシルエットに更新したら、上品配色がシャキッと、モダンに仕上がりました。

「私のように身長が高くない人が"変わった感"を出すには、ボトムやコートなど分量の出るアイテムでバランスを変えることが近道です。そして大切なのが、細めヒールのブーツであること。乗馬ブーツだと一気に"牧場(まきば)風"になりがちなので(笑)」。

コート¥140,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(エイトン) ニット¥25,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥26,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク×三尋木奈保) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥27,000/ウィム ガゼット青山店(オデット ニューヨーク) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) リング¥16,000/ココシュニック(ココシュニック)

淡色を思いきって封印!ネイビー×黒に挑戦

ニット×マキシスカートコーデの三尋木奈保さん
今年の春夏から意識しているのが、ひとさじの"モード感"。そのために黒は欠かせない色です。このマキシプリーツは透け感があるので冬でも重くならず、ほどよい一枚。とはいえ全身真っ黒ではなく、ネイビーのニットやローファーでちょっと抜けを作るのが、自分らしくいられるポイントです。

「冬に欠かせない厚手のニットは、ウエストインしないで決まる短めの丈感にこだわります。マキシスカートやハイウエストパンツなど旬のボトムにぴったり」。

ニット¥27,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ  マルティニーク×三尋木奈保) スカート¥49,000/ebure バッグ¥42,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック) ピアス¥11,000/プラージュ 代官山店(フィリップオーディベール) ブレスレット¥9,000/ウィム ガゼット青山店(フィリップ オーディベール) 靴¥100,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

白ボトムの日こそ、カッコよさを意識

ボウタイブラウス×白のタイトスカートコーデの三尋木奈保さん
白のフレアだと今の私には甘すぎる。ハイウエストのスリット入りタイトで、辛口なフェミニンを目ざします。コンサバに転びがちなボウタイブラウスとの組み合わせも、ぐっと長めになったスカート丈や、足もとのショートブーツの今っぽさが救ってくれます。

「フレアスカートの足首はロングブーツで隠したいけど、タイトスカートのスリットから見え隠れするのは抜け感が出ていいかな、と」。

ブラウス¥21,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) スカート¥32,000/ebure  バッグ¥129,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ストール¥35,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ドゥース グロワー) ピアス¥12,000/ウィム ガゼット青山店(ルーカス ジャック) ブレスレット¥11,000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) 靴¥34,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude.) スタイリスト/松村純子

What's New

Read More

Feature

Ranking