美女組No.150 俵のブログ
美女組:No.150 俵

No.150 俵

主婦/司書アルバイト

俵(たわら)です。夫と猫と暮らす図書館司書アルバイトです。
演劇(宝塚)、少女漫画、ファッション・美容・健康に関することなど、日々楽しくなれることを
共有できたらと思っています。
最近、KPOPと韓国コスメが好きだ、ということに気が付きました。

Instagram:tawara2525

やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】

前々から気になっていた「DAYLILY(デイリリー)」にて、漢方指南していただきました。
やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_1
さて……。漢方の知識ゼロですが、生理が乱れたときは当帰芍薬散、風の時には葛根湯、と言えるくらい身近なお薬、漢方薬。

とはいえ知識はそこ止まりで、女性の体特有の悩みに漢方ってどこまで即しているのか、実はよくわかっていませんでした。
そこで、せっかく台湾に行くし、と調べるうちにたどり着いたのが、「DAYLILY(デイリリー)」という「漢方のライフスタイルブランド」。ホームページも素敵ならパッケージも美しいという、女心に刺さりまくる見た目もさることながら、女性に特化した漢方をというコンセプトがとても新しく感じました。

台湾旅行の最終日、松山空港近くにあるこの「DAYLILY(デイリリー)」に行ってきました。2019年に東京・日本橋、大阪梅田の阪急にも上陸した、話題の漢方ブランドです。

やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_3
オレンジが効いた瀟洒な店内
この日は創始者のひとりである娘さんのお母様がお店にたっていらっしゃり、丁寧に接客してくださいました。
女性の体にありがちな悩みにアプローチした魅力的なプロダクトの数々に目移りしつつ、お母様の説明を聞いて厳選したのがこちら。
  • やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_4-1
  • やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_4-2
「生化飲」という台湾ではポピュラーな飲み物で、生理前後に服用するといいとのこと。桑の実や当帰芍薬散にも使われている薬草も入っていて、体にたまってしまった不純物をさらっと流してくれる効果が期待できるとのこと。パッケージの裏に書かれた説明がまたあたたかく、「つらいこともさらさらと流して」と書かれた部分を読んだ時にはなんというか……生理じゃなくてもがぶ飲みしそうな勢い(※それはやめましょう)。

煥新桑椹生之化 24g × 7パウチ 500TWD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_5
こちらは「真珠粉サプリメント」。中にはカプセルが入っています。美肌に効くとされる真珠の粉はれっきとした漢方のひとつで、ほかにハト麦・クコの実など主要な漢方がブレンドされているとのこと。真珠の粉、飲むの⁉と最初は驚きましたが、これから飲み続けてみてどんなふうに変わっていくのか楽しみです。

真珠粉サプリメント 60カプセル(30日分)1300TWD。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_6
濃縮酸梅湯。サンメイタン、と呼ばれる甘酸っぱい飲み物。このシロップを薄めて飲むのですが、これがお湯でも炭酸でも本当においしい。台湾の方々は火鍋や脂っこいものと一緒に飲むとのこと(ホームページより抜粋)。もう納得のすっきり感で、ハマっております。梅ってなんでこんなにも万能なんでしょうか。

濃縮酸梅湯 196ml : 500TWD。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_7
こちらは友人たちへのお土産用に買いました。生理前後に飲む漢方シロップ(好日櫻桃四物飲と煥新桑椹生之化)1包ずつと、漢方フェイスマスク(当帰川芎フェイスマスク)がワンセットになっていました。お値段を忘れてしまったのですが……orz  女性にとって、生理や女性ホルモンがもたらす体の変化に悩みは尽きないので、とても喜んでくれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「DAYLILY(デイリリー)」さんは台湾人女性と日本人女性が一緒に始めた女の子のための漢方ライフスタイルブランドとのことで、日本上陸を楽しみにしていた方もたくさんいらしたようですね! 

私がDAYLILYさんを知ったのは実はグーグルマップからでした。台湾に行ったらどこへ行こうかとマップを見ては気になるお店をチェック、口コミをチェック……としていた時に出会ったのが最初。それからほどなくして日本橋出店、綺麗なホームページと続々情報が出てきて、もう台湾に行くのが楽しみで仕方ない状態^^。

身体を壊してしまったら病院に行ってお薬をもらうのももちろん大切なこと。漢方は、体が壊れてしまう前に、そのサインに気づいて体の声をきき、できるだけ自然な形で悪化を予防しようという考えのもとに生まれたのかな、とサンメイタンを飲みながら思いにふけるのでした。
■DAYLILY (台北)
台灣台北市松山區民生東路五段 165-1 號一樓
やっぱり女には台湾が必要だ【漢方編】_1_9
創設者の方のお母様と。日本語も堪能でとっても親切にしてくださいました。

What's New

Read More

Feature

Ranking