“疲れてる?”“具合悪いの?”ってもう聞かれたくない!どうしたら、 私の「顔色」良くなりますか?

顔色のせいで頼りなく見られてるかも。顔色はエイジングを映し出す鏡です!

一気に寒さが増すこの季節、顔色悪化が深刻に。自分では気づかないうちに、顔色がドンと沈んで、周囲から心配されているかも!? 年末年始、顔色アップはアラフォーの緊急課題!

  • “疲れてる?”“具合悪いの?”ってもう聞かれたくない!どうしたら、 私の「顔色」良くなりますか?_1_1-1

    美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
    年齢を重ねても、忙しくても、寝不足でも、元気で幸せに見える顔色を追究。日 夜さまざまな美容法を取材し、実践を繰り返す

  • “疲れてる?”“具合悪いの?”ってもう聞かれたくない!どうしたら、 私の「顔色」良くなりますか?_1_1-2

    マリソル編集部 MDR
    編集者としてファッションや美容を担当し、多忙な毎日。2歳の子のママ。アラフォーに突入してから、顔色モンダイが深刻化!

よく寝ても冴えないのはエイジングの始まりと心得て
MDR 小田さん、ちょっと相談しても いいですか? 私、近ごろ、顔色のことで悩んでいるんです……。

小田 そうなの? MDRさんはもともと色白だから、顔色が悪く見られやすいのかも。

MDR 実は私、初めて電車で席を譲られてしまいまして(笑)。「顔色悪いですよ、大丈夫ですか」って。まったく、いつもどおりの体調だったんですが。

小田 あらぁ(笑)。それは、ちょっと考えちゃうわね。


顔色悪い問題_1
↑「元気なのに"具合悪そう"に見えるなんてショック。仕事相手にも頼りなさそうに思われてれているかもと不安」(編集MDR)

MDR それだけじゃないんです。子供と絵本を見ていたら「あ、ママだ」と指さすので、どれどれ? と見たら、なんと青白いオバケのキャラクターで。 

小田 アハハ! お子さんさんはママと似てると思ったんだ。 

MDR そういうことが立て続けにあったんで、アラフォーになるってそういうことか、と。 

小田 そうなのよね。実は、顔色はエイジングを映し出す鏡。今日はちょっと疲れているから、寝不足だから、顔色が冴えなくても仕方ない。よく寝れば、顔色も冴えるだろうとタカをくくっていると、よく寝ても変わらなかったりして。 

MDR はい、ガクゼンです。そうか、顔色が悪いことこそが、エイジングの始まりなんですね。 

小田 顔色って漠然としているんだけれど、実は肌の色みだけでなく、シワや毛穴の影、唇、目もとの色のにごり感が影響しているの。

MDR 私の場合、肌が青白いから具合が悪く見られると思っていたけれど、それだけじゃなかったんですね。確かに、リップが取れちゃっていた時に、席を譲られた。唇の色も悪かったんですね。仕事中も、元気がなさそうに見えているとしたら、まずいな~。 

小田 マリソル読者にインタビューすると、よく寝た日の翌日、後輩から「お疲れですか ? 」と聞かれてショックを受けたという話をよく聞くわ。 

MDR 本人にそんなつもりはなくても、不機嫌に見られたり、大御所感が出てしまったりするのも、顔色が悪いことからくる印象ですね。 

小田 上司や後輩、得意先に頼りなさそうに見られたり、怖がられたりするのって、アラ管(アラウンド管理職)の皆さんにとっては死活問題でしょう。顔色は、常にいい状態に保たないと! 


顔色悪い問題_2
↑「肌が白めなことは自覚していましたが、他人から見ると"青白"かったんですね……。健康的な顔色になりたい!」(編集MDR)

MDR 小田さん、顔色を常によくするって、可能なんですか?

小田 可能よ! ふだんのお手入れとメイクしだいなの。 

MDR どうすればいいか、すぐに知りたいです! 



アラフォーの冬は要注意! 顔色悪化MAP

アラフォーになると顔色悪化が進むのは、顔全体だけでなく、パーツにも色モンダイが発生し「負のシナジー」が生まれているからだった!

顔色悪い問題_3
ジャケット¥29,000・ブラウス¥11,800/ユニバーサルランゲージ渋谷店(ユニバーサルランゲージ)

★1:肌全体の青みor黄ぐすみ

血色不足や糖化が原因で「お疲れフィルター」がかかる
冷えなどから血色不足の人は青みに。疲れで代謝が滞り、糖化が進行中の人は黄ぐすみに。寒くて多忙な年末年始はフィルターの濃度が増し、お疲れ印象が加速。

★2:ほうれい線の影
「ハの字」に走るグレーの影は顔色悪化に拍車をかける
頰の重みを皮膚が支えきれず「落ちる」ことで生じるほうれい線。特に小鼻の脇に渓谷のような溝ができ、暗い影を落とす。線が長くなるほどに顔色は悪化して見える。

★3:唇の血色ダウン
ハッと気づけば、紫グレー化。リップが取れた時のギャップ大
仕事や人間関係のストレス、またはプライベート充実の反動で来る睡眠不足が、唇の血行不良を招き、紫化。加えて冬の乾燥がうるおいを奪い、グレーに転ぶ。

★4:目の下のクマ

青グマ×茶グマの困ったコラボが発生!
スマホやPCによる目の酷使で、目もとは常に血行不良に陥り、青グマに。UVケア不足や、クレンジング時の摩擦刺激によるメラニンの蓄積が茶グマを招く。マリソル世代は青×茶が混在し、顔色悪化を助長。

【Marisol 1月号2020年掲載】撮影/天日恵美子(人物) 河野 望(物)ヘア&メイク/レイナ スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロmio.matsumoto  取材・文/小田ユイコ

What's New

Read More

Feature

Ranking