粗めに切った玉ねぎを生のまま加えるのがコツ。ロゼ・シャンパーニュに合うシュウマイ【平野由希子のおつまみレシピ #75】

1月はシャンパーニュに合うおうち点心との組み合わせレシピを3回に分けてご紹介。1回目はシュウマイ
【今月のお酒】シャンパーニュ
シャンパーニュ

(右)ラルマンディエ ベルニエ ロゼ・ド・セニエ プルミエクリュ
(左)ラエルト・フレール ブラン・ド・ブラン ブリュット・ナチュール

(右)コート・デ・ブランの小規模生産者で、ビオディナミによる耕作。これは鮮やかな色合いで、果実味、酸味、わずかなタンニンのバランスがいい。ピノ・ノワール100%。750㎖¥11,000/木下インターナショナル

(左)1889年に創立したドメーヌ。現在5代目とその息子が、ビオディナミや自然な醸造に挑んでいる。100%シャルドネ。いきいきとした酸とフレッシュな果実味、ソルティなミネラル感も。750㎖¥6,600/ラシーヌ
「点心とシャンパーニュの相性は最高ですが、中でもジューシーな豚肉の点心にはロゼ・シャンパーニュがぴったり!」豚ひき肉で作るこのシュウマイは、粗めに刻んだ生の玉ねぎを入れるのがポイント。食感にメリハリがついて、楽しく味わえる。「シュウマイはギョーザと比べると包むのが簡単だし、蒸すのもセイロなどで一度にできるので、ぜひ作ってみてください」


【レシピ】シュウマイ

シャンパーニュ×点心1_2

【材料[材料・20個分]
豚ひき肉… 200g 
玉ねぎ… 80g(1/2個)
片栗粉… 大さじ1/2


しょうがのすりおろし… 小さじ1/2
酒・ごま油… 各大さじ1
塩… 小さじ1/2
こしょう・砂糖… 各少々

シュウマイの皮… 20枚
練りがらし・しょうゆ… 各適量

【作り方】
1.玉ねぎは5 ㎜角くらいの粗めのみじん切りにし、片栗粉をまぶす。

2.ボウルにひき肉、Aを合わせて粘りが出るまでよく練り混ぜ、最後に①を加えて混ぜる。シュウマイの皮に適量をのせて包み、残りも同様に包む。

3.蒸気の上がった蒸し器にオーブンシートを敷き、②を並べて中火で5〜6分蒸す。からしじょうゆをつけていただく。



【Point】

シャンパーニュ×点心1_3

左手を筒状にしてシュウマイの皮をのせ、中身のあんを適量のせてぐっと押し込むと簡単。四隅の皮をあんにしっかりくっつける。


次回は1月25日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。
【Marisol2月号2020年】撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Read More

Feature

Ranking