美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて8年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でアジアのリスクマネジメントやってます。
母親業はパートタイムで。ゆるーく色んな人に頼りながら海外子育て満喫中。
香港、アジアの魅力はもちろん、本業も副業も盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

アジアでここだけ!ピエールエルメの朝食♪

働くママ16年を過ぎ、年々疲れもたまる今日この頃。年末の癒しは世界最高レベルで。
  • アジアでここだけ!ピエールエルメの朝食♪_1_1-1 何度見ても素晴らしい建築
  • アジアでここだけ!ピエールエルメの朝食♪_1_1-2 ピエールエルメはロビー階。不思議な形です
さて、世界最高峰ホテルMORPHEUSでの朝食をお届けします。

アジアの中でピエールエルメの朝食が食べられるのはここ、マカオだけなんです!
皆さんのイメージではピエールエルメはマカロンでしょうか、チョコレートでしょうか?
パリでは路面店にあるクロワッサンもとっても人気。
焼きたてのパリッパリを頂けます。

去年の後半はパリに行く機会も少なく、なかなか本物のクロワッサンを頂くことができなかったのですが、こちらの朝食はかなーり楽しみ。
アジアでここだけ!ピエールエルメの朝食♪_1_2
中国系の旅行客が多めのマカオはどこに行っても中国系の方がいるので北京語の方がよく通じるように思うのですが、
こちらのレストラン、なんと私たち貸し切りでした。

勝手な推測ではわりとビュッフェレストランが人気だから、かな?なんて思ってしまいました。
マカオはラスベガスと似た雰囲気で、ショーや食事などエンターテイメントがとっても安いのが特徴。
ビュッフェもびっくりするほど種類があったりするんです。


  • アジアでここだけ!ピエールエルメの朝食♪_1_3-1
クリスマスということもあって、素敵なマカロンのアドベントカレンダーもありましたよ。
一つずつ引き出しをあけると違う味のマカロンが入っていました。

さて、母と私、娘はそれぞれ全く違うものを頼んで皆で分けるスタイル。
普通に目玉焼きなんていうアラカルトメニューもあります。
とてもかわいかったのは、16歳の娘が頼んだホットチョコレート!
  • アジアでここだけ!ピエールエルメの朝食♪_1_4-1
アイシングクッキーも可愛すぎました。

さて、これでMorpheusのレポートは最終章です。
この後はたくさん回ってきた日本の地方の旅をお届けします!

皆様の1月が健やかなものでありますよう。。。

What's New

Read More

Feature

Ranking